なんとなく決まりがなく話す感じのブログ その10(遊戯王編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なんとなく決まりがなく話す感じのブログ その10(遊戯王編)

2020-03-27 21:06
    こんにちわ、こんばんわ、最近ブロマガで扱うネタ自体はあるんですが
    今回みたいにデマやら拡散しようとしてると勘違いされそうなネタもあるので
    うまく書かなきゃなと思いながら書きます。

    ※私は非公式の人間なので話半分で聞いてもらえたらなと

    2020年3月27日に毎年2回あるコミックマーケットっていうイベントの夏季に行われるのが今年は5月に行われる予定でしたが世界情勢の混乱からこれが中止になりました(俗に言うコミケ)
    「コミケのイベント中止と遊戯王関係なくね?」って思う人もいるかもですが
    イベント興味無い方にはピンとこないかもですがこの混乱で関連イベントが全て中止になっています
    まだそういう判断を下す時期ではないというのもありますがこの状態が長く続くと

    1 夏の世界大会や集英社公式イベントが無くなる
    これらのイベントは応募制なので遅くても5月には募集しなきゃいかんわけで
    コミックマーケットは5月のゴールデンウィークにやる予定だったので払い戻しも考慮して募集するなら5月の半ばに募集開始、払い戻しの運営を考えてないなら5月入る前までに何かしらの告知はあると思います。当然ここだけの限定グッズも扱うはずなのでそのグッズ製作の企画や製作をどうするのか多分今この時点で話し合いが行われてるのだろうと思います

    2 アニメの製作やラッシュデュエル関連の企画の見直し
    今年の4月から遊戯王セブンスが始まるので何話かは収録含めて終わってると思いますがこの自粛やらの流れや猛威が止まらない場合アニメの製作が総集編を挟みつつ製作という流れになるかもしれないのとラッシュデュエルは今までの遊戯王OCGのカードと混ぜる事ができないので
    「ショップで見知らぬ誰かと遊んだり小学生以下限定ショップ企画などができない」というのが
    かなり致命的というかそういう客層に対する企画をすでに考えているし
    プレイヤーの動画投稿や公式配信でしかアピールできないのも地味にキツイですね
    ラッシュデュエルがすぐに家庭用ゲーム機で遊べるわけないですし

    3 新規パックが予約しなきゃ買えなくなる
    4月分はおそらく作り終わってて後は輸送するだけ状態になってるはずと推測できますが5月以降の販売スケジュールに関してあんまり楽観視できないなと
    カードの印刷所が止まる、パックの製作所が止まる、完成品を運搬する会社が減る
    感染リスクを抑えるのに販売スケジュールや製作数を抑えなきゃいけないので
    発売日当日に開店と同時に店頭行ったら通常パックですら在庫がほとんどない
    っていうケースも想定したほうがいいかなと
    店舗にもよりますがチェーン店だと本部から「店頭にいくつ必要か」連絡があってそれに対して「これだけ必要です」と返信するお店が多いと思うのでカートンで買う人はともかく
    私のような1箱〜4箱みたいな購入数の人は先んじて予約しておいたほうがいいかもしれないです
    ちゃんとお店の人に相談した上で

    ざっと思いつくだけでも現状こんな感じの問題が発生しそうです
    1 今後のイベント中止か否か
    2 アニメなどの販促方法が限られる上にラッシュデュエルはゲーム機で遊べない
    3 パックの製作数の減少、発売日変更の可能性がある
    他にも制限改訂の内容に関しても大会ができないので新規カードを作ってもバランスを取るための参考材料となるのがネット上での動画ぐらいしかなくなる点でそれによっていつも以上に文句が出る人が増えるだろうなと(少なくも4月〜6月は動きが鈍くなるので7月の制限改訂は変更無しもありえます) 

    最後に、家にいなきゃいけないのでストレスがたまりがちになって色々と大変だとは思いますが
    先んじて問題を想定しておけば対策するための時間の猶予も作れるので参考程度に見てもらえればと
    こういう内容を公式に問い合わせしないようにお願いします(嫌がらせで電話メール送る人もいるので)
    ここまで長文読んでいただきありがとうございます
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。