ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

今井麻美選手、新婚の仁後選手に戦慄のキラーパス   〜ラジオCD アイマスタジオvol.9感想~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今井麻美選手、新婚の仁後選手に戦慄のキラーパス   〜ラジオCD アイマスタジオvol.9感想~

2014-04-10 21:18
  • 4
皆様アイドルマス↓ター↑(挨拶)

毎週金曜日、中村繪里子さんと今井麻美さんがパーソナリティを務める、プロデュース活動の箸休め(公式発言)アイドルマスターの魅力を世界中に広めるラジオ、アイマスタジオ。
聴いてますか?



今回の話題はこのラジオCDvol.9です。
このラジオCDシリーズは、録りおろしCDと過去放送のアーカイブが10回以上入ったデータCDが付いての2枚組という、大ボリューム。
半日運転する時とかは、車内でかけっ放しです。


録りおろしはCDは毎回ゲストが来るんですが
。バーベキューを作って、食べながらトークという、アイステやデレラジならDVDでやる様な企画CDに収録されています。
あとこのCDシリーズ、コーナー別れているのに、1トラックで収録されているので、途中から聴けません。
えりんごすのトークを毎回、余す所なく聴かされる、楽しめる造りになっています。


最近では、ミリオンとシンデレラのメンバーを同時にゲストに呼んだりして、5つあるアイマスラジオの旗艦としての存在感を示しておりますが、このCDシリーズ1年近く発売が途絶えていて、オイオイ大丈夫かと心配していた所に、ここに来て怒涛の三連発売。映画のヒットで予算が増えた
リスナーは胸を撫で下ろしています。


さて、今回のゲストは先日結婚を発表された仁後真耶子さん。
ここからは、ネタバレありです、ご注意下さい。


このチョコレート、あげる相手、Pじゃなかったのか

「Engage!」「you-i」として、初期のアイマスラジオを支えた三人。
息ピッタリのトークは健在。

CD収録の時期はSSAライブの前。
昨日今日出会った相手と結婚、という訳ではないでしょうから、昨年辺りから関係者には

「例の相手との入籍を、ライブ終わり位に発表しようと思うんだ」

的な会話はされていたと推察されます。
映画、ライブにひと段落がつき、9th前のこの時期というのは確かに発表のタイミングとしてはベターです。


関係者の皆さんは本人の発表まで、その幸せなニュースを胸に秘めていたハズ。
しかしここに



戦慄の淑女王

今井麻美が黙っていなかった。

彼女の高槻やよいへの、そして中の人への愛は今更語るまでも無いでしょう。






CDは進み、最後のコーナー
「勝手にリアル765プロ」
これは、こんなグッズがあればいいな、というメールに対しパーソナリティが意見を交わすコーナー。


ボタンを押すと、ボイスが出るやよいのマスコット人形を作るのはどうかとのメール。
「うっうー」「はいターッチ」以外のどんな隠しボイスを入れるか?との話題の中。
今井麻美が危険なシュートマッチを仕掛けます





「何が聴きたいかなー」

「私、提案していいですか?」
「どうぞ」
「やよいと、新婚さんごっこ


「ん?」
「えっ⁉」

受け身を取れない仁後さん

「ちょっと待って、これさーあのさー、あれさー、ちょっと待って
うっうーて、うっうーて言ってる間に」
震え声で話しを逸らそうとします。

「もうちょっと説明した方がいいよね。」



家にガチャって帰って来たらさー「お帰りなさい」とかやよいが言ってくれるわけよー」
大喜びで、やよいとの新婚生活のシミュレーションを語り出すアサミンゴスP。

「待って(素)」



「二人がこうゴールインてしたら、そこからはもうずーっと新婚トークなわけよー」
「今、ゴールインて、何?」



「ちょっと待って、うっうーとかいってるのは?」

「それは、表向き

「オモテ…ムキ?」

「プロデューサーと、やよいの、
新婚の所は誰にも見せらんないじゃない」

「はーそっかー(棒)」

「そーだよアイドルなんだから
「あっあーナルホドね」


「そうそう、だって、共働きだとおもうから」


「ああ(小声)」


「アイドル活動しながらだから」
「してるんだ、そうか、そりゃそうだよね!(被せ気味)」

「旅行にも行ってないのに、もう新婚て」
言わなくていい事を言い出す仁後さん



その後も、凄まじい勢いでやよいの造る料理への妄想をまくし立てまくるアサミンゴスP



「だって、ほぐれちゃう(恍惚)」


アサミンゴスPの暴走は止まりません。

「やよいに母性を感じてるPは絶対に多いはずなの。
こういうカタチで表現するというのは、私はあってると思うんだよねー。」

「もうさあ!共働きだからさあー(歓喜)」
「その設定ガチなんだね、わかったよ(諦観)」
「トモバタラキなんだ(棒)」
「共働きだからー、やよいの為に掃除してくれるロボットを買ったのに、心配だからやよいがずーっと見て歩いてるボイス欲しいよね」
「麻美ちゃん!」
「はいどうぞ」
「やよいそこまで馬鹿じゃないよ」


ルンバやよいの絡みを妄想し萌える、アサミンゴスP
マジレスで返す仁後さん。



文字起こし不可能なスピードでやよいの新婚生活を語る今井さん。
時々マジ声で、話を逸らそうとし続ける仁後さん
震え声で相槌を入れるしかない中村さん。



結婚発表の後に聴くと意味深すぎて面白すぎます。笑いすぎて顎痛い。
1枚で2回楽しめた。



ラジオなんだから、台本だろ


って思うなら、まあ聴いてみなって。

なお、オマケコーナーには

仁後真耶子のビーフストロガノフの作り方2014ver

も収録されているので、皆買って、
聴いて、ほくほくすれば良いよ(ダイレクトマーケティング)







最近1番聴いてるアイマス曲は


恋心マスカレード



千鶴の鼻に抜けるような歌声にハマってます。


それでは。chu-っす。



広告
×
わろたwwwwwwwww
85ヶ月前
×
実際にCDを聴くと、頬とアゴが痛くなる位笑えますwww。
85ヶ月前
×
今さらですがシュートマッチのくだりで吹き出した。
59ヶ月前
×
>>3
唐揚げさんコメントありがとうございます。
昭和プロレスで育ったので、シュートマッチというワードにドキドキします。
是非CDを聴いて今井選手の危険な仕掛けを堪能して下さい(笑)
59ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。