THE NEXT GENERATION -パトレイバー第7章 感想  ~短くではあったが貴重な時間を浪費した~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THE NEXT GENERATION -パトレイバー第7章 感想  ~短くではあったが貴重な時間を浪費した~

2015-01-14 09:26

    観てきました。
    ネタバレありです、未見の方はご注意下さい









    今作で全7章のシリーズは一旦終了
    まず今までの総集編があり
    その後GWに公開予定の長編に繋がる物語



    ポスターに「守るべきものはあるか?」と書いてありますが


    押井さんよお、あんたパトレイバー守る気あるのかい?(cv千葉繁


    酷いです。金取ってこれか、と


    まず総集編。
    始まる前に
    「ああ、つまんない物見せられてきたな、と再確認するのか」
    とうんざりしてると
    アクションとイングラム中心の編集で、しょうもないドラマと下らないシーンをカットしてるので
    中々見れる物になっています。
    ただ、しょうもないドラマと下らないシーンをカットしているという事は当然
    あっという間に終わります
    わざわざ1コンテンツとして分けるボリュームじゃありません。

    ドラゴンボールZのAパートにも満たない。


    肝心のエピソード12

    うんうん、はいはい、でここで終わる訳じゃないよな?
    って所で終わります

    場内に電気が着いた時、側に座ってた知らないおじさんと不満を語り合ってしまった(観客数は7人)


    劇場まで足を運んで
    総集編とボリューム不足の本編
    続きは数ヶ月後、また劇場で




    これと同じ虚無感でした





    今まで旧作へのリスペクトも愛も感じませんでしたが
    ここにきてに急に機動警察パトレイバー2 the Movieとの繋がりを出してきます


    その世界線とはパラレルだから許せていたというのに。ジェリコの壁が崩れます


    そういえばエピソード11に唐突にレイバー愛を語らせたりして
    うまくない布石を打っていました。


    {18FDE6AD-23FF-42D1-A552-6D393C7BA655:01}
    柘植を物語に出してきます
    つまり我々が見ていた世界は
    パトレイバー2 the Movieの後の世界だった訳です。

    うわキツ


    年に1回は
    パトレイバー2 the MovieのDVD見て、TOKYO WARを読み返す者としては泣きたくなりますね。蛇足極まりない。


    第2小隊最後の出撃じゃ無かったのかよー


    パトレイバー2 the MovieのBGM流した位じゃゴマカされないからな!
    嬉しかったけど。





    金食い虫で警備部のお荷物として存続の危機にある特車2課。
    しかし失踪した後藤隊長の仕掛けた警備部の秘密、通称「大いなる遺産」
    下手にに触れれば警備部が吹っ飛ぶと言われ、おかげで解体をまぬがれてきた。
    というのが実写版の基本設定。


    押井監督の「過去の遺産」のせいでパトレイバーを見限れずにいる旧ファン、スタッフ、スポンサーetc
    とうとう監督はパトレイバー2 the Movieという「大いなる遺産」に下手に触れようとしてる。
    パトレイバーって存在を吹っ飛したいのですか?
    パトレイバー2 the Movieの時に東京をふっ飛ばした様に



    メタフィクショナルな仕掛けは監督の十八番やとわかってますが、
    パトレイバーって監督1人の物じゃないですよね


    イヤやなあ
    青春の思い出が壊されるのはいたたまれない(笑)
    古い物にいつまでも囚われててはいけないと言う事?
    優しくないですねえ





    長編「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」を見て
    自分がこの一蓮のシリーズをどう総括するかはまだ解らないけど。

    現段階でも言える事が1つ、第7章はお金取っていいレベルじゃない


    短くではあったが貴重な時間を浪費した



    パトレイバーが始まる前、ガンダムORIGINの予告やってました。



    とても楽しみです
    ヤングなハモンさんとか






    シャアの子供の時の声が田中真弓さんというのはミスマッチと思っていましたが
    実際聴いてみてもやはりそうでした(´Д` )


    田中さんの何かが悪いって訳では無いのですが、やはり他キャラクターのイメージが強すぎます(笑)


    ここは武内君の様な無名の逸材を見つけて欲しかった次第。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。