ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【武神】「神代」(日本の歴史「古事記」より)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【武神】「神代」(日本の歴史「古事記」より)

2017-06-21 19:46
    【武神】「神代」(日本の歴史「古事記」より)

    使用曲:「はやぶさ」(キセノンP)
    替え歌:武神

    いざなぎのみこと いざなみのみことから
    おおひるめのむち 天照大神
    月読尊(つくよみのみこと) 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
    3柱の神様 生まれた神代の系譜
    素戔嗚尊 高天原の 天照大神に
    やってきたのち 誓約を結び
    男女3たい5生まれ
    天照大神(アマテラスおおみかみ)
    男の子 引き取ったのと
    すさのお 女子引き取った
    追放される すさのお
    高天原 別れを告げて
    出雲系 出雲族
    <出雲系>

    天照大神 天孫降臨系
    可愛がられる 天忍穂耳尊(あまのおしほみみのみこと)
    高皇産霊尊(たかみむすびのみこと)の娘と結婚して
    にぎはやひのみこと ににぎのみこと生まれた
    ににぎのみこと 天孫降臨
    木花開耶姫(このはなのさくやひめ)という
    大山祇神(おおやまつみのかみ)の娘と
    その後 結婚している
    そのあいだに 火明命(ほあかりみこと)
    火闌降命(ほすそりみこと) 彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
    3柱の 神様生まれた
    彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
    豊玉姫と結婚している
    海神(わだつみ)の娘である
    <瀬戸内海>

    彦火火出見尊の息子でもある うがやふきあえずのみことも
    玉依姫(たまよりひめ)と結ばれ生まれる
    彦玉瀬命(ひこいつせのみこと)と
    神武天皇

    かむやまといわれびこ
    ほほでみのすめらみことと
    呼ばれ 継承している
    女系ではなく男系
    歴史 継承してきた
    誇り高き神代系図(かみよけいず)
    天照大神(アマテラスオオミカミ)
    天孫系 素戔嗚尊(スサノオのミコト)
    出雲系 誓約(うけい)結び
    神武 天皇へ続く
    <天孫系>

    <天孫降臨>

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。