• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

監督ブログ5「鈴村のNZから帰国1発目の監督作、アキバレンジャーの非公認な想い出」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

監督ブログ5「鈴村のNZから帰国1発目の監督作、アキバレンジャーの非公認な想い出」

2021-03-05 19:24
    2011年、私がニュージーランドでパワーレンジャーサムライの撮影を終えて帰国後、銀座東映本社に呼ばれました。

    なんとなく、パワーレンジャー撮影の後だったので、海外のノウハウを日本のスーパー戦隊シリーズにも…と、戦隊の監督のオファーかと勝手に思ってました。そして渡された企画書。うん、やはり戦隊シリーズ…ん?戦隊だけど、ん?非公認戦隊⁇ これ、スーパー戦隊シリーズ?と企画書を見ると、なんと、深夜ドラマの企画書で、東映が戦隊をセルフパロディーするという内容のもの。正直最初は「これ、大丈夫?」と思いました。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。