まあこんなこともできるよシリーズその12(遊戯王編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

まあこんなこともできるよシリーズその12(遊戯王編)

2020-03-30 22:06
    こんにちわ、こんばんわ
    前回のその11で「三幻魔出張セット考えたい」っていうことであれこれ考えてたら
    同じこと考えてる人何人もいたのでアレですが整理も兼ねてブロマガに書いていこうかなと

    三幻魔+ネメシスということで
    ネメシス自体はエターニティ・コードで登場したテーマで
    まあこんなこともできるよシリーズその8 にて取り上げたのでそちらも見てもらえればと
    その時はシャドール+ネメシスで今回は三幻魔、パッと見どんな状況になるのか

    1 何かしらのモンスターが除外されてるのでネメシス下級の特殊召喚条件を満たしやすい
    レベル1の混沌の召喚神とレベル5の暗黒の召喚神が除外されているケースが多く
    前者はフィールド魔法の失楽園サーチ、後者は三幻魔のどれかを手札に加えているかなと
    これらの動きは自然に行えるもので除外ゾーンからデッキに戻す行為というのは
    暗黒の召喚神の再利用ができて墓地から除外に関してはカオス・コアを介さなくても良くなるケースもあるというのもポイント次元融合殺の発動を満たすのに手札に三幻魔を持っていてもいいので
    足りない三幻魔を墓地除外で加える事ができる=通常召喚するケースが減る
    というイコールにもなるので煉獄の災天という永続魔法で強引に下級ネメシスが戻した暗黒の召喚神をデッキから墓地に送ることもできます。

    2 ユニオン・キャリアーを交えた覚醒の三幻魔の参照枚数を増やせる
    覚醒の三幻魔は魔法・罠にある三幻魔も参照にするので光属性のハモンはユニオン・キャリアーに装備できますがラビエルはともかくウリアが手間がかかり困っていたのですが
    ネメシス・フラッグが炎属性なのでフラッグにウリアを装備させることで参照枚数を増やしやすくなる点と通常召喚したレベル2の暗黒の招来神の効果をフル活用したあとに場に残っているのを転生炎獣アルミラージに変えるのはカオス・コアの効果を使うのに知ってる方もいるとは思いますが
    アルミラージとフラッグが同じ属性なのでユニオン・キャリアーの召喚条件を満たせるのも都合がいいかなと他にもプロートスが闇属性なのでラビエルを装備させることもできます。
    次元融合殺で除外した三幻魔をデッキに戻して再利用できるのも強み

    他に相性のいいカードとしては盤面強化もできる通常罠の身代わりの闇
    通常罠ですがハイパーブレイズの効果で打点アップにも貢献できる点、
    失楽の霹靂などの永続系列も1回守れる点、
    混沌の召喚神やカオス・コアを墓地に送って次のターン七精の解門の効果で特殊召喚といった
    保険も展開補助もできるので悪くはないかなとバウンス系には無力ですが
    後、超雷龍サンダードラゴンだっけも出せますね忘れてましたけど

    ということで三幻魔+ネメシス、ざっと書いてみましたが
    シャドール+ネメシスの時にデッキの名前シャドーコリドーって話をしましたがこっちも
    幻魔 ネメシスって名称何かのゲームでありそうだなってふと思ったり
    今度出るバイオハザード3のリメイクにネメシスっていますけどデビルメイクライ感があるなって
    ここまで長文読んでいただきありがとうございます
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。