ブリキュア見ていないアイマスPの映画  プリキュアオールスターズ NewStage3 感想(ネタばれ有り)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ブリキュア見ていないアイマスPの映画  プリキュアオールスターズ NewStage3 感想(ネタばれ有り)

2014-03-19 09:47




    観に行ってきました。タイトルにあるとおり、普段TVシリーズのプリキュア観ていません。
    でも、このオールスターシリーズ(以下AS)は好きで、毎回見ています。

    だから、プリキュアのキャラ設定とかは、ASの中で描写される以上の事を知りません。別にTVシリーズが好きじゃないとかでは無く、最近のアニメはアイマス関係以外ほとんど知らないです。そんな奴がネタバレ全開で感想を綴ります。
    なので、プリキュアに関する認識不足が多くあると思うので、読み続ける方はご了承ください。








    ASは、通常作品間の繋がりが無いプリキュアシリーズが一同に介し、巨大な悪を倒す。
    説明は以上で済むシンプルさ。まず第1期シリーズのDXが3作あって、今作は第2期シリーズのNSの3作目にして最終作、ASシリーズ全体では6作目。





    何故このASだけ観てるかというと、まず「クロスオーバー作品」が好き。スバロボとか、ヒーロー大戦とか、大甲子園とか違う作品の登場人物が集う作品が大好き。
    AS専用のテーマ曲があり、その時の新メンバーが歌うのも作品が繋がって行く感じが良いです。SSAライブのアッパレみたい。

    そして「戦闘シーンが面白い」。プリキュアの娘達は相手とのコミュニケーションは基本拳から入り、戦闘は肉弾戦メインで、立体的に動きまくり。やられっぷりも車田正美先生の作品の様に吹っ飛ばされるは、ボコボコにされるは、流血描写こそ無いものの、幼女向きアニメとは思えない苛烈さ。
    そこから、観客に配られたライトを使って実際にプリキュアを応援→逆転→超必殺技。というのが基本フォーマットで、6作全部やってる事は同じです。

    そこをどーこー言う気はないですよ。自分だって子供の時は東映まんが祭りを、毎年楽しみにしてたし、あれだってやってる事はどれも同じです。

    DX1、3の戦闘は本当に面白くて何度でも観れます。
    特に初代が暴れる所の胸のすく感じは最高。




    で、このASに問題があるのは「毎年増えて行くキャラを全部出さなあかん」と言う事です。今回で9作品目でプリキュアは30人以上。

    DXの頃はまだ全員に見せ場を作れたんですか、NSになってからは現役+先代中心の物語になって行きます。出会って戦いの中で段々仲良くなって行くのがいいのに、キャラが多くてそこにドラマ割く尺が無いから、出会ってすぐマブダチです。
    作中でのキャラの紹介も「TV見てるやろ」というのが前提やから殆ど無くなっていきます。まあ、それはええんですけどね。
    自分はアイマスPやから

    赤はキュートでリーダー

    青はクールで頭脳派

    黄はパッションでパッション

    なんやろなって観てます。
    プリキュアファンの方スミマセン。

    声優さんの人数も増えすぎて、全員呼べなくなり。
    NSからは「画面にいるのに、喋らないキャラ」「喋っても必殺技名だけ」みたいな事になってます。
    「ほな、出すキャラ絞れや」って思うんですが、権利関係とかがややこしいでしょうな。


    マリンごめん。撮影列できてて撮り直せなかった。


    で、本作の感想です。
    アイマスP視点の、あんまり中身の無いネタバラシだから未見の方は注意






    野沢雅子さんを呼んでおいて、まともな日本語喋らせないってスゴイな。不遜すぎやろ(笑)。
    平野文さん演じるキャラが、のウサギに見えて仕方ない。
    剛力さんとか、モブキャラの声聴くと、ミリオン勢はホンマに上手いねんなって思う(比べるのも失礼か)。
    野沢さんと平野さん以外で、声聴いて知ってるのは、伊織とゼノやよいと、ゼノの名瀬。
    初代の暴れっぷりやはり良い。ホワイトの体捌きかっこええわー。
    三部作で一つの伏線張ってたんや。回収の仕方中々いいじゃないですか。余計な事やけど子供が覚えてるのかが心配w。
    みんなの見てる夢はTV見てないと良く解らない。TV見てたら総理大臣、腑に落ちるんかな。
    途中キックでエンエン達を助けたのはエコーだと思ってた。
    EDのCGダンス、PS4のアイマスはああいう方向に進化するのだろうか。新しい独自のテクスチャとシェーディング開発に期待。








    30人以上の絵のタッチの違う美少女をクオリティキープして動かすのは大変やからASを仕切り直す。
    みなまで言うな、っちゅうハナシです。

    これは、アイマスが今後シンデレラやミリオンをアニメ化したとして、まんま付いてくる問題です。むむむ。
    何とか上手い事やってもらいたい。


    近作が妖精メインで話を作るのも、ぶっちゃければ作画楽やからでしょう。
    という事はシンデレラとミリオンにもぷちます!キャラを創れば良い?
    ぷちますキャラの会話メインで進行して、背景に動かないアイドル達がいる。






    来年から、春のプリキュア映画はどうなっていくんやろう。
    新ASシリーズで更にギュウギュウにキャラを詰め込むのか、現役+先代に絞って、スッキリさせるか。
    予告でやってた平成ライダーと昭和ライダーみたいに、DX組とNS組に分けて、それぞれ別の物語で二本立てとか、個人的にはええ感じと思うんですけど(笑)。

    今回も戦闘シーンは面白かったし、プリキュアスタッフによる、熱い戦闘シーンはもっと見たい。




    ありがとうございました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。