無題
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

無題

2020-10-22 23:27
  • 2


カラオケなんかでもいいし、一人で家で歌ってもいい。
歌、音楽というのはとっても素敵なものだ。
特に歌はいい。リリンが生み出した最高の文化だよ。
なんせ体一つで楽しめる。身体でリズムを刻める。

どうでもいい話、僕は歌うのが好きなタイプだと思っている。
他人に言わせれば、それは下手だと否定されたことがないからだと言うのだけれど、
おっしゃる通り。私は目の前で自分の歌唱力がゴミだと言われたことはない。
しかしながら、アニソンサークルに入っていたことがあり、
そこのルールでは、同じ曲は被らないようにしようねって決まりだったのに、
二つの端末で離れた場所で操作していたせいか、
ある曲が被って二曲続くことになってしまい、焦ったことがある。
 
被った相手は当時46歳のおじさん。
対して私は25歳も過ぎたころ。
スタイルはもちろん、その当時と言えば女性経験し放題のクズだったので、
こんなぽっちゃり中年に負ける要素ないと思ってた。

ここでみんな、マクロスというアニメを思い出して、
あるいは知ってほしい。

歌で世界を変え、異星人と戦う。歌で。

僕はね、歌ったんだ。結構声量が出るアニソンで、
自分の声域最大限に魅力が出せる歌を。
僕の指導者によれば、女の人は子宮で声を聴いてるらしいので、
私のような声の者は女の子宮を揺らす声なのだとしたら、
相手になるヤツがいるわけがないと。

違ったね。上がいた。
子宮とかいう臓物じゃなく、魂揺らしてくる中年がいた。
ちっとばかし金髪で髪の毛立てた私が勝てるわけない。
その人のアバレンジャー聞いた瞬間に悟ったよ。

あなたの歌は下手かもしれん。
あなたはプロではないかもしれん。
せやけど、歌うことが楽しいって気持ちは譲らないでほしい。
スーザン・ボイルだってそう思ってた。
歌おう。そんで振るわせたらいいじやない。
魂を。


これだけは言いたい。
僕は歌ってる方を、うまい下手で考えたことは一度もない。

広告
×
そういうときはもう一回一緒に歌おうと言う派
1ヶ月前
×
>>1
歌はイイネ!リリンの生み出した最高の文化だよ。

カヲルくんが世俗にまみれたインタスグラマーみたいに感じる
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。