ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

バンさん のコメント

userPhoto
バン
おつありンゴ^。^
No.2
21ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
8月31日、9月1日の2日間、37時間ぶっつづけ 札幌初のRTAオフラインイベントに運営・走者として参加しやした 運営としての反省はマァそっちでやるとして、 1・オフラインイベントに参加した感想 2・自分の走りの自己採点 3・バグなしRTAはイベントに不向きだろうか? を、寝る前に書き残しておこうと思った 鉄は熱いうちにトンテンカンってやつす (でも実は3書いてる途中に寝た!!!!) 1・感想 めっちゃ楽しかった。 深夜メインでずーーっと会場にいた。仮眠で2回家帰ったけど。 ほんとはずーーっと居たかったし結局家でも配信で見てた。 RiJも他のオフラインイベントもどこも行ったことがなかったので、 直接会場に出向いたのは初の経験でござんした。 6月に学祭やったろって? 正直主催としては配信トラブらないかヒヤヒヤで楽しむどころじゃナイ 今回は、結構な走者さんと交流出来たり、 深夜きてくれたDPS(学生のバーサークル)の人や会場の店長さんとも お酒を飲みながらRTA話が出来たので、とても居心地よかった もちろんRTAもやっぱり配信で見るより何倍も臨場感があって、 あとスクリーンとは別に、コメントが見れるモニター2つあるのは いちいちスマホで確認せずすむし見やすかった まあ37時間あっという間だったけど、もっともっと続いてほしかったなー って気持ちが今めっちゃ強いからこそ、これくらいの長さが丁度いいんだと思ふ いやー次回もぜひ会場は同じく13LABOでやりたいなー 2.ムジュラの自己採点 タイム・・・2:45:20(運営さんのストップウォッチ準拠) ざっと大きなミス ・ララスキ焦りすぎ 1分 ・ウィズロ逃し1回 20秒 ・キータスキップもたもた 10秒 ・ナック乙 からの逆さ 1分 ・卵集め区間もたもた 基礎動作ゴミ30秒? ・ギブド井戸もたもた 30秒? ・グレベ神殿テクタイト部屋、パネルジャンプ落下 30秒? ・ウドフォ神殿フック 20秒 ・イカーナ城クモ部屋 10秒 ・ロックビル裏リコフリ落下 30秒 合計 5分 普段の配信でこれだったら文句なしの 「ゴミ!」 で吐き捨てて オワオワリなタイムだけど、まあ本番でこれなら十分かしら 乱数はララスキの吹雪で2分溶け以外はだいぶいい感じだったと思う オフラインの環境だとやっぱり豆腐メンタルマンは 手が震えてエイムが合わない合わない(エポナ風船割り。モルド。。) 4神殿内はまあそれなりにまとまったけど、 ロクビ裏がマイナス5万点くらいあるので帳消しで~~~す 終わり悪ければすべて悪し。 ただ、たらればに入りますけど目標だった2時間40分切りは、 もし大ミスが1個もなくても切れてないのね。 まあララスキ2分プラスの前提だけど。 じゃあどっからきたプラスかというともちろん基礎動作の積み重ねで。 これは家で配信やってる時では絶対あり得ないことだと思う やっぱり環境が変わること、解説しゃべりつつってことに慣れること、 そしてこだわらないでチキるとこは安定をとってチキるという冷静な判断 純粋な実力(自己べタイム更新)よりこーゆーの能力のほうが、 本番1発タイムの底上げには重要だなあとおもった ま、予定タイムの2時間50分は余裕をもって超えられたし こんなガバガバな通しでもまだ世界2位のタイムより速いし 要所要所のポイントは決められたから特に思い残すことは無いですな 初陣ってことで 70点 ってとこやね 3 バグなしRTAの行方 これは今回のイベントで直接会場に出向いて特に感じたことなんだけど、 バグありRTAの盛り上がりすごすぎ。 例えばロマサガ2あたりから、2日目のお昼ごろということもあってか 会場の人も徐々に増え始め、 ツイッチ上の視聴者も同時350人ほど?(通常時の2倍近い人数) 今イベント一番の盛り上がりを見せていたと思います。 実際すごかった。見てない人は是非ビデオを。 https://www.twitch.tv/videos/475232458 ただ。 もちろんバグ技で盛り上がるというこの現象は自然な流れだとは思うのですが、 僕はRTAをそれだけの観点で見るのは非常にもったいないと考えています。 というわけで、RTAの中でもマイナー・マニアックであり なかなかスポットライトの当たりづらいバグなしRTAについて すこーしだけ語って終わろうと思います。 (ためしに配信でしゃべってみたら40分くらいダラダラ続いてしまったので  なんとか短く要点をまとめます。) ぼくはRTAは 視聴する側と走る側で 意識が異なっていると思っていて、 視聴者側(特にオフラインイベントなど) ・通常プレイでは見られないようなバグ技がみたい ・多くの人が安定しないような難しい操作を華麗に決めるところがみたい ・ゲームの豆知識や雑談・BGMをきいて、昔を懐かしみたい 走る側 A バグ技を用いて大幅にショートカットしたプレイがしてみたい B 技や基礎動作の完成度を高めて、記録更新したい B' 何度もリセットして豪運を引いてとんでもないタイムが出したい 走る側をA、Bに分けたのは理由があって、 まさにこういうイベントの場で視聴者側が見たいのはAであり、 走者の自己満足の色が強いBはあまり求められていないと感じています。 まさに バグありRTAがAの観点であり、バグなしRTAはBの観点に 属しているんじゃないかと思うわけです。 もちろんすべてのRTAがこれらを片方しか満たしていないわけではなく、 例えばマリオ64のようにバグ技も豊富にありながら、 上位のタイムを出すには実は基礎動作詰める方が重要で、 ストイックに1秒単位のタイムを争う、助長なムービーも少ない、 まさにタイムアタック向きのゲームも存在します。 が・・・ B色がつよく、(細かい時短技が地味でわかりづらくあまりウケない) かつ時間が長くかかってしまうバグなしRTAは 今後どんどん人気がなくなってしまう、 というか イベントで全く採用されなくなってしまうんじゃないか と危惧しています。 じゃあバグなし勢でもイベントで盛り上げるにはどうすればいいのか。 ぼくが考えた案は2つです。 1。並走で応募する Bの面を、自己満足だけでなく視聴者にもわかりやすい形で反映するなら これは2人で競っているところを見せるのが良いと思います。 一見わからなかった地味な基礎動作の差がみるみるついていきますし、 ムービーなどが多くても2人なら雑談で場をもたせやすいかもしれません。 バグなしでは長い解説が必要な場面も多くないのも◎ そしてむしろ、バグありRTAで並走形式ってする必要ありますか? 難しい技をどちらかの走者が成功してくれる可能性があるメリットはありますが、 2画面になって解説がどっちをしていいか わかりづらくなるデメリットのほうが大きくなるような気がしています。 1画面の解説のほうが視聴者側は集中できそう、ということです。 大技失敗によって大きく差がついてしまって逆転が厳しくなりがちなのも△ 2。比較用のラップを配信にのせるか、解説に紙をわたす 今回、ドラクエ6の8時間のRTAを後半、ガヤとして参加させてもらいましたが、 走者の方が自己ベストを30分ごとくらいにラップ化したものを 紙に書いてもってきてくれました。これ、すごくいいアイデアだなって。 おかげで、ボス撃破ごとに目標タイムに届きそうかどうか コメントすることができました。臨場感が生まれますよね。 普段のRTA配信でも感じることですが、長時間のRTAを毎日やってると、 ずーーーーっと画面にはりついてみてくれる人なんて相当の暇人以外いません。 まあ時オカ100%みたいに、いつどのタイミングで画面見てもバグってるとか そういうバグてんこもり4時間とかならまだわからんでもないですケド だいたいの人が、作業しながらのラジオ用とか、 雑談しにきたりとか、うんち!wっていいにきただけとか (※ここでこの先15行くらい書いた文章が消えて萎えたので  思い出しながらだいぶ簡略化&テキトーになります) 彼らが見に来てるのは地味なゲーム画面ではなく、 ラップのプラスマイナスから、自己ベストが出るかどうかが重要なわけです。 一方、イベントではストップウォッチ型タイマーしか存在しません。 これでは、走者自身は走りの出来がわかっても、伝わりにくい・・・ また、区間ごとに区切れば、全体の3時間でみると5秒短縮は微妙ですが 例えば5分で終わるダンジョン攻略内部での5秒短縮なら 非常に大きな差になってくるのは想像に難くありません。 分割して、微短縮を視聴者に分かりやすい形で可視化させるのは大事だと思います。 というわけで、 素材だけで十分面白く見ごたえのあるバグありRTAと、 一工夫いるんじゃないかな?と思うバグなしRTAについてのお話でした。 まあ今回ムジュラバグ制限で参加したのでなんとなく バグなしに偏った立場で書きましたが、 結局バグありでも上位を目指そうとしたらB色というか、 基礎動作を詰めて自己満足の域に到達するのは避けて通れないとは思います。 視聴者側が初めて見て楽しめたり、新しい走者が増える見込みがあったり イベント向きなのはきっとA色のつよいRTAなのでしょうけど、 実際タイムを求めると走者は何週も何週もするわけなので、 長年通じて配信などで記録狙いをできるモチベーションにつながるのは B色のつよいRTAなのかなと思っています。 そして、今後のイベントでは まさにBなRTAにスポットライトが当たるような配慮があるといいなあと そんなふうにふと思いながら、 ブルーベリーカシスオレンジを飲みながらカタカタと駄文を書きました さいごに 札幌オフめっちゃ楽しかったので 次回が待ち遠しいです!!  以上