本当の初心者向けのワンダーランドウォーズの解説(イベント編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本当の初心者向けのワンダーランドウォーズの解説(イベント編)

2018-12-03 17:02
    ※新シリーズにおけるシステム変更の可能性もあるのでご了承を

    ということでCV悠木碧さんの兵士さんを育成するゲームモードも追加されるし
    可愛い女の子ことミラベルが先に追加されると思うし
    「ミラベルって子が可愛いからやってみたい」という本当の初心者向けの説明をしていこうかなと思います。

    現在12月3日〜12月11日までのイベント



    こちらの解説をしていきましょう
    まずこれらはゲーム内における貨幣だと思ってください
    わかりやすく優先度が高い順からあげていくと

    1 フラグメントカード(WR+)
    これは間違いなくキープしてください(絶対にミラベルちゃん追加されるまで使わないこと)
    フラグメントカードというのはカードクラフトというポイント消費型の強化システムにおけるブーストアイテムで通常だと1枚につき50ポイントですがこのWR+というのはそのポイントの約4倍になり
    今日確認するの忘れてましたが1枚で200ポイントも補ってくれます
    クラフトシステムにおける消費は1枚のカードのレベルをMAXにするのに3000ポイント近くかかります
    イベント期間中に毎日やった場合大体3600ポイント入手が可能であり
    素材さえあれば(ここ重要)大分楽にクラフトできます

    新シリーズになると色んなアイテムを強化しなきゃいけないので
    既存のキャラクターを使う人もミラベルちゃんを使いたい人もまずキープしておきたいものです

    2 マテリアルの雫
    上限がありますが最大9個までしっかりとっておきたいものです
    一日1個ですが通常のモードにあるデイリーシステム(プレイすると最初に表示される条件)を満たすと別に入手できます(別貨幣でも入手できますがややこしくなるので省略)
    これがあるとゲージを溜めることでアイテムを強化できるようになるシステムもあり
    「これを強化したいけど先に優先して別のアイテムを強化したからカツカツで困る」というときに
    利用できる物ですカード入手の際画面の下半分で複数のボタンがあってそれをタッチすると
    ゲージを貯められるアイテムが入手できるのでそれを全部取ってつぎ込むというイメージです
    これをやる理由としては限定アイテムはショップに並ばないので
    「レベルMAXにしたいけどショップにないなぁ」って時に利用したり
    1で書いたカードクラフトシステムにおいてレベル0(入手しただけ)〜10(MAX)において
    レベル9からレベル10に強化する際の消費量多く
    このマテリアルシステムを利用することで楽にレベルを1上げられるタイミングさえあえば
    節約になります

    3 SマテリアルとAマテリアル
    2で書いたタイミングってどういうことかというと
    マテリアルカードを入手したときに何か変な画面になってゲージがたまっていくんですが
    このマテリアルシステムは自分の都合のいいタイミングで溜めることができず
    「SとAマテリアル集めておいてミラベルちゃんに使おう」っていう芸当ができません
    何でかというとまだミラベルちゃんがいないので対象外になりかつ自動的に消費を促すので
    既存のアイテムを強化することになります

    優先度が低いのはそういう強制的な部分があり
    また新シリーズの際に既存のアイテムがどうなるかわからないので
    安易に「これを強化してください」とは言えないのが現状です
    ちなみにSはキャストのスキル、Aはアシスト(要はアイテム)の略です

    4(実質3とほぼ同率) スペルリーフ
    これのポイント数が500ということで一見大サービスに見えますが
    貨幣としてはほぼ意味をなさないというか
    「消費して手に入るものがそこまで重要ではない」というので一応一番優先度が低いです
    最初にプレイするだけで手に入るものなのもそういうことです
    ただ、新シリーズの変更でスペルリーフを消費することもしくは違う貨幣に変換しやすくなる
    という可能性もありますのでほぼ同率という表現に

    「使わないアイテムをスペルリーフに変換しよう」と無理にやる必要はありません
    今は使わないアイテムでも後々使うかもしれないので
    上位互換のアイテムがあるなどの判断ができない初心者の段階では
    意識しなくてもいいでしょう

    ここまで長々と書きましたが
    次は画像も出しながらポツポツ書いていきます
    次回はカードクラフトやキャストの装備画面についてです
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。