第3回RTAバー終えて(学祭・SoSと比較)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第3回RTAバー終えて(学祭・SoSと比較)

2019-12-28 09:52

    ※かんじたことのメモ書きです
    あまり文章を整理してないのでご注意を
    ※専門単語っぽいのは最下部に注釈として補足説明をつけました


    12月27日、17~23時で
    例のイベントバーエデンサッポロでRTAやってきやした
    https://twitter.com/ebe_sapporo
    終わったばかり(なお仮眠8時間)の興奮冷めやらぬうちに、
    感じたことを残しておきます。


    今年は、6月の学祭、8月末のSoSを経験して、
    前回の第2回RTAバーが3月だったので
    約9ヶ月ぶりとなるRTAバーということで、
    前者2つのイベントとはだいぶ色がちがうイベントだったかなーってことで
    自分なりの解釈をちょっとまとめておこうと思いました。




    学祭、SoSと大きく違ったところ、それは


    ①小規模な会場&完全オフラインイベント。
     だからこそのワイワイ感 
    です。



    エデンサッポロは、よく店長が自分から言ってるので
    多分いいだろうってことで僕も言っちゃうんですけど、
    まああんまり広い会場ではないです、、、

    お客さん15人も入るともう立ち見が出るような感じです。
    RTA研究会側ですでに9人ほどくることが決まっており、
    また今回初の試みである「プロジェクター上映」をはじめ
    機材でさらにスペースをとることを考慮すると・・・


    あれ?お客さん入れなくね?




    という不安は若干あったのですが、
    17時開店のところ14時と早めに現地入りし、
    機材レイアウトを工夫した結果、その問題はだいぶ解消できたかなと思います。
    (後ろの方の人はプロジェクター画面が見えづらかったかも。すいません!)


    ただこの「狭い」会場っていうのが
    完全デメリットというわけではなかったな、
    むしろメリットとしてうまく働いていたなというのが、
    本記事で一番伝えたいことです。


    会場が狭いと必然、物理的にお客さん同士の距離感も近くなります。
    すると、ここで初めて会った人同士にも関わらず、
    「ゲーム好き」という共通話題で自然と話が進んでいるのが
    僕的にはとても嬉しかったです。
    今回に限らず、これがイベントバーエデンという場の楽しさの1つだと思います。

    そして「生配信なしの完全オフラインイベント」というのが、
    学祭とSoSとの大きな違いです。
    同時生配信もおこなった学祭やSoSの時は、いつも配信しているクセからなのか、
    やはりゲームしながらコメントが気になってしまい、
    画面の向こうにいる「ネット配信の視聴者」に気が行ってしまって、
    現地にきてくれた視聴者さんとのからみがあまりできなかったなー
    という後悔が少しありました。

    しかし、エデンでやる場合は、
    第1回・2回とも完全オフラインで行っているため、
    プレイの解説を100%現地のお客さんに向けてできます。
    視聴者の反応を見ながらできるため、やってる側としても非常に楽しい。
    また物理的にも心境的にも「走者⇔視聴者」の距離感がかなり近く
    見ている人が走者に気軽にその場で質問できたり、
    華麗に決まったら「おお~」と言える空気にできたかな、と思いました。

    もちろん規模や視聴者(現地+ネット)は学祭やSoSのほうが数十倍も上で、
    また今現在行われているRTAinJapanでは
    ついに今年同時接続者1万人を超え(!)大きな盛り上がりをみせていますが、
    「走者と視聴者の一体感」に関しては
    今回のRTAバーも引けを取らない盛り上がりを見せていたかな、と思います。
    (いやホント、最後に関してはエロゲやってるだけで、もはやRTAですらなかったのに
     あれほど盛り上がれるのは素晴らしいことです)


    来て下さった方の感想もツイッターでちらほら見かけており、
    皆さん楽しんでいただけたようで、企画者として非常にうれしい限りです。
    このワイワイ感が、今回エデンという
    「狭い」会場で開催出来てよかったなと思う点の1つです。





    イベントバーエデンでRTAを披露できたことによる
    メリットはもう1つあります。

    我々RTA研究会の活動目的として、
    「自分たちがRTAを楽しむ&追究していく」のはもちろん、
    まだまだ一般層に認知が十分とは言えない「RTA」という遊びを
    イベントを通してさらに広めていきたいな、というものがあります。


    この点は実は学祭・SoSでも共通して言えることなのですが、
    エデンの方がより影響が大きそう、ということで挙げさせて頂きます。

    ②「RTA好き」ではなく、
    「イベントバーエデン」の固定客として
    来てくれる人
    によって広がるRTAの輪



    イベントバーエデンサッポロは、ほぼ毎日、お客さんが1日店長となり
    その人の個性を生かした様々なイベントバーをおこなっています。
    (12月の例:オラに性欲分けてくれバー、
     倖田來未と女装バー、素数大富豪バーなど)


    とすると、バーの内容に興味をもってきてくれる人もいる一方で、
    イベントバーエデン自体のファンとしてとりあえず行こう、という
    エデンの固定客の人がRTAをここで知ってくれる可能性があります。
    (僕は経営とかはドシロウトなので変なこと言ってたらすいませんw)

    実際、今回
    「我々RTA研のことはあまりよく知らなかったけど、
     エデンサッポロにはよく来るので来てみました!」
    と、その直後すすきのでの飲み会の予定があるにも関わらず
    わざわざ寄ってくれたお客さんがいました。
    その方はRTAの起源となった「ファミ通」時代は知っていたが、
    最近のRTA事情については追えていなかったようで、
    世代ドンピシャの「クロノトリガー」メモリ破壊系RTAを披露したところ

    「今のRTAって上手いプレイとかじゃなくて、
     ゲームを壊す時代になったんですね」


    と言っていただけたのが印象的でした。(そ、それが全てではないですよ!w)
    褒め言葉として受け取らせていただきます。
    ちなみにクロノトリガーは
    第1回は2時間50分でクリア、今回は27分でクリアしました。





    まとめ

    SoSは、もともとRTAが好きで見る人のアクセスは素晴らしいですが、
    現状RTA完全初見層の獲得は難しいかな、という印象があります。
    もしその方向で力を入れていくなら、会場でお借りしている
    13labo内で宣伝をしていくか、SNS上での宣伝をするかになると思いますが、
    まあ、第1回時点で会場が埋まるほどの盛況もありましたし、
    無理に初見獲得を掘り下げていく必要があるか・・・というのは
    今後運営の方針次第かなーって感じです。
    (※参考:SapporoOfflineSpeedrun終えて

    一方、北大祭は、新規獲得のチャンスが最も大きいと思っています。
    特に土日のメインストリートの人口数はとてつもないわけで、
    今年はマリオのコスプレをして宣伝していきましたが、
    北大祭を楽しみに来た一般層に「なにか面白そうなやってるな」と
    少しでも思わせる、引き込んでいくのがとても重要だと思います。
    第1回となった今年は、esportsサークルと合併の教室だったこともあり
    課題がたくさんあがりましたが、来年は改善して
    「ホーム」である北大で、我々の存在感を出していきたい所存です
    (と、偉そうに言いながら来年は主催できないという。ガンバレ!後輩!

    そしてエデンサッポロは、上記①②で言った通りの
    独特の良さがあると思っています。
    今までは走者が完全にRTA研究会メンバーのみで構成されていた都合上、
    練習期間や学業との兼ね合いがあり、けっこう負担が大きいため
    半年に1回くらいペースでの開催としていましたが、
    今回SoS主催の人に来ていただいたところ
    非常に気に入っていただけたようで、
    走者の獲得・視聴者の需要があるようなら
    今後はもしかしたら頻度をあげて開催できる・・・かも?






    てことで
    これで大体言いたいことはいいました。スッキリ
    じゃいあんくんからもらった大根のツマをもっしゃもっしゃ食べながら
    ダラダラと長文失礼いたしました

    ・・・とりあえず今回も言えることは、


    めちゃくちゃ楽しかったです

    Thank you 店長・不謹慎マン
    次回はいつになるかわからん&来年からお仕事で忙しくなる(予定)なので
    僕は参加できるかわからんけども、
    また来年も北大RTA研究会をよろしくお願いします。


    良いお年を!




    ※注釈
    北大祭(学祭)って?・・・6月に行われた第61回北大祭で
    屋内企画としてRTAを披露する企画をしました。↓配信ビデオ
    https://www.twitch.tv/rta_hokudai/videos?filter=highlights

    SoSって?・・・Sapporo Offline Speedrunの略称。
    8月末に行われた、札幌のRTA走者で集まった北海道最大のRTAイベント。
    ホームページ https://rta-sap.net/

    RTAinJapanって?・・・3年前に発足し、今回で4回目となる日本最大のRTAイベント。
    日本のトップ走者たちが秋葉原の会場に集まり最高のプレイを披露します。
    ホームページ https://rtain.jp/
    現在配信中(大晦日まで連続放送です!)→ https://www.twitch.tv/rtainjapan

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。