ラブライブ!を観てない奴が例の動画を観て思ったこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラブライブ!を観てない奴が例の動画を観て思ったこと

2014-05-17 04:19
    例の動画とはお察しの通りかと思いますがこれ↓


    gleeはなんとなくBSのNHKとかで目にしたこともあったりしたので、相当有名な作品なんだろうなぁとは思ってましたが、色々と見てると、アメリカでは知らない奴のが少ないのではとも聞きました。
    観て私はK9999を思い出しました。
    知らない人のための動画↓



    結局何言いたいの?言うと、やり過ぎちゃったねということですかね。

    1件目の動画をランキングで見つけた時は、「パクリだらけだった件」シリーズみたいによく見つけたなwww程度なものだと思ってたのですが、あそこまでそっくりだったとは・・・と驚愕しました。

    世の中にある作品というものはもうごまんとあるわけで、完全にオリジナルな作品というものは見られることはないと私は思っています。
    だから作者が一生懸命つくった作品がとある作品とそっくりなところがあるということがあってもそれは仕方ないね。とは思うのです。

    しかし今回の件はそういうものとは思えないです。所謂「パクリ」だなと思っているんですね。
    でもラブライブ!のファンらしき人は「オマージュだから」、「パロディだから」みたいなコメントも見られるわけですね。

    ここで私は、「パクリ」「オマージュ」「パロディ」の違いをよく理解する必要があると思いました。


    表1 オマージュ、パロディ、パクリの差異(文献[1]より引用)


    表1を見て当てはめるとするならば、ラブライブ!のは「パクリ」にカテゴライズされるのではないかなと思います。
    まず製作者はこの件に関しては「オマージュしたよ!」等の主張していませんし、私には「尊敬」「賛辞」のを示されているとは思えないのです。
    主張に関してはこれから待つことにしましょう。

    しかしラブライブ!のアニメーション監督の京極尚彦氏はTwitterで「どなたかアニメ以外で面白いドラマあれば教えて下さい、うまくパクる…いや引用できる演出があればと… 個人的には海外の方がハングリーな作りの作品が多い気がしています」とも発言している[2]ので、
    あーパクってしまったんだなとは思ってます。




    ここまで色々と書いてきましたが、僕は別にラブライブが嫌いだとかはそういう感情はないですよ。逆にちょっと興味を持ちました。でも、ちょっと失礼な言い方かもしれないですが、ラブライブ!の盲信的なファンの方々はもう少し現実を直視すべきではないかとは思います。
    やってしまったことはやってしまったのだから仕方ないねは優しすぎますが、いかんでしょ!位はね・・・だからといってもアンチの方もファンを人格否定するかのような反応もいかんでしょと思っております。
    あと思うことがあってこの件が起きてラブライブ!の嫌いな方たちがあーだこーだといってますが、今でも好きな方たちは好きで在り続けるべきだと思います。
    「この件があったけど、やっぱあのキャラ可愛いし好きなんだわ・・・」と思ってる方が絶対にいると思うんですよ。その気持ちは好きなキャラのためにも捨てないであげてほしいなって思います。
    悪いことは悪いと戒め,良いことは良いことで認めることってどの作品に関わらずとても大切なことだと思うんですよね。

    長々と書いてきましたが、読んでくれた方ありがとうございます。正直自分で書いてて何書いてるかわけわかんなくなってます。それでも読んでくれた方に感謝します。
    これ一生懸命に書いてみたけど、これもどこかとそっくりだったり何かしらパクってたらこわいなぁと思ったり。

    文献
    [1]ニコニコ大百科,”パクリとは”,
    http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%AA,参照May,17,2014
    [2]Yhoo!ニュース,”人気アニメ「ラブライブ!」引用は意図的か? 監督が「うまくパクる…」”,http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140515-00000018-rbb-ent,参照May,17,2014

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。