• 【ご報告】艦これ、辞めました。

    2020-07-11 00:089
    ご無沙汰しております。タイトルの通りです。2020年7月9日を持ちまして、艦隊これくしょんー艦これーを辞めました。

    今後の『すずめ提督』は、イベントは「2020年桃の節句イベント」までを本編とし、その後2回の補完回をもって最終回とさせていただきます。

    4月のタイミングで1年間の休止と発表しましたが、早いタイミングで辞める決断に至ったこと、誠に申し訳なく思っております。
    辞める理由に関しましては、諸事情により非公表とさせていただきます。

    長らくの応援、誠にありがとうございました。
  • 広告
  • 「すずめ提督」をいつも楽しみに見てくださっている皆様へ、大切なお知らせ

    2020-04-30 16:446
    いつも『すずめ提督の0から始める艦これ日誌』をご覧いただきまして誠にありがとうございます。制作・投稿をしております、スパロウと申します。

    四月も終わる今日この頃、皆様に大切なお知らせがありブロマガを更新させていただきます。

    来月である五月一杯を持ちまして、「艦隊これくしょん」(以下、「艦これ」)を一年間お休みさせていただきます。

    ひとえにこれは、自分自身が一番なってはいけないと常々感じていた、厄介ユーザーになりつつある気がしてしまい、それを戒めるために一度コンテンツから離れようと思った次第でございます。 来月までなのは、一応七周年任務くらいはやっておこうというのと、来月で着任四周年を迎えるからです。そのため、きりの良いタイミングで一度休止しようと考えたわけでございます。

    お休みする期間は、2020年6月1日から2021年6月1日までの予定です。

    重要なのはここからで、その期間を過ぎた後、「艦これ」をやるかどうかは未定です。きっぱり辞めてしまうかもしれませんし、復帰しているかもしれません。それは一年後、私の考え次第になってしまうことをご容赦お願いいたします。

    プレイした部分まではきちんと動画にして投稿させていただきます。そのため、2020年6月からの一年間分は展開としては空白の状態のなってしまいますが、ひとたびの休業期間という扱いで捉えていただければ幸いです。

    突然のお話で大変申し訳ございません。なにとぞご理解をお願いしていただくとともに、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 令和の初日にズイパラへ行ってきた話

    2019-05-04 02:07
    個人的に滅茶苦茶忙しいというのに、どうしても行きたくて五月一日。行ってきました八景島シーパラダイス

    皆さんには大変申し訳ないのですが、当日は午前中はともかく午後はほとんどだったため、写真はほとんど撮っていないのです。なので、皆さんには私の言葉で、何があってどうなったのかお話していこうと思います。

    まずはじめに、ズイパラこと八景島シーパラダイスとはそもそも横浜市にあるテーマパークであり、その中に『水族館』『遊園地』『ショッピングモール』『ホテル』『マリーナ』などなどの各施設が入っている、複合型の海洋レジャー施設だ。その中で、艦これにコラボしているのは『遊園地』の部分。

    このあたりは過去の『富士急ハイランド』『よみうりランド』という遊園地の流れが来ていたので、違和感もないし、むしろついに海に近い遊園地でコラボが行われていることは喜ばしい事だ。とはいえ、私としては『水族館』にも注目してもらいたかったこともあり、もちろん水族館は静かな趣で観覧することが望ましいので大々的にコラボレーションしなくてもよいが、何かあってもよかったと思う部分もあり、そこは慊焉たるものがあったが、しかし概ね良い印象でした。

    さて、メインが遊園地なのでここからは脱線せず進めていくのですが、遊園地のアトラクションを全て乗らせていただきました。同行したN提督は絶叫マシンが苦手なので、その手のアトラクションはすずめ提督ただ一人で乗ったのですが、これがある意味事件を起こすわけです。それはまた後程……。

    今回のコラボでは定番(?)のスタンプラリーのほか、甲・乙・丙と若干の内容に違いはあるものの共通して『アトラクションに参加するミッション』を行うものがあり、全て体験した次第です。小さな子供向けの『レッドバロン』(飛行機型のアトラクションに乗り、一定時間上下するメリーゴーランドみたいなやつ)や、『ピーターパン』という船の周りをクルリクルリと回るアトラクション、『ドランケンバレル』(樽型の乗り物をした、うわゆるコーヒーカップ)というものはN提督と乗りました。野郎2人でちびっこにまみれて乗る異様な光景を令和初日に見せつけたわけです。良い一日のスタートですね。

    次に巨大迷路『デッ海』。この迷路は3つのコースに分かれていて、私は2回、一番難易度の高い『ミステリーコース』と、体力自慢はぜひ参加しよう『アドベンチャーコース』をプレイしました。Nは1回、『ファンタジー』をやりました。ミステリーは推定60分、アドベンジャーは30分、ファンタジーは45分が平均クリアタイムらしいのですが事実、ミステリーは複雑に入り組んだまさしく迷路で、基本的に1から順番に押せるようになっているので、慌てず落ち着いて探せば平気なのですが、同じルートを行ったり来たり、一つだけ押し忘れたものを押すため必死になって探して汗だくになりました。

    いわゆるボルダリングが楽しめるアトラクション、『ロックンロック』。実はギリギリ、雨アが降り始めたタイミングで体験できました。先ほどのデッ海とロックンロックは雨が降った場合中止になってしまうアトラクションだったので、体験してきちんとスタンプが押せたのはラッキーだったと言えます。この様子をNがずっとみていたのですが、どうやらナナフシみたいだったそうです。あれ? 雀なんだけどな……。このあと私の握力は無に帰し、ペットボトルすら持てない状態となったのはまた別のお話……。

    雨が降りしきるようになり、次に乗ったのは『アクアライドⅡ』。Ⅱ、というぐらいですから以前はⅡじゃなかったのでしょう。それはさておき、ここは非常に混んでおり、相席を余儀なくされました。スタッフが指示した私の相席相手は、なんと女児4名

    え? 私捕まりませんよね……?

    ものすごく「誰この人…」という視線に耐えながら、「お兄さんのことは気にしなくていいからねー」なんていいつつアクアライドスタート。楽しみながらキャーキャーいう女児。それを尻目に「どうしてこうなった」という言葉を脳内でループし続けるすずめ提督。お陰様で特殊スキル『紳士の心遣い』を獲得したすずめ提督は、また一つ大きく成長を遂げるのでした。

    残す『スタンプを押してもらえる』アトラクションは絶叫系。『ブルーフォール』『サーフコースター リヴァイアサン』です。

    余談ですが、このアトラクションスタンプの台紙、スタッフのミスで配布物に入っておらず、一番最初に乗ったピーターパンのところで紆余曲折あり、同じルートを4回も行ったり来たりする羽目になったのはここだけの話。

    さて、この2つの絶叫系に最初に乗ったのはリヴァイアサン。雨の中、御一人様で挑んだ私の席番号は『7』!!! 七駆の『7』ですよ皆さん。これはもう運命ですね。そして乗り込みスタートするや否や、まず襲い掛かるのはそう! !!
    起伏の激しいコースを猛スピードで駆けるコースター。本当なら風にあおられ気持ちいこと請け合いでしょう。しかし、雨が顔に突き刺さる! 痛い! 周りの客がいい感じに悲鳴を上げるに対し、私の発言は「痛い!」のみ。痛いんだこれが……。皆さんも雨の日のコースターには気をつけてください。止まない雨はありませんが顔面を痛めつける雨はあります。

    最後に乗ったのが『ブルーフォール』。このブルーフォールは、地上から107m上昇し、そこから一気に急降下するというとんでもないアトラクション。下から見ていたN提督曰く「あれは人の乗る乗り物じゃない」。ならば雀が乗りましょう。
    107mまで上昇し、いざ落下! と思いきや、突然の静止。隣の席にいたおじさんと「あれ? もしかしてこれゆっくり落ちてます? それとも早すぎてゆっくりに感じてる?」みたいな雑談すらかわせる謎タイム。いったい何なんだこの間は……そう思った刹那でした。残り100m程度を、否応なしに襲う高速落下。気付けばなぜか地上にいる我々……。


    え? 今何が起きたの?

    というぐらい一瞬の出来事。一番怖いのは、107m上空まで持ち上げられているときだった気がする。落ちてる瞬間、全くわからなかった。私は落ちていたのだろうか、実は上がっているように見えて常に地面にいたのではないか……? そう思うほど、あまりにも一瞬過ぎた落下は、私の心を一瞬にして空虚にしました。瞬時に戻りました。

    こうして全てのアトラクションに乗り、コラボシールも手に入れた私。

    コラボシールは結構種類があるらしく、その中には七駆のシールもあるのですが……。

    全部そろわない……!!

    漣ちゃんと曙ちゃんは手に入ったのですが、朧ちゃんと潮ちゃんが出なかったのです! シールがもらえる『速吸☆レモン』や『早く夜戦ビール』を頼んだのに、来るのは瑞ぐるみと佐渡様ばかり。暮れる日、落ちた太陽、辺りは一面闇夜の世界。ついに始まったズイパラ夜戦の部。すずめ提督は意を決して周りの提督に話しかけます。

    「すみません、つかぬことをお伺いしますが、朧か潮のシールはありませんか? よろしければ何かと交換していただけると嬉しいのですが……」

    聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥、今ここで逃せば、もう二度と出会えないかもしれない。だって『GWで休みだったのこの日だけなんだもん』・・・・・・!!

    N提督がトイレに向かっている間、必死になって他の諸提督方に話しかけ続けること実に1時間……。















    ありがとう、みなさまのおかげで全員集まりました。

    私の令和初日は、何一つ悔いのない素晴らしい思い出へと昇華されました。ありがとう瑞雲! ありがとう八景島シーパラダイス! 水族館も最後ちゃんと見たよ! N提督はクラゲで興奮していた! 私はタカアシガニで興奮した!


    後段作戦はズイパラ・・・・・・ではなく、烈風パラダイス、レッパラだそうですね。烈風? ええ、今ならとてもよく知っています。レッパラに行ける時間はあるかな? あればぜひ、瑞ぐるみが欲しいので物販にも足を運びたいところですが……、いかんせん時間がないので、私の八景島シーパラダイスへの旅は今回きりかもしれません。

    しかしとても楽しめました。艦これコラボが無くてもとても楽しい場所です。是非一度八景島シーパラダイスに行ってみてください。世界の果てまでいってQの水槽もあるよ!



    ……来年は、いったいどことコラボする気なんでしょうか……。