うしおととら 第10話感想    ~白髪魔女~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うしおととら 第10話感想    ~白髪魔女~

2015-09-10 09:44






    それは




    こういうの




    やっぱりはジーンズとGジャンが似合う


    10話目にしてやっといい感じの話だった。
    ストーリーの良し悪しではなく(良いに決まってる)
    30分の尺に合うのはこれくらいの長さのエピソードということですね。

    特に文句つけるトコロはありません。
    とらのかわいいこのシーン











    猿がいたらもっと良かった



    時代を先取りしすぎの藤田先生





    小夜綾波長門の無機質系美少女の先駆けと言えるのではないでしょうか。








    小夜の母上様





    見た目が朋花




    声がさんという、
    アイマス屈指の強キャラのハイブリッド。



    蒼月君





    斬って


    結界を、そして一族の因習を

    数え上げたら100じゃ効かないうしとら名場面。
    その中でも名シーン中の名シーン。


    次回、
    凶羅削って入れるエピソードか?
    よくわからん判断や


    ああ、うしとらは最強に面白い






    小夜さーん、一つ言い忘れた。
    このアニメつまんねーから見るの止めようかと思ってた
    貴女のせいだぜ





    どうしてくれるんだよ!えぇっ?






    ご…ごめ…















    バカね


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。