ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

2021-01-20 23:09

    尾崎豊バリバリ世代でもないのに、
    今日仕事中にふとなぜか口ずさみ、
    そして、納得し、流れそうになった涙を制服の袖で拭った。
    そっか。こういうことだったんだ。


    きっと今のボクは優しくなっている。

    おそらくムー先輩や工藤関と働いていたころより。
    それは現在、彼彼女らと同僚であった職場より、
    今いる職場の方がキツいと感じてるから、
    そこにきていきなり年明けからボクの相棒やらされる人はキツいよなって、
    ミスターさんのことをかわいそうに思っている。

    以前はミスに厳しく声を荒げていた僕だが、
    元はと言えば僕も急な転勤で配属された先で、
    ミスを連発し、それまでどんなバイトや職種でも、
    自画自賛だが完璧にこなしてた自信のあった僕が、
    ムー先輩に圧倒され、上には上がいると身に染みて、
    落ち込んでた中、ムー先輩に苦笑いで背中ポンポンされたことが、
    今、ミスターさんのミスを怒らない自分につながってると思う。
    ボクも今、ミスによって多額の損失を出してるミスターさんの背中を、
    ポンポンすることで頭がいっぱいだ。

    理屈はわかる。でもこないだの配信でもそう言った。
    僕は上司に向いていないのである。
    他人の失態の責任を当事者でない自分が負うということに慣れてないというか、
    普通に考えたらそんなのやらかした本人が負って当たり前なのであって、
    なんで俺はなにもしてへんのに頭下げなあかんねん?

    という思考が強すぎるから、向いてない。

    それなのにさ、僕は落ち込むミスターさんを、
    しゃーない切り替えようとか、
    二度と同じことやらんかったらええんよとか、
    俺もやらかしたことあるわーとか、
    なんとかフォローしようとしとる。

    そのたびにどこかで思ってるんだ。
    こんなやらかしかたしねえ。
    しかも年明け早々体制も勤務地も変わるのに慎重さに欠ける。
    てかよく見ればわかったはずだよな?
    なぜわからなかった?

    なんて思ってるのに優しい言葉をかけてる。
    本人の反応を見てる限り、
    逆にプレッシャーというか、ボクに対して悪いと思っているように思う。

    優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

    それは、心にもないことを、
    空気を読んで口に出すことで受ける傷であり、

    そんな空気を隠しきれてない僕の声や表情から、
    自分のせいでこんなことになってるのに自分を励ましてくれるなんて・・・
    いっそ怒鳴られたほうがマシや!!
    と、察しているものの、それを指摘したら僕の配慮を踏みにじることになるから、
    せやろー?私がそんなことするはずないねんわー!と、
    僕に対して、調子に乗ってる老害を演じてくれてるミスターさん自身も、
    なんでそんなミスしたんやろ・・・と本当はショック受けてるのに、
    そうしてくれる優しい言葉は、ミスターさん自身を傷つけているはずだ。


    誰かに優しくするって、その相手が本来受けるはずだった痛みや傷を、
    未然に防いで代わりに自分が受けるってこと、だと想うよ。

    僕が僕であるために、そんな僕を僕は見捨てないよ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。