ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第二回ポンデカップ 作品紹介 フォト部門編1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二回ポンデカップ 作品紹介 フォト部門編1

2019-05-03 12:00

    まずはフォト部門の作品をご紹介。
    フォト部門ではプラモをメインの被写体とした「写真作品」として募集しました。
    順番は大会での紹介順となっております。
    ちなみに画像クリックでちょっと大きめの画像が見れます。


    作品No.1 ちょこ丸様 『ポンデカップ始まるよー!』



    オープニングを飾ったのはちょこ丸さんの作品。なんともファンシーなRX-78です。
    ネタ全開な絵面ですが、本体は丁寧に表面処理がしてあってさすがです。
    なんとなく背景の世界観と合ってるような気がするのはSDサイズならではですね~。



    作品No.2 つかさ様 『不死鳥は何を見るか、』



    機動戦士ガンダムナラティブを見て作ることを決意したとのこと。
    フェネクスは発売が遅く大会締め切りギリギリだったんですが頑張ってくださいました!
    手書きの背景画像でしっかり雰囲気が出ていてお見事です。



    作品No.3 くたぱん様 
    『フェネクス一輝 神聖衣(ゴッドクロス)Ver 鳳翼天翔(ほうよくてんしょう)』



    タイトルが長い!!
    聖闘士星矢のフェニックス一輝が最強奥義鳳翼天翔で(くたぱんさん作品でおなじみの)ボコられクマのボコをぶっ飛ばしてるシーンの再現だそうです。
    なんかもう色々と芸が細かい!クマがどうやって浮いてるのかすごい気になる。
    ギラギラした全塗装も美しくてステキですね~。背景も凝ってます!



    作品No.4 臼井亜雄様 『ラストシューティング』



    ラストシューティングの再現です。自分の頭吹っ飛ばしちゃってますが!!
    しかしビームサーベルの使い方が大変秀逸。このアイディア勉強になりますね~。
    丁寧な仕上げも相まって再現度の高い作品となってます。



    作品No.5 臼井亜雄様 『宇宙海賊クロスボーン・バンガード見参』



    臼井さんその2、クロスボーンガンダムです。
    背景の宇宙空間と爆炎が雰囲気を出してて、まるで映像作品のワンシーンのようですね!
    雰囲気を出してる小物の一つ、マントはまさかの古本屋のレジ袋。
    身の回りのものはなんでも材料になりうる!ホントに発想力がすごいなオイ。



    作品No.6 臼井亜雄様 『ケツ』



    タイトル!タイトル!!
    こちらのフェネクス、宇宙空間が上のクロスボーンと被っているので、
    あえてバックショットで撮影しましたとのこと。確かに後ろ姿は珍しくて斬新かも。
    このアングルだとバックパックとかバーニヤ、足の裏がよく見えて面白いですね~。
    何気に細かい部分の塗装にもこだわっていて仕事が丁寧な作品でした!



    作品No.7 がんちゃん様 (無題)



    ダブルオーダイバーエースを作ってくださいました。
    メタリックなピンクで塗装してあってかわいい!SDキットに映える色ですね。
    塗りがキレイなのでもうそういうキットに見えます。



    以上、フォト部門編その1のご紹介でした。
    次回フォト部門編その2に続く!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。