うしおととら 第3話感想   ~死望導鬼~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うしおととら 第3話感想   ~死望導鬼~

2015-07-21 09:58
    この感想は原作漫画のネタバレ全開で書かれておりますので

    注意してご覧下さい








    真由子のCVが夏樹





    礼子まゆ





    絵理も出るらしいし
    うしとら、アイマス分が多いな。



    女の子から笑顔を奪ったらかわいそうだろ!





    今、こんなまっすぐにシンプルな理由で熱く戦う少年漫画の主人公っているのでしょうか。



    このまっすぐさがの魅力

    1話で1エピソード消化
    いいテンポです。
    しかし皺寄せはどこかにいく訳で
    原作の羽生画伯礼子や絵画にファナティックで怖かった
    アニメではルナティックで何か滑稽だ




    このシーンで鬼を動かさないマヌケな謎演出もどうかと思う。


    何より羽生邸でのシークエンス、演出もうちょいがんばれ。
    動いてるアニメより原作の方が躍動感とスピード感と迫力がある。




    この潮が



    こんなにセクシーになるのが藤田画力の真髄なのに
    このシーンを映像化しないなんて理解できません。
    絵に魂塗り込めてる藤田先生が鬼になってしまう。


    テンポを上げればそれだけ人物描写等が希薄になる
    それでもなるべくカットするエピソードを減らして最後までやってほしいジレンマ。
    次々回はと浜辺で戦う、位巻いていかなアカンのちゃいますか?


       


    憑妖の日常  -カゲヨウデイズー

    バッと通ったトラックが




    君にぶつかり鳴き叫ぶ





    過光の色






    君の槍が切り裂いて






    ひっくり返った






    虎みたいなカゲヨウが







    「食ってやるぞ」
    って怒ってる。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。