ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 2021年上半期ニコマス20選

    2021-08-01 00:04

    基本レギュレーション
    • 対象は2021年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
    • 自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
    • 1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
    • 選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でも可)
    ※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります



    ニコマス20選参加します
    ブロマガが秋に終了する様なので、このブログでの参加も最後となります
    2021上半期は結婚して、新居へ引っ越し、新生活開始
    と人生の一大イベントがあったので、ニコマスをあまり見れておりません
    その中から印象に残った作品達です


    【ミリシタ】哀believe【MAD】








    【手描きPV】いつだって僕らは
    ❤︎/もあい さん


    今年も嫌になる程の猛暑ですが、ノクチルの爽やかさにリアルに救われております
    青春を楽しむ為にアイドル活動をする
    今までアイマスになかった概念をしっかり根付かせた良曲の手書きアニメPV



    【シャニマスMAD】プラスチック・アンブレラ【三峰結華】
    Isojin さん



    Pと恋愛エンドレースで負けヒロインルート筆頭の三峰
    そんな彼女の心情と距離感が解釈一致なせつないソロ曲の世界観を顕在させたPV


    30年 メインBGM
    初代達人 さん



    小学生時代マイティボンジャックの面白さがまったくわからなかった
    でもBGMは好きだった
    そんな30年前の記憶を掘り起こさせる作品に令和に出会えたりするからニコマスは侮れない


    ヒナゴンクエストⅠ.Ⅱ 通常戦闘曲
    vertex さん



    気になって調べたらドラクエとボンジャックって同年発売なのか
    同じマシンでメロディのレベルがまるで違う
    すぎやまこういち先生の凄ーい、やはー



    【シャニマスMAD】 Dye the sky. 【MV Edit】

    Dye the sky. 3rdライブツアーでもっと歌って欲しかった
    昨日の私を打ち破るキックがもっと見たかった



    大乱闘シンデレラガールズDX あそびかた
    束ねるこ さん


    必殺技パートのセンスが好き




    情報が無さ過ぎて期待のしようがないミリオンのアニメ
    信号機がスカウト去れてアイドルを目指す・・・みたいなありきたりなストーリーより
    バリボーの様ないい意味でアタマの悪いミリオンらしいエピソードを振り切ったテンションで見せてくれた方がいい


    【ミリシタ】哀believe【MAD】
    赤ダルマ さん


    ミリオン屈指のフィジカル勢で結成された miraclesonic★expassion
    キビキビしたダンスが、月の光に溶けるかりそめのメロディとよく合っててとても良い
    あいねばぎばっぺんちぇんじんざわ~~~ぁぁぁ~~~



    サムネ1選


    ミリシタ「初恋バタフライ」宮尾美也
    くらわん さん



    見てみ、この美也の表情
    初めて恋をして、蛹から蝶になる瞬間の女の子の顔ですよ
    ミリシタの3Dモデル表現力の真骨頂



    あとこれ一選
    アイマス15周年

    コロナ渦の中でいろんなイベントが中止になり
    みんなで祝える、ここ、って時が無かったけど
    おめでたい事ですよ、やっぱり
    ゲームセンターで緑の筐体に惹かれたあの日から、ずっと人生の中にあってくれたアイマス
    楽しい時はもっと楽しく、辛い時苦しい時も支え励ましたくれた大切なコンテンツ
    アイマスを好きでい続ける事で自分の人生は豊かになり
    15歳年下のコスプレイヤーと結婚できました
    これからも宜しく、アイドルマスター!


  • 広告
  • シャニ3rdライブ 福岡day2 感想 ~ツアーエンド ダンスホール~

    2021-06-05 00:29


    散々躓いたダンスを、そう、祭壇の上で
    踊るの?

    シャニマス3rdツアー。終了2ndライブも併せての3ヶ月の間、七つの色が揃い鮮やかにか輝き出す過程を楽しませてもらいました
    頑張ったガールズに感謝と敬意を送りたい



    甲高い声が部屋を埋めるよ
    さあ、思い切り吐き出そ
    うか

    関根嬢はアイマスの名前にそれほど思い入れが無いと思ってました、だから伸び伸び、チャーミングに振舞えているのだと
    それがこのツアーで何と浅薄な考えだったかを思い知らされた
    彼女はアイマスセンターに高い矜持を持ち、そしてリスクを背負いステージの真ん中に立っていた、一体私は何を見て来たのか
    東京公演で心中を語って以降、見えにくかった人間性がクリアになり、その深い存在感を知覚した
    幾人かのメンバーかいない日があった今ツアー、しかし彼女さえ要にいればバランスがとれている、その事に今更ながら気づかされた
    本当にごめんなさい、貴女は代役のきかないシャイニーカラーズのセンターです


    アイマス信号機の黄は誰よりもショーパンが似合わなければならない
    は私の持論、峯田茉優合格です
    トライアングルの一角が抜けた状態を全力全開でカバーすべく表現力がすばらしく向上
    あれがめぐるじゃなきゃ、なんだってんだ!


    短い言葉で繋がる意味を 顔も合わせずに毛嫌う理由を
    さがしても
    さがしても

    最強の魔王軍パーティーアンティ―カ、ボスの磯部嬢を倒そうとすると、ヒーラーの結名嬢が回復掛けてきて、菅沼、成海組のトリッキーな攻撃に見惚れていると、八巻嬢のクリティカル攻撃が刺さって死ぬ、絶対勝てない
    最終日、ソロのトリを任された結名嬢
    もともと「泣き顔」というカテゴリーの彼女が泣くまいと笑顔をつくる姿には倒錯した美があった


     
    目を伏せながら笑ったって
    そんなの、どうせ、つまらないわ!

    5人揃って完全体になった放課後クライマックスガールズ
    「私たちは成功が目的じゃなくて、大舞台を楽しみにいくんだからね!」
    そういう気持ちが溢れていた、彼女達の持つ純でわがままで無軌道な青春感が観客の郷愁スイッチを押して、かつての自由だった頃を思い起こさせて目頭を熱くさせる
    あとギャラクティックヒーロー似合いすぎ、河野嬢のスタイルの良さが際立つ
    



    パッとフラッと消えちゃいそな
    次の瞬間を残そうか

    くるくるくるくるり 回る世界に酔う

    突出した個性を持つカオスなユニットが増えれば増える程、対極の位置にいる存在感が光るアルトロメリア
    先の見えない社会情勢の中で息苦しく生きている中で、彼女達の秩序と清潔感とを魅せるスタイルは本当に救われる


    散々躓いたダンスを、
    そう、思い切り馬鹿にしようか

    田中
    嬢ほど「天性の才に恵まれた」という言葉が似合う人は中々いない
    北原嬢にはハロプロで培ったアイドルスキルがある
    2人とも流れるような動きから圧倒的な華とオーラを巻き散らす
    ストレイライトの楽曲は仮面ライダーを意識しているとMORで語られていました
    幸村嬢の立ち位置は途中でパワーアップイベントがなく戦いのインフレに置いて行かれそうになりながらも最終決戦まで食らいついていく2号ライダーそのもの




    つまらん動き繰り返す意味を
    音に合わせて足を踏む理由を

    「透明感」口にするのは簡単なれど具現化するのは難しい
    ノクチルのステージ上を泳ぎまわる様な歌声は本当に凄い
    和久井嬢はクリアマリンカームを着こなせるというだけでもう只者じゃない
    土屋嬢の喜怒哀楽を封じるステージングは職人技だし、岡咲嬢の弾むステップは「しあわせー」の音がするし
    紗蘭ちゃんは大糸なんじゃ!



    悲しいときに踊りたいの
    泣きたいときに笑いたいの

    七色の翼、最後の一色として発表されSHHis
    ゲームでも一筋縄ではいかないシナリオでこちらの心をざわつかせ
    デビューステージをK-pop風の楽曲に脚線美を活かしたダンスで鮮やかに飾りました
    これまでのシャニライブから「こちらの予想は超えてくる」という事は予測していたのに
    そう来るか―、と
    ライブを、すぐに次の機会を用意して



    なんて綺麗な眺めなんでしょうか!
    ここから見える風景


    最後のResonance+、終盤、歌声が涙声になって、ガールズが心の髄から声を絞り出すように歌う姿は最初めっちゃ感動しましたけど
    歌唱中にスタッフからのメッセージがあったと後で知って
    なんて野暮ったい事するんや、と思いました
    それぞれに楽曲に込める感情やプランてあったと思うんですが、アーカイブ見直すと途中から視線は遠くを探るようになってしまっています
    これがシャニマスの解散ライブなら文句無いですけど、そうじゃないわけで
    スタッフの演者への労いは裏でやるべき事で、歌ってる人と聴いてる人の邪魔をしてはいけない、ギリギリ譲歩して歌い終わった後に出すべき
    これでは彼女達の涙声が感情がMAXに高まった結果なのか、不意を突かれて雰囲気に流されたのか判らない、演者の表現中にいらんノイズを与える演出とは何?
    今後のライブで終盤ガールズが泣き出したら「お、演出がまた何かしたのか」と思って没入感途切れて、サプライズを探そうとしてしまう事になるかもしれない

    シンデレラはディーラーがカードの配り方が下手で批判されるけど
    それよりディ―ラーが裏切ってくる卓はいやだな

    褒めてる人をよく見かけますが、その評価って「雰囲気に流された」の最たる物では?



    さよなら、お元気で。
    終わる世界に言う


  • シャニ3rdライブ 福岡day1 感想   ~選ばれし、迷光の翼で~

    2021-05-30 00:38

    普通に考えればえれば、この日最大のトピックはSHHisの衝撃のデビューステージでしょうが
    個人的には

    ストレイライトが最強すぎました

    ストレイライトが最強すぎました

    ストレイライトが最強すぎました



    和泉愛依役の北原沙弥香嬢、最初の全体曲から目が据わっていて、ただならぬ気配を漂わせて
    ああ、これは今日ソロ来るな


    Hide&Attackでは、クソ重そうな袖をいつも以上に凶暴に翻し
    ウオーミングアップは万全

    ソロパートの先陣を切ってGoing my way披露
    この日のベストアクトでこちらの噛み締めた奥歯が折れそう


    シャニマスのシナリオの中で愛依はなんらかの理由でクールキャラを演じなければステージに上がれない事になっています
    その原因をPにもストレイの仲間にも漏らしませんが
    最新のシナリオでは素のキャラクターでステージに上がる時期について検討されるなど
    彼女の抱える闇が語られる日は遠くないと思われます

    つまり現段階の愛依はクールキャラという縛りがあって、100パーセントの力を発揮していない
    彼女の心の核が拓かれた時、その後リリースされた楽曲はさらに高次元の領域に達する
    と勝手な妄想をしていたました

    クール全振りだが、まだ真の力を秘めている事を匂わせてほしい
    というオタクの勝手な解釈に北原嬢は絶妙な塩梅で応えてくれました


    元ハロプロで本当のアイドル活動をしていた筋金入り
    北原沙弥香過去の華麗なイメージですが
    この動画で語られている事はそんなイメージとは少し違いました



    小学生の頃からレッスンしてきたけどデビューできなかった
    辞めようと区切りの為に受けたオーディションで声優に
    役者とての自分を確立するまで、アイドルスキルという刀は隠していた
    そしてそれを抜いたのがシャニマス

    緋田美琴どころではない波乱万丈の半生です
    そんな北原嬢だから信頼しかないわけです

    その後Destined Rivalでは緊張が抜けた表情でソロの前後で違う美しさ
    この時点で大、大満足でしたが
    その後のストレイライト劇場がついてくるとはこちらの想像を超えていました

    MCで自分の脆さを隠さない北原嬢、その飾らなさが
    高いパフォーマンスに酔った観客を更に惹きつける
    その魔性の人たらしぶりにストレイライトの二人も確認を重ねた段取りを忘れて飲み込まれる
    エンターテイメントとは何も大がかりな仕掛けや、演出に凝るばかりではないのだ
    きつい練習を乗り越えた3人が「信頼」を「憧憬」を「尊敬」を「愛情」を交し合う姿
    それで十分であり至高だった