ドラゴンボールだぜ!!    ~ 復活の「F」感想~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラゴンボールだぜ!!    ~ 復活の「F」感想~

2015-04-21 22:40

    ドラゴンボールZ  復活の「F」
    見てきました。3Dだった。
    3D映画って久々。
    目が悪いから静止しているシーンしか立体に見えない(笑)








    アメリカに行った時
    その後で友人になる人に
    「お前日本人ならジィーを知ってるか?」
    と言われて
    「?」
    となっていると

    「ドラゴンボールジィー(Z)だよ!」っていうのが最初の会話だったりした。

    それ以来「ゴクー」「カメハメハー」が挨拶になった。

    トイザらスには専用のDBグッズコーナーがある。


    パリの普通のブティック(アニメショップではない)で悟飯がプリントされた服が売ってた(買った)。


    スコットランドのアニメショップでは「ONE PIECE」「進撃の巨人」に並んで普通にグッズが売ってた(買った)。


    ベトナムの少年達にに日本で何を知ってる?と聞いた答えは
    DBとサッカー選手だった


    アルゼンチンではDCMARVELのフィギュアに並んで悟空のフィギュアが売ってた(買ってない)。


    ドラゴンボールは色んな国で愛されてる
    マジすげー。


    外国でやってるTVアニメは1話完結、やってることは毎回同じのカートゥ―ン。

    「だから、ストーリーのあるDBガンダムWは最高なんだよ!」
    と、友人に熱弁された。


    自分が住んでいた街ではどういうわけかヒイロ悟空並に人気があって

    「ヒィールォー」「カトォゥル」も挨拶だった





    閑話休題


    今回の映画は鳥山先生が脚本を担当。


    映画として、ドラゴンボールとして「んー?」てなる所も無いわけではないです。

    先生はテーブル上に出されたカードの組み合わせで物語を作っています。
    そのカードのテキストが従来の設定の違うところがある。
    でもテーブルの外からカードを出してくる様な事はしてない。

    そういう感じ

    私は学校の休み時間、級友達とDBキャラの強さ談義に花を咲かせたリアルタイム世代なので
    先生がそう言うならそうなんだと許容してしまいます。


    ここからはネタバレありの感想






    蘇ったフリーザは悟空に勝つためにトレーニングをします。
    これはいただけないですね(笑)








    こう言うてますぜ帝王様。
    というわけでフリーザ花山薫(19)より意識低いという事でがっかりです(笑)。


    DB劇場版の大ボスは
    「やべえ、こんなのどうやって倒すんだ?」
    という圧倒感を子供に魅せるが仕事なんですが

    ゴールデンフリーザがその仕事を果たせてないないのは
    そのせいですね。


    前半の見せ場5vs1000

    武天老師様あああああああああああああ


    なんなんですかこの唐突なフューチャリングは
    溜飲が下がるってもんじゃありませんでした。
    あそこで入場料のモト取った。





    新キャラ
    タゴマは中々カッコ良かったのにZ戦士と戦わずで残念


    ソルベはオロオロ声にすごく聞き覚えがあるなあと思ったら
    バオだった







    ラストの展開はこの映画とマンガを思い出した私はおっさん


      
    フリーザを消滅させる程のかめはめ波を地球に打ち込んだら同じ事にならないか?




    ビルス様とウイスさん

    良いキャラで好きですが
    強すぎて使いどころ難しいです。

    どーいうのがいいのでしょうか。

    次回作で悟空は勝てるか?




    入場者特典でもらった冊子

    すごくしっかりした作りになっています。さすが。



    青髪ベジータ秦崇雷




    そしてこれ






    もらった時、今年1番の苦笑をした。

    どーせーと。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。