• このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんにお支払いいただいた課金視聴料は、アニメ製作会社及び、アニメ製作に携わるクリエーターに還元され、今後のアニメ製作を支えます。

23:40
戦姫絶唱シンフォギアGX EPISODE 04「ガングニール、再び」
  • 再生
    162665
  • コメント
    25014(会員のみコメント可能)
  • マイリスト
    186

まぁ元はマリアのだし 渡り鳥が適合者になっ せやろか 回復早いな、マリアさ 振り切れ ガンと(G-beat) メ一タ一を 高鳴れ(G-beat) (HEROじゃなく) 花になれ 自分色に咲き立つ 握り(締めて) 正義(信じ) 胸の...

シンフォギアを身に纏えない響を救ったのは、偽りをかなぐり捨て、黒いガングニールにて鎧い立つマリアであった。この機にガリィを討ち果たすため、全力で仕掛けるマリアだが、LiNKERを介さぬギアからの負荷に熱血は飛沫き、その身は容赦なく灼かれる。ついにギアは強制解除され、響と同じく戦えない状況に陥るが、ガリィは面白くないと吐き捨て、その場をあとにする。怖れ、忌避した響は、戦いから目を背けてしまい、「何故、どうして」の先を模索してきたこれまでの歩みが鈍ってしまう。それでも未来は危険を顧みず、かつて自分が響と戦い、その帰結に救われたと語って聞かせる。伸ばしたその手を怖がるなと諭す未来に、奇跡宿る機械仕掛けのこの手から、逃げ出さないことを誓う響。戦ってでも欲しい真実があると叫んだキャロルが率いる敵勢力と、戦ってでも守りたい真実を求める響は、この瞬間、初めて激突理由を揃える。動画一覧はこちらEPISODE 03 watch/1437031163EPISODE 05 watch/1438576889

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境