うしおととら 第1話感想    ~獣槍妖撃~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うしおととら 第1話感想    ~獣槍妖撃~

2015-07-07 16:33
  • 2

今更「うしおととら」かよ
パトレイバー、寄生獣、ピンポン、ドラゴンボール、攻殻機動隊、マッドマックス、
ターミネーター、ジュラシック・パーク

なんなん?最近懐かしいのばっかりやん。
どうした21世紀。20世紀に負けてるぞ。



うしとらは学生時代に親から貰った昼食代でコミックスを買っておりました
個人的サンデー黄金期を支えた地上最熱の少年マンガ。
名キャラクター、名場面、名台詞の宝石箱。
複雑な設定とか入り組んだ伏線とかが持て囃される昨今
どこまでもで真っ直ぐな物語は色褪せない
何回読んでも泣いてしまうので、電車の中でうっかり読むことが出来ない。



単行本33巻42ページは
今迄の人生で最高のマンガ体験ベスト3に入ります。



うしとら好きすぎて「からくりサーカス」「月光条例」も読んでません

うしおととらよりつまらなかったら嫌だし
うしおととらより面白くても嫌だからです。


藤田先生スミマセン。



で第1話ですが。
作画は原作のタッチと線を活かしてて良いです。












うしおが獣の槍を抜いて




髪が伸びた時





獣の槍が心に刺さった
25年経ってもまだ抜けていない。







正直20年遅せーよっていうTVアニメ化(OVAがありましたが)
期待するのは今の技術だから出来るであろう超バトル描写。
衾戦、シェムナ戦、血袴戦、西の鎌鼬戦とか期待

山魚戦、一角戦とか好きだけど多分やらないな





広告
×
もっとも好きなマンガと言ってよいので、アニメは凄い楽しみでした。
概ね満足できる内容でした。
――ただ、ただ、とらの声が個人的には非常に残念でした。
52ヶ月前
×
>>1
Qoo-DAIさんコメントありがとうございます。
そうですね、まだ1回めで馴染んでないのもありますが自分もピンと来ていません。
20年以上抱いてきたイメージを満たしてくれるキャスティングは難しい。
誰ならよりとららしかったでしょうか。
大塚さんのとらは強烈でした。
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。