ワンダーランドウォーズの反省回 その45
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ワンダーランドウォーズの反省回 その45

2018-07-06 02:01
    というわけで今回の動画はこちら

    やる気はあるのに上達の実感がわかず困ってるファイター編ですね
    まずラージェホルンが自分は元々キャストに当てつつ兵士減らす使い方をしてたので
    キャストに当たらなくなって「どうしたもんか」と思いつつ
    色々マスタースキルを試しています。
    今回のピクシートリックはサンドがドローの威力強化をもって押してくるのでそれを少しでも削りたいのと
    横槍入れてくるだろうなっていう連中の発覚も兼ねて採用しました

    開幕は最初だけよかったんですよ最初だけ問題はヴァイスが横槍入れる気かわからないままなので
    それに意識向けつつ兵士処理してたらやばいことになった点
    レベル5になって兵士処理再開できるかとおもってたらヴァイスがまた来るわ
    クリスタル食らって失敗したので罠設置しつつ帰城

    そもそも今の環境何でか知りませんが拠点ダメージが重要になりすぎてそれが決まった辺りから自分が言ってる矛盾した要素をそのままにしてるのがキツイなって
    初心者向けの解説で「時には拠点を諦めて生存を意識しましょう」と
    一部のプレイヤーが押し付ける「経験値取れ、拠点先に折れ、キャスト倒せ」っていう命令と
    必ずしも一致しない場面があるのにそれを命令する人が多くて
    生存するのに拠点を放棄しなきゃいけないのにその被ダメージを重要にしてるという何かよくわからん環境(上手く伝わるかはしりませんが)
    そのまま取られるんじゃなくて経験値を取るために兵士処理しつつ回復に向いましょうとか
    無茶苦茶言うなって思いますしその動きリスクありすぎだし言ってる人にとって都合が良すぎるわって
    (俺は別にそこまで求めてませんが)

    で、ジュゼに倒してもらって巨人も出てますが相手の方が硬直ないせいかラグのせいかは知りませんがポンポン先手をうってくるストレスがキツイし上記のこころない命令のせいでこっちは焦るし
    ファイター使うのが苦痛だなぁって思いつつWS
    とりあえず亀を置け話はそこからだ な状況なので意地でも亀を置く作業
    その間に他のレーンが調子いい感じなのでいつもの
    「俺のレーンはどうでもいいので他のレーンを攻めてください、撤退だけは避けるんで」ムーブ
    まあそれが何とかなってピクシートリックも上手く機能したのかはともかく
    大分攻め手を遅らせることができたのでサンドも諦めて帰って試合終了

    何というか一部のアタッカー使ってる人がつぶやいてましたが
    「最近アリスで端行くことが多くて大変だからファイター増えて欲しいな」ってありましたけど
    こころない連中多くて頑張ってMVP無しとか当たり前なのに
    「2抜きできなきゃ糞」ってのが当たり前な思考のプレイヤーのせいで増えるわけねえだろと
    舞闘会で使わなきゃいけないから使ってるストレスのせいもあるんでしょうが
    そういう「2抜きできなきゃ糞」ってのが当たり前な思考のプレイヤーのせいで使うのが辛い
    アタッカーも「キャストキルできなきゃ糞」って押し付ける人もいますが
    俺の発言より先に押し付ける人のせいでやる気はあってもそれをくじかれて上達しないから面白くないという悪循環

    個人的には「その状況で覆らないリードを取ってくれるなら1本目抜いて2本目少し削っただけでも、最悪1本も抜けなくてもずっと1vs2やらの状況続いて撤退しなくて他のレーンで押せて勝ったなら凄いじゃん」って思うんですけど間違ってるってことなんかなぁって

    他にも別の試合で中央手前がミリで自分がそれを攻めたのが残り30秒で
    約3分間折りに行けるのにそれを放置してたわけですが理由としては
    「早めに折ると再逆転する時間があるからギリギリまで粘らないとダメ」って思ってたんですけど
    そういうのも理解されないのかなぁって
    戦国大戦の虎口狙う、狙われる的な対策の思考そのまんま応用してるんですが

    一応各ロールへの理解を深める、「どうしたらいいんかな」ってのを目的に触って
    一番苦労しそうだなって思いますファイター、一方的な暴力の押し付け合いで不利になると
    覆しにくいので

    ここまで読んでいただきありがとうございます
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。