10/28日記(VP放送について)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

10/28日記(VP放送について)

2018-10-28 21:31
    さっくり説明していきませう。
    まず難易度による違い。

    EASY
    NORMAL
    HARD

    EASYは経験値多め、出現アイテム・ダンジョン共に少なく、
    仲間になるキャラすらも少なめです。
    到達できるEDはBとC。

    NORMALは色々とノーマル。
    経験値に補正もないし、アイテムも仲間も、
    違和感がない程度に設定されています。
    高難度のダンジョンが出ない=楽というとらえ方でいいかと。
    到達できるEDはABCすべて。
    なので別にHARDをやらなくてもいいのですわ。

    HARDはまあ、一度NORMALかEASYでクリアしたなら、
    やらざるをえないであろう難易度。
    出現するダンジョンに、HARDでなければ出ないものがあるほか、
    仲間も、+αという表記がされている通りと言いますか、
    別に特別強い仲間ってわけでもないです。魔術師だし。
    経験値は0.7なのですが、出現するダンジョン数、
    つまり敵との戦闘回数を考えると、そこは気にならないでしょう。
    到達できるEDはノーマルと同じですが、
    HARDで到達するAエンドは格別ですわね。
    あ、EASY&NORMALでは、
    仲間になるキャラのレベルは固定ですが、
    HARDだと終盤に仲間になるキャラでも等しくLV1です。


    難易度の違いはここまで。

    EDの話。
    A(トゥルーエンド)B(ノーマルエンド)C(バッドエンド)
    ですな。
    今回はHARDでAエンドを目指します。
    というより、AをやるならHARDという個人的な感情です。
    別にNORMALでAエンドをバカにしてるわけではないどころか、
    なんでHARDでって言っちゃったのかと思うくらい。

    ストーリーはざっくりとこんな感じ。
    神属性の部族同士の戦争が始まるので、
    人間界でもうすぐ死んでしかも強い戦士の魂をスカウトし、
    戦争を有利に運ぶために、オラお前いってこいやと、
    覚醒させられた戦乙女ヴァルキュリアの、
    ブラック案件な社畜物語、かもしれない。

    細かいことは放送中に説明してますが、
    TS観られない人に説明できるとしたらこんな感じです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。