喋らないと私は私ではないらしい(哲学
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

喋らないと私は私ではないらしい(哲学

2017-09-19 22:16
    先日の生放送もアランドラ、聖剣共にたくさんのご来場、
    コメントを賜りまして誠にありがとうございました。
    その時の話を先輩にしていたんですよ今日。

    珍しくすずたのいいところを強制的に褒めて頂いたのだよと。
    それによれば、不屈の闘志とトーク力!!と、
    どこかの毒舌アラフィフふくろうさんが言ってくれたので、
    そのまんま先輩に言ったら、あーわかる、と。
    お!先輩も私のトークにメロメロなのかえ!?と思ったら、

    先輩「君、口から生まれてきた感じするもんな。」

    私 「え?」

    先輩「だって喋ってないと君は君ではないような感じがするしねえ。」

    私 「遠回しに喋りすぎてうるせえって言ってね?」

    先輩「んなこたァない。でも隣で君が黙ってる場合、話かけんようにはしてる。」

    私 「うーわっ・・・やっぱりうるさいんや・・・死ぬわ死んで詫びるわ今・・・」

    先輩「勝手に死ねwでも案件になるから会社辞めてから遠くで死んでくれ(苦笑」

    先輩「けどまあ、君が喋らん時って大抵パターンが決まっててさあ・・・」


    ① 体調が著しく悪い時

    ② 物凄く機嫌が悪い時

    ③ 周りの誰かが機嫌悪い時


    なんだとさ。
    先輩の中では、私の体調不良は、
    自己申告の時は基本的に元気だとみなすらしく、
    ガチでダメな時は挨拶以外なにも喋らないそうで。
    そういう時は、ああなんか顔色がすげえことになってんなーと、
    とりあえずタイミングを見てから「薬飲んだか?」とか訊くことにしてるらしい。
    言われてみれば午前中全く話しかけられなかったのに、
    昼過ぎに「ちっとマシになったかい?」と訊かれる時もあるなあ・・・

    機嫌が悪くなる理由は多々あります。
    私は隠してるつもりでも、周りから見てると、
    声のトーンやら目つきの悪さだとかでチョンバレらしく・・・
    それで大体の場合、あ・・さっきの自分の言い方が気に入らんかったのか?とか、
    ミスッてないのに責任だけ押し付けられてる・・・とか、
    私が怒ってる理由の察しも、周りはついてるそうです。
    そういう時は、ひたすら黙り、
    怒り疲れた私から話しかけてくるのを合図にしてるようで。

    私は両隣に先輩がいて、別々の仕事してるんですけど、
    それぞれのとこで問題が起きればそこが糾弾されますし、
    それによって、私ではないどちらかの先輩の機嫌が悪い時もあります。
    ただし私の好きな先輩の場合、喋らない時のパターンは三つあって、
    眠い・機嫌悪い・妄想中の時です。
    この時は話しかけても生返事しか返ってこないのですわ。
    もう一人の先輩は顔にも仕事の荒さにも出るのでわかりやすい。

    とにもかくにも、私は喋り続けているのが平常運転だそうです。
    死ぬほど忙しくてもまだ余力のある時ほど、
    あー死ぬ!!もう無理!!とか言ってるそうです。
    本当に限界が近い時は文字通り喋る体力すら惜しんでるように見えるみたいですし。

    しかしまあ、動画だけでなく生もやるようになって、
    動画投稿の最初の頃に、
    カットをするのはトーク力に自信がないヤツってコメントがあったのを思い出します。
    あれって、目立って進展がない時や、なんでもない移動の時にこそ、
    引き出しがどれだけあるかが問われる、ということだったのかなあ・・・
    おかげさまで3時間生放送しててもほぼずっと喋りっぱなしですけれども私(苦笑

    でもねえ、先輩にしても視聴者の皆様にしてもそうですけれど、
    私が振る話題にちゃんと対応してくださるからこそ、
    いくらでも喋っていられるんですよね。
    自分もそこから話を広げようと思えるし、
    相手に合わせるのも楽しく感じる。
    トークはキャッチボールなんです。
    片方が強く遠くに投げても、
    弱く近く、下手したら届かないとこに投げても、
    前後にダッシュして捕球できるようにがんばればよいですし、
    そのうち相手も力加減をわかって投げてくれるんです。
    私も取りやすいボールを投げられるように、
    新聞を読み、グノシーを読み、Yahoo!ニュースを読み、
    ワイドショーを見ながら生きてます(笑

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。