ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編1

2019-05-04 10:04

    ここからはコンテスト部門編になります。
    なお、紹介する画像は大会でご紹介した中からこちらで厳選させていただくことがありますので、すみませんがご了承くださいませ。


    No.1 ハイモックニキ様(ドクトルアント様)『戦乙女レナスガンダム』

    トップバッターはパテの錬金術師ハイモックニキ先生です。



    零丸ベースで作成とのこと。零丸の面影がほぼありません先生!!
    モチーフは「バルキリープロファイル」というゲームのキャラ、レナスです。

    堕ちた双子の戦乙女を探すためにスペリオルカイザーにより遣わされた戦乙女
    地上に降りる際、強大な力の一部を分離している・・・という設定のビルドダイバー

    だそうです。彫刻とかスクラッチとかすごすぎませんか。
    もう彫刻家になったらいいんじゃないかな。



    パテをモリモリに盛ってなおキチンと稼働するようにできてます。
    髪の毛とかマントとかも動きます。



    そして真の姿までもを作成。どんだけ!!
    ちゃんとSDサイズとの共通パーツを違和感なく使っているところはさすがです。



    更に更にサポートユニット「ブルーフェニックス」までもを作成。
    こちら真の姿のレナスさんが装備してる翼ですね。どこまでも芸が細かい!
    以上、パテと変形の魔術師ハイモックニキさんでした~~~





    作品No.2 カシュー様 『コマンダー00』

    続きましてミキシングに定評(ポンデ調べ)のあるカシューさん。



    こちらも零丸ベースですね。高火力に改造した感じだそうです。
    必要に応じて隣のサポートビークルから武器を受け取り戦うスタイル。



    ビークルなのでもちろん乗れる!この情報量の多さ、ステキ!!
    そしてちょっとカワイイ。



    リアル頭身バージョンではサポートビークルの武装を色々装備できるようになってます。
    バリエーションの豊富さがすごい!装備が増えれば増えるほどゴツくなってかっこい~。



    なおサポートビークルもスタンドモードに組み替えることができ、
    単体で戦うことも可能とのこと。設定の濃さとそれを実現する腕前はさすがです。
    ホントはちゃんとモードごとに名前がついてるんですが、
    紹介しきれないので涙を呑んで割愛…。以上、カシューさんの作品でした。





    作品No.3 カテ様 『スイカエナジーZガンダム』

    駆け出しモデラーのカテさん。塗装にチャレンジしてみた作品とのことです。





    ティターンズに奪取されたZガンダムのロザミア仕様という設定。
    カラーリングは仮面ライダー鎧武のスイカエナジーアームズがモチーフとのこと。
    確かにスイカアームズ感ある!ベースが黒くなることでだいぶイメージが変わりますね。
    塗装などはやり始めて日が浅いということですが、カテさんは日に日に進化しています!
    今後の活躍に期待が持てるお方です。
    しかしなぜ土台が綿棒なんだ(・ω・)



    というわけで、コンテスト部門の紹介その1は以上になります。
    コンテスト部門は全6回に分けてご紹介する予定ですのでまだまだ続くよ!
    それではまた次回(・ω・)ノシ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。