閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018-11-20 22:50

    別れたばかりで 深呼吸をして

    少しばかり 泣いてみようか

    泣かずにこらえ 笑ってみようか

    ああもう どちらともなく結果が出る


    僕はいつも わがままで

    貴方がいつも スイッチだった

    僕がどうこうするときのスイッチ

    君にしか入れられないよ 切られないよ


    色合いがとても素敵だったんだ

    その日の君は柔らかな鈍色でさ

    今までで一番好きな色だと伝えたら

    笑って 君から 別れられた


    どんなに言葉を尽くしても

    あんなに証を立てていても
     
    人なんかわからない ああそうさ知らないさ

    あなたの隠してた傷なんて知らずに触れてしまう


    誰しも 傷を負い 悲しみの中

    時を受け入れ 打ち勝っていくべき

    鈍色に見えた君の記憶は

    よどんで沈む深い沼の中で感じたみたいだ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。