閃乱カグラEstival Versus RTA用壁抜け 前夜祭1 夏の始まり編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

閃乱カグラEstival Versus RTA用壁抜け 前夜祭1 夏の始まり編

2019-11-21 21:45
    閃乱カグラEstival VersusのRTAをする時に使用する壁抜けを紹介します。

    操作についてはPS4版のボタンを基準に説明しますので、Steam版でプレイされている方は以下のボタン配置であることを確認してください。

    □→弱攻撃
    △→強攻撃
    〇→ダッシュ、ステップ
    ×→ジャンプ
    R1→ガード
    十字キー下→リミットブレイク

    それでは、まずは一番最初のステージ「夏の始まり」の壁抜け解説していきます。


    前夜祭ー1 夏の始まり

    使用キャラ:両備
    このステージは目的地にたどり着ければクリアになる忍務。そのため壁抜けをすると非常に速くクリアが可能です。
    壁抜けをしない場合、多くのチュートリアルをこなす必要があるのでとても時間が掛かります。

    まずはスタート地点から少し進むと木のトンネルがあります。
    そのトンネルの横を二段ジャンプをしてから壁走りをして登ります。




    2段ジャンプの時に高めにジャンプして置かないと上手く壁走り出来ないので注意。

    登った後は右手に進んでいくと行き止まりになりますが、そこから壁抜けを行います。

    まずはの位置へ


    そこから二段ジャンプ→空中ダッシュ(〇)→強攻撃(△)で抜けることができます。


    脚が木に埋まっていれば成功です。

    ここからゴール地点に向かっていきます。
    ですが、ここで注意する点が2点。

    まず1つ目、ゴールに向かう時に地面の判定がありません
    そのため空中を移動してたどり着く必要があります。

    2つ目に、移動中にエリアに入ってしまうと積んでしまう。
    という点です。


    空中ダッシュを使用して遠くに行くコツ
    このゲームでは空中で〇を押すことにより空中ダッシュが可能です。
    一回のジャンプで空中ダッシュを使用できる回数自体は無制限です。
    しかし、空中ダッシュをすると次の空中ダッシュが出来るまでクールタイムが存在します。
    何度も使用しているとクールタイムがどんどん伸びていき、着地せざるを得ない状態になります。



    そのクールタイムは着地することによりリセットが出来ますが、着地が出来ない場合そのクールタイム中に高度を下げないようにする方法が必要になります。

    高度を下げずにクールタイムを稼ぐ方法は以下の3つ
    弱攻撃(□)2段ジャンプ(×)リミットブレイク(十字キー下)

    これらを駆使すれば、より長く遠くに行くことが可能です

    今回は遠くまでは行かないので弱攻撃(□)と2段ジャンプ(×)があれば十分です。

    それでは実際にゴールまで行ってみましょう。

    異空間ですが、たどり着いたので問題ないです。

    さて、ここで気が付いた方もいるかもしれません。
    「途中で方向転換をして明らかに遠回りをしているのではないか」
    それが問題点の2つ目です。

    実際に最短距離でゴールに向かってみましょう。

    せっかく壁を抜けたのにエリア内に戻され、しかも結界の外で半分積み状態になります。
    この状態にならないように、あえて遠回りをしています。

    こうなってしまった場合ですが、一番最初のステージということもあるのでリセットした方が速いです。
    とは言え、ここは最初のステージなのでリセット覚悟でギリギリを責めることが多いでしょう。私はこのステージで3割程度の確率でリセットしています。


    以上が前夜祭-1「夏の始まり」の解説になります。
    使用キャラ両備とありますが、殆どのキャラクターがこの壁抜けが可能です。
    そのため、使用キャラクターが自由の「NG+All Missions」でも使われるので是非やってみましょう!

    何か指摘事項があれば気軽にご指摘くださると助かります。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。