• 無題

    2020-11-16 23:27

    誰もいないバス停

    少し赤く見える空の隙間

    僕を包む雨

    霧のように柔らかい空気

    なにもないここから

    なにかありそうな場所へ

    バスはまだか

    雨はやまない
  • 広告
  • のうのうとまいにちを(詩)

    2020-11-10 23:522


    毎朝聞きなれた目覚ましの声で起きる

    次は髭を剃りに風呂場へ

    電動シェーバーは深剃りできない

    帰るころには化けの皮が剥がれる僕

    一部血染めのマスクで通勤すれば

    他人に無関心な国民性

    まあいいよ 僕も他人が嫌いだ

    それ以上に他人が僕をキライだ


    コツコツと業務をこなし

    いつも見ている人たちといつもの関係

    上にも下にもなることはない

    僕は必ずあの人たちより賢いのに なんて

    日々の糧を失くしたくなくて自己主張を諦める

    失敗してきた者ほど臆病になるしかないなんて

    なんて哀れで無価値な命だ!と

    哀れで無価値な僕がのたまう


    流れるように毎日を

    のうのうとまいにちを

    考えることも飽き飽きしてきた

    僕はなんとなく生きてく


    のうのうとまいにちをすごす

    ずっとこんなままじゃいられないってわかってて

    考えることをやめた 

    今 一息つければいい 毎日一息つければいい
  • 11/05日記

    2020-11-05 22:20
    どうするんだね。
    もう11月じゃないか。
    僻地に転勤になる時は、数カ月の予定と言われてたのに、
    なんかこの間聞いたときには、
    最低でも向こう二年半くらいは・・・とか言われたぞ?
    マジかよ・・・

    まあまあ、そうはいっても僕も社会人歴としては中堅だし、
    バイトは17歳からしてたから、それ以来働いてない時って二か月だけなので、
    仕事してるのが当たり前と思えば、別に腹も立つまい。

    問題は、当たり前だった日常が崩れて以降、
    ずっと下痢&不眠ということだ。
    その状態異常下でもなんとかやれてたけど、
    ここにきて一日置きに半ドンという最悪なシステムを強いられ、
    不眠下痢情緒不安定となってきている。

    そもそもローテが崩れるとあわあわしちゃうアスペなので。

    僕にとっての一番の日常ってさ、
    ムー先輩とバカな話をして笑い合ったり、
    下品な話で周りをドン引きさせたり、
    何故か頭のいい話でガチトーンになったり、
    常に、ムー先輩が側にいて毎日会えることだったわけで。

    本当に申し訳ないけど、転勤してから所属先のレベルが低すぎて。
    そんなことを全部紙に書いて貼っとかないと解りませんか?
    毎日?ゆるーい電話で「これもお願いしたいんだけどー」を、
    二つ返事でOKしてから愚痴ってくるリーダーといい、

    みんな死ね。

    あと、ムー先輩に会いたい・・・トンベリじゃないヤツ・・・