弊社は宗教に支配されてるかもしれない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

弊社は宗教に支配されてるかもしれない

2017-09-27 23:16
    これは割とガチで思ってます。
    常務が学会のそこそこ偉い人なのはみんな知ってるし、
    本社のポストにはいつも聖教新聞が入っている。
    なんかよくわからん「人間開発セミナー」なるものの案内も届くし、
    私ら出向組は破天荒な人間ばっかりなので気にしてないけど、

    本社勤務の人達は口を閉ざすことで、
    どこにも属さない感を出していたのだろうか?
    それなら道理で大人しいと感じる人達が多かったわけだが。

    でもなあ・・・たぶん社長は創価とはまた別の理念を持った団体、
    そこに傾倒していると思うのだよなあ。
    物凄く理念が時々によって不安定なんですよね。
    本人の性格じゃね?と言われるかもしれませんが、
    元来、堅物で味気ないクソ真面目な男だったと聞く。

    本社にいた時、呼び出されて怒られたことが何度かあるのです。
    零細とは言え、社長に呼ばれて怒られる程度には社会不適合。
    そう思う方もいるだろう。私に対して。
    だが違う聞いてくれ。怒られた理由を。

    「笑顔は他人を幸せにする。君はどう思うかね?」
    「他人を幸福にしてこその、自己の幸福になるんじゃないのかね?」
    「君に注意をしない上司こそが、愛を以て悩んでいると何故わからない?」

    気になったのはこのあたり。
    他にも怒られた理由はあるけど、
    それは心当たりがある!!

    とりあえず、笑顔がうんたら。
    笑えと。楽しくなくてもつらくても笑いながら仕事しろと言う。
    なぜなら、無表情の人間に仕事や残業は頼みづらいからだと。
    すなわちすずたは早く帰って他が残業になる。
    それは不平等で不幸を生んでいるんではないかね?と。

    ↑に繋がって、つまりすずたは他の従業員を不幸にしている。
    その話しかけづらい見た目と口数の少なさのせいで、
    頼みたいことがあってもみんな頼みづらい。
    それは君が他人を自覚なく不幸にしてるんじゃないのか?
    君がいつも笑顔で明るくいれば、周りを幸福にできる。
    他の人が君のせいで不幸なのに君はなんとも思わないのか?

    君の見た目と口数(ry
    上司がどれだけ仕事頼みづらいかわかっているのか?
    頼みづらいと悩むのは、君を気遣っていることもあるし、
    自分のペースしか守らない君に合わせるのは大変やと思うよ。
    そんなに定時で帰らされても生活辛いやろうに。
    それでも直接俺に言ってこないのは君が気の毒やという愛やろ愛。



    全部に反論する気もない。
    愛だの幸福だの、好きにすればいい。
    信じる団体の理念に沿うなら勧誘もまたよし。

    だがきっと、私ら出向組の心は動くまい。
    なぜって?とっくに現実知って妥協して安月給で働いてるからだぜ。
    私ごときと先輩の基本給が5000円しか違わないっておかしいもん。
    ただの役職手当やそれ。

    とりあえず「幸せ」という単語を使いたがる社長。
    みんなが幸せだとみんな嬉しい!!みたいな?
    宗教って怖いな。。。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。