【第一回】sims劇場をつくってみようワークショップ 情報公開【課題作品】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第一回】sims劇場をつくってみようワークショップ 情報公開【課題作品】

2013-11-16 18:39
    <関連記事>「sims劇場をつくってみようワークショップ」実施?のお知らせ

    はい、といったわけで。
    7月末に募集した「sims劇場をつくってみようワークショップ」、水面下でアレコレやってるうちにいつの間にか11月も半ばになってしまいました。
    ぼちぼちその、水面下の部分をセキララに公開していきつつ、最終目標であるところの作品発表まで繋いでいこうかなと思いまして、これから毎週土曜日の夜ぐらいにこうして記事を書かせていただこうかと思います。

    企画の趣旨については上に貼ってる募集記事の時から変わってません。
    (まぁ、おしなべて変わっちゃいけないもんだけど)

    1)sims劇場の製作に触れることにより同ジャンル、
     又はそれに準じる創作活動の活性化を目指す。
    2)ワークショップ形式で進行することにより、
     製作から投稿までのノウハウを参加者同士で共有し合う。
    3)共通の課題作品(5~10分程度のもの)をそれぞれの方法で動画化する事により、
     内容よりも個々の演出の違いを楽しむ。

    ただしこの3つ目の括弧の中身、ここだけがちょっと変わるかもです。
    課題作品として選んだテキストがほんの少しだけ長めの内容だったので、そのまま動画にしようとすると15分前後くらいになるんじゃないかなぁと。
    特に、動画制作に慣れていない人にとっては「5分の差」は結構大きいですものね。

    さて今回の記事では、その課題作品を、先に公開してしまおうかと思います。
    (受講生ならびに講師にプレッシャーをかける目的も含まれております)

    課題作品は「賢者の贈り物」です。


    ---Wikipediaより抜粋---

    「賢者の贈り物」(けんじゃのおくりもの)(原題:The Gift of the Magi)は、オー・ヘンリーの代表作となった短編小説。 新約聖書の、東方の聖者がキリストの誕生を贈り物を持って祝いに来たエピソードを下敷きに、贈り物をめぐる行き違いを描いた。
    クリスマス劇の演目としても人気が高く、皮肉だが暖かい結末はオマージュが繰り返され非常に知名度が高い。

    (抜粋ここまで)

    …とあるように結構な有名どころを持ってきてみました。
    これをシムズで再現してみようというわけですね。

    ワークショップで使用しているのは結城浩・訳のテキストです。
    http://www.hyuki.com/trans/magi.html
    興味がある方はご一読してみてくださいませ。

    そんなわけで目下、こちらの作品を受講生一同、それぞれの演出プランで制作中です。
    原作準拠あり、大幅改変あり、どんなsims劇場が出来上がってくるのか講師としても非常に楽しみであります。

    次回の情報公開では受講生の皆さまをご紹介させていただく予定です。
    それではまた来週!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。