戦場のヴァルキュリア リマスター
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

戦場のヴァルキュリア リマスター

2016-04-30 06:00

    ざっくりストーリー
    うわぁ、隣の国が攻めてきた。国民みんなで戦争だぁー。
    なんか敵にヴァルキュリアってすんげぇ人がいるけど、どうしよう。
    あれ?うちのヒロインも実はヴァルキュリアなんじゃね?

    ジャンル:アクティブ・シミュレーションRPG

    公式HP(http://valkyria.jp/

    とても難しい。操作が。
    シミュレーションゲームなのでじっくり考えて着実に進めたいけれども、
    キャラを移動させている間は敵から無茶苦茶に銃弾が飛んでくるので油断できない。
    そこが醍醐味でもあるのだろうけれど、操作に慣れてないうちは
    マゴマゴしている内に被弾しすぎてやり直しを余儀なくされる。
    クリアターン数でステージの評価がされるので、
    初回プレイと言えどもついつい意識して突っ込みすぎて痛い思いをした。

    ストーリーの展開がとても面白いので先が気になって進めたいけれども、
    ゲームのジャンル上、特に初回はサクッと進めるわけではないのでもどかしい。
    「キャサリン」というゲームで味わった感覚と同質のものを味わった。

    キャラクターの特に主要人物の掘り下げ方が上手くて、キサラ関係の話はすごく胸に響いた。

    海外のゲームに圧されて日本のコンシューマゲームは衰退している現状、
    こういったゲームがもっと世に出てほしいと思えるいいゲームである。
    特に水彩画のようなシーンの描写はアニメ調の日本が強みとしている技術と相性がいいし、
    リアルさを追及している海外ゲームでは中々表現できない技術じゃなかろうか。

    トロフィーコンプの為に2周と3周目をほんの少し。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。