ストレス無くスクフェス放送をしよう!②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ストレス無くスクフェス放送をしよう!②

2015-12-31 23:55
    続き

    購入した機器とケーブルを下記のように接続します。



    接続に関しては難しくはありません。
    必要なケーブルを繋いでいくだけになります。

    後は放送をすればいいのですが一つだけ注意点があります。
    両突の音声ケーブルですがモンスターXを接続した画面が映し出された後に繋いで下さい。
    ※初めに音声ケーブルを接続してしまうと、モンスターXの接続が優先され音ズレが発生してしまいます。。。(他の方が同様な症状が出るかは不明)

    音声ケーブルを接続してライン入力を選択すると音ズレなくプレイできます。
    (ヘッドフォンからは端末音声、棒読みちゃんともにズレ無しです)

    放送方法は様々ございますので、自分にあった環境を作りましょう!!!

    以下自分のPC周りの画像もUPしますので、ぜひ参考下さい。

    全景(PC机)
    上記画像だとごちゃごちゃしそうですが、意外にすっきりしています。
    HDMIケーブル等は短めの製品をチョイスするとかさばらずに済みます。



    手元(端末周辺)
    小さいマイクを選択したため、プレイ時に妨げになりません。これでもかなり集音します。
    私自身結構前屈みになる為、丈の高いマイクはどれも邪魔になります。
    また端末とディスプレイの間にスペースが少ないので、小さいマイクが必須でした。






    PC周辺
    端末音声とキャプチャーボードの接続を前面の端子とUSB3.0ポートより配線。
    マイクは後方の端子に接続、ヘッドフォンはスピーカーに接続しています。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。