まあこんなこともできるよシリーズその7(遊戯王編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

まあこんなこともできるよシリーズその7(遊戯王編)

2019-12-04 01:51
    こんにちわ、こんばんわ遊戯王のブロマガではお久しぶりです
    こっちもリハビリを兼ねて新規カードのお話を軽くしていこうかなと思います

    ということで今回取り上げるのはリンクヴレインズパック3にて登場したユニオン・キャリアーと
    2019年12月にVジャンプの付録として登場する焔聖騎士 リナルドです
    ユニオン・キャリアーはともかくリナルドの情報知らない人向けに言うと
    炎属性 レベル1 戦士族 攻500 守200
    このカード名の①と②の効果は1ターンに一度だけ
    ①は自分フィールドに炎属性戦士族がいると手札から特殊召喚して
    その方法で特殊召喚したらチューナー化(チューナー化は効果使うと多分強制的になる)
    ②はリナルドが特殊召喚に成功したら墓地か除外ゾーンから炎属性戦士族か装備魔法を1枚
    手札に加える効果です

    これ見たときに
    まあこんなこともできるよシリーズその5(遊戯王編)で書いた
    ワルキューレ+ゴッドフェニックスギアフリードのデッキでかなり便利で
    ① ビッグバンシュートの再利用ができる
    ギアフリードで除外したビッグバンシュートを手札に加えてワルキューレ・シグルーンの効果で破壊すること対象に取れるのなら2回除外できるようになるのは結構でかいです

    ②チューナーになるからシンクロモンスターも出せるようになる
    イゾルデの効果でエクスパラディンを場に出す事が多くなった(チューンナイトのおかげ)ので
    自力で場に出せるリナルドがチューナーになるとか便利で
    「これレベル10シンクロはそうだけど無理にデッキにチューナーを入れなくてもいいし
     一回のシンクロ召喚で強いモンスター出せるのならEXデッキの圧迫もないしで便利だな」
    と思ったわけで

    ③ユニオン・キャリアーの召喚条件にもなれる
    ここで取り上げますがユニオン・キャリアーが巷では霞の谷の雷鳥と巨神鳥で無限妨害とか
    見かけてちょっとやばいことになってますがこのデッキでもユニオン・キャリアーは使えます
    光属性天使族か炎属性戦士族ばっかりでリンクモンスターもイゾルデや剛炎の剣士もいるので
    ポンポン出せます自分的には
    一 イーバからのワタポンやトリックスターの効果で場に出す
    イーバは墓地に送られると墓地の天使族を除外してデッキからレベル2以下の天使族を2枚までサーチできるのでワルキューレを除外してワタポンなどを持ってくるということが可能です

    二 ローランやクリストロンのローズニクスを装備して効果を使う
    ユニオン・キャリアーが光属性機械族なので水属性機械族のクリストロンも行けなくはないです
    ローラン自体も墓地に送られると効果発動しますし

    三 ユニオン・キャリアーをEXモンスターゾーンに出してそれをサクリファイスアニマで装備化する
    キャリアーは下マーカーでアニマは上マーカーなので相互リンク状態になって
    更にEXモンスターゾーンをどかしつつキャリアーの効果で装備したモンスターを墓地送りすることができますしリンク召喚を続けて行うこともできます
    トークン以外のレベル1もワルキューレセクストにチューンナイトにローランにリナルドと沢山いるので
    意識すれば残すこともできます
    後は先にリンクリボーを出してること前提ですが
    キャリアーの下にアニマを出して装備効果を使わずにその後リンクリボーを墓地から特殊召喚すれば
    星遺物のアルマドゥークの召喚条件が揃います

    ④ 真炎の爆発対応(書いてる途中で気づいた)
    これも結構でかいハリファイバーにつながるのもでかいし爆発をいかに初手に持ってくるかが
    大きい課題ですが

    ちょっと長くなりましたが
    今のEXデッキの枠が少ないのでリナルドから1回のシンクロで大型を出したいなと
    融合はアルマドゥーク、エクシーズはダイソンスフィア、シンクロは悩んでて、儀式も入れたいなと
    8割型は完成してていい感じになってるのでリナルドは確保したいところです
    ここまで読んでいただきありがとうございます
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。