しつこく生放送について考えてみる。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

しつこく生放送について考えてみる。

2015-07-23 23:25
  • 2
今の私の状態を正直に言います。
生放送で色んなことを試したい。
テストでもいいからいっぱいやりたい。
動画投稿始めた時と同じような気持ちです。
自分が思いついたことを形にするにはどうすればいいのか?
こんな流れでスタートしてラストはこういう風にしたいという、
イメージを実現するにはどうすればいいのか?
どんな勉強をして、どこから知識を得ればいいのか?
そんなことを考えている時が、一番楽しいです。

思えば実況始めた時も、編集ソフトからマイクから色々替えて、
編集も覚えてきて、こんなことできるかな?あんなことできるかな?
その「できるかな?」がなければ実現しようとは思いませんし、
このタイミングで生放送を試してみたのは正解だと思います。

今一番、生放送でやってみたいのは、朗読ですね。
詩でも文学作品でも絵本でもいいです。
エフェクトもつけられないし、録りなおしもできない。
伝えようと思う気持ちだけが、画面の向こう側に飛んでいく。
それをどれくらいの人に受信してもらえるか?

ホラーとか、有名な怖い話の朗読なんて季節的にもよさそうですけど、
私が怖がりすぎて無理っぽい(苦笑
仕事でやるなら四の五の言わずに全力で取り組みますけど、
趣味なのに嫌なことはやりたくない!!(笑
ここらへん、たぶん実況と違うとこです。
やりたいと思ったことしかやらない。

ま、縛りプレイなんて絶対にしないと言っていた私が、
アンサガで縛ってみて、意外とこういうのも面白いものだな!?となったように、
やらなきゃわからないことは多々あるので、
まずは試してみるかと思わなくちゃいけませんね私自身。
広告
×
朗読ですか〜すずたさんがどのようなジャンルが好きかは知りませんけど自分は夏目漱石の夢枕がおすすめです、短編集って感じです読みやすいですよ〜
54ヶ月前
×
>>1
失礼、夢十夜です
54ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。