経営計画をぶち上げておいて、結局撤回する経営陣はとっととやめろ。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

経営計画をぶち上げておいて、結局撤回する経営陣はとっととやめろ。

2017-06-01 09:31
    合併間もない2015年5月に中期経営計画をカドカワは発表。

    2018年3月期(今期のこと)までに、
    売上2300億・利益180億~200億の3年計画である。
    3年目は収穫期と位置づけられ、
    新サービスはすでに発表、収益化がなされているというものであった。

    投資に対するリターンに直結する経営計画は株主との約束であり、
    その達成度は経営評価に直結するものである。

    さて、この経営計画であるが
    発表翌年2016年5月には早くも計画を1年後ろ倒しにすることを発表、
    そして今年5月には白紙撤回することとなり、
    数値目標は示されなくなった。

    おい、小学生の宿題計画じゃないんだぞ。
    延期したうえに、やっぱり無理、なしってことでってのは
    どういうことなんだ。
    経営計画がこの調子では株安も当然である。

    三年もの時間を与えたのに一つも達成できないうえに、
    責任も取らない、役立たずな経営陣はとっととやめろ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。