InkscapeでGIMP XCFファイルを出力する作業メモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

InkscapeでGIMP XCFファイルを出力する作業メモ

2014-01-29 23:54
    上手くいったので、作業手順をメモ。
    作業環境は Windows7 64bit です。

    1) partha.com から Inkscape 0.48.4 64bit版インストーラー形式をダウンロードし、インストールする。

    (2015/02/14追記)上記サイトではInkscape 0.48.4 64bit版インストーラー形式のリンクが消えていますが、http://www.partha.com/downloads/Inkscape-0.48.4-64bit.exe というURLからまだ入手できます。インストーラーは 0.48.5 64bit版よりこちらのほうが扱いやすいと思います。また、公式から Windows 向けに ver0.91 64bit版が登場しましたが、既存データとの非互換性、メニューアイコンの不備、NexusFontとの連携不可など問題が多く、このバージョンは個人的にはおすすめできません。

    2) GIMP公式サイトからGIMP 2.8.10インストーラー形式をダウンロードし、インストールする。

    3) 環境変数PATHに「C:\Program Files\GIMP 2\bin」を登録する。

    4) 管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、以下を実行してハードリンクを作成する。
    fsutil hardlink create "%PROGRAMFILES%\GIMP 2\bin\gimp.exe" "%PROGRAMFILES%\GIMP 2\bin\gimp-2.8.exe"

    設定は以上。
    Inkscapeのファイルメニュー「名前を付けて保存」を選択すると、ファイル形式のプルダウンリストに「GIMP XCF 保持レイヤー (*.xcf)」が現れます。
    ここで注意点が2つ。

    1.XCFで出力する前に必ずいったんInkscape SVG形式で保存すること。
    2.フォルダやファイルの名前に英数文字以外を使用しないこと。

    つい日本語の混じったフォルダやファイルで作業してしまって、XCF出力時にエラーになって慌ててしまいました・・・

    Inkscapeから出力したXCFファイルをGIMPで開くと、背景の透過やレイヤー構造がちゃんと反映されていました。

    なお、InkscapeでXCFファイルを読み込んだり、GIMPからSVGファイルを出力する方法は分かりません。なので、作業はInkscape→GIMPの一方通行のみとなっています。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。