アイマスSSAライブ感想 765プロ編 その8
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイマスSSAライブ感想 765プロ編 その8

2014-03-22 13:25
    SSAライブに感動して始めたこのブログ。


    アクセスありがとうございます・

    このブログが皆様のアイマス観に
    「そうやな、そういう見方もあるな」
    「いやいや、それは無いやろ」
    と、刺激になっていたらいいなと思っています。





    今井麻美



    神託の蒼声、孤高の歌姫、如月千早のcv今井麻美さんです。

    アイマスライブに行くという事は、今井さんの歌が聴けるという事。
    当たり前やろってハナシですけど。



    アイマス好きになって、生歌聴きたい!って最初に強く思ったのは「蒼い鳥」

    いや、もちろんアイドルは全員好きですし
    歌も聴きたかったですよ。
    でもホンマ、最初の最初の話、声優さんがどんな人かも知らない段階で、楽曲で引っかかったのが「エージェント」。ルックスでは雪歩
    で、歌声は千早でした。


    それまで遠巻きに眺めてる人をコンテンツに引き込む力って大事ですよね。学生時代バイト代を全部使って会場に通ったのも、この人達の試合を生で見たかったから。




    「この人が観たい」って、会場に足を運ばせて、そこでジャンルそのものの虜にするってのは、実にコンテンツの健全な在り方ですな。
    今井さんの歌声にはその魅力がありました。



    でSSAの話です。全体曲の後、中盤より「i」では久々の阿修羅で存在感を見せ。「arcadia」では千早曲として完成したのでは?という爽快感のあるパフォーマンスを見せてくれました。




    そして青組による「MUSIC♪」


    蒼い!蒼過ぎる!
    蒼穹のアイドルマスター!
    いいですね。実に絵になるユニットです。



    なのに

    なのに、中の人は



    ソフト化された時、収録されるのか?あの寸劇は。
    電車ごっこ=クール、が成り立つ計算式を誰か教えて下さい。





    「どうせみんな売り切れる」












    2日めに寸劇タイム無かったな。
    戸松遥さん出演で時間が押したからなのか、
    今井さん、事故るから止めておきましょう」
    というスタッフの自浄能力働いたのか。



    アイマスタジオでは、繪里子さんの話題ばかりだったけど、ここも突っ込んで欲しいわ
    http://hibiki-radio.jp/description/idolmaster


    歌い終えた今井さんは、1人ステージに残り、次に歌う藤井ゆきよさんに、バトンを渡します。「アフタースクールパーリータイム」は1人で歌うのは大変だから、ラップ部分担当か?と次の展開に期待していたら





    みたいな感じでめっちゃいい笑顔で去って行きました。
    いいお姉さんやってますね。緊張している所に、優しくされたら意気に感じて後輩も頑張れるってもんです。長谷川さん、はらぬーを落としてきたテクニックですね。

    これがミンゴスハーレムの造り方か。




    「眠り姫」




    7thの「約束」でもガールズが立っていましたが、ステージの後方で、今井さんと距離があり暗かったせいで、パネルでは?みたいな声もありました(自分は2列目だから本物だって解ってた←自慢)。


    初日は、ソロで歌われた今井さん。その仕上がりは最高でした。が見えたわ。映画での千早を意識されたとか。曲の終わりに客席にマイクを通さず語りかけてて、その時の表情の柔らかさは、客席にいる母親に向けられている、とか考えると妄想が漲る。




    二日目も最初は1人。隣の席のライブ中に仲良くなったPはバラードパートのラストのこの曲に「こんなん無理ですわあ」と噎び泣き。
    「うんうん」と前日みてるので、心に余裕があったのですが、いつの間にかステージにガールズが、今回は更に距離が近くて、
    「(アニメ)20話やあああああああああああああああああ」







    涙、フルフルです。





    見守る繪里子さん



    はるちはあああああああああああああああああああ



    で曲の終盤、今井さんイヤモニを耳から外すのですが、その時のなんとも言えない透き通った表情。見つめる繪里子さん。二人共いい顔しよるなあ。

    あれは見えてたね、視線の先に、輝きの向こう側が。




    仲良き事は美しきかな




    如月千早というキャラクターはアイマスの中でも1番辛い過去を背負っています。アイマスのシリーズは設定がその都度リセットされるので、魂を入れる今井さんは毎回めっちゃ消耗している事を語られています





    今井さんは憑依型やと言われます


    アイマスSPや、「眠り姫」レコーディング、アニメ20話収録エピソード。
    ライブでも「ステージ裏に帰ったら倒れこんじゃって」「歌い終わったら大号泣ですよ」等の痛々しい裏話。



    千早の痛みや苦しみを共有する事でステージに艶を与えている今井さん、そのしんどいループが楽になれないいのに。とも思ってて。いつもいつも「良かった、感動した」じゃ。アカンかなって
    一応Pですから
    ステージで全力出すなと、言うてるのではないです。限界まで身体を動かすのもいいです、感極まって泣くのもいいです。

    劇場版、SSA、OFA。ぷちます2期、シンデレラ、ミリオンの1stライブ、sideM。2nd visionの締めくくりに、来る10周年に向けアイマスは加速していきます。そんな中もう千早が悩んで、悲しい涙を流し、今井さんが心をすり減らす様な事はもう充分でしょう。




    でも今回の「約束」で最後に千早今井さんも、そういった物から解放されたんだと、そう見えました。

    なんか初日に、すうごい高い所に上がって行って。二日目に負の感情から解き放たれだ千早が仲間が待ってるステージに降りてきた。



    そんな感じ。



    断るまでもなく妄想だけどな。













    だからアイマスが大好き






    舞台裏ではよく泣いているとのエピソードを語りつつも、人前で簡単に涙を見せない方です。
    それだけに劇場版の舞台挨拶での
    「ごめん…無理」

    泣いていいのに。


    こういうので行きましょう、こういうの
    「嬉しい事が嬉しくて泣く」そんな如月千早をプロデュースしていこう









    「いい歌でええ声やな、ゲームのおまけちゃうやろ」
    アイマスやった時の感想。

    CDで家で聴けた時は何か妙に感動した。MD(古っ)に入れて外でも聴いてた。

    ライブに行くようになって。ガールズの皆さんはどんどんキレイになっていって、パフォーマンスは洗練されていく。その過程を見ている楽しさったら、ある種ゲームを超えている。

    いつの間にかこんな広い場所に来ていて、仲間もたくさん増えて。

    いまやゲームの世界に追いつこうとしている




    まったく





    アイマス最高。




    SSAライブ出演者30名の感想を書き終えました。書き始めた時は三週間以上もかかるとは思わんかったな(苦笑)

    もし全部見て下さった方がいらっしゃったら本当にありがとうございました。
    閲覧者数が増えるのがブログを続けるモチベーションでした。書ききれたのは皆様のおかげです・


    次は、シンデレラガールズの1stライブの感想を書く予定(チケットはWeb先行で、何と当選しました)







    殿の言う通りですね。
    SSAライブ見た後に8thを見ると、神様がいればどうなっていただろうとか考えてしまいます。


    次はその辺りを書こうかと思います。





    でわでわ








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。