ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編2

2019-05-04 16:27
    コンテスト部門の紹介その2です!


    作品No.4 つかさ様 『決戦』



    Zガンダムを『ファレホ』という塗料のみで塗装した作品。
    GBN(ビルドダイバーズの舞台)内の個人イベントポンデカップに出場するために作成し、
    この写真はイベント中の一幕という設定とのことです。
    デブリベースがすごく雰囲気出してますね!今大会では珍しいジオラマ風作品です。





    本体の塗装も凝ってますね。彩度を下げて雰囲気を変えつつしっかりウェザリング。
    塗りムラをあえて残すことで塗装の剥がれを表現しているのだとか。
    使い込まれた感が出ててリアルさが増してます!ポージングも上手いですね。

    ちなみに『ファレホ』というのは高性能水性アクリル塗料です。
    刺激臭が少なく乾燥が早い、塗膜も丈夫で調色の自由度もとっても高い。
    つかささんがめっちゃグイグイ推してくるのでちょっとご紹介させていただきました。





    作品No.5 流浪のグリモア様 『紅蓮丸』



    零丸と紅武者アメイジングをミキシングして作成した作品です。
    紅武者成分多めっぽいけどシュッとして忍者っぽい仕上がりになってますね。
    武装を外して軽装状態にもできる、まさに忍びのプラモです!



    後ろ姿。背負ってるのは零丸のクナイですね。武闘派っぽくてイイ!



    こちらのリアル頭身は未完とのことですが十分完成度高いと思います!!
    零丸のリアル頭身ですが紅武者とのミキシングがうまいことマッチしてますね~。
    雰囲気が似てるキットなので全然違和感なくミックスされてて素晴らしい!
    ゴールドの部分塗装も質感がアップしててよさげな雰囲気。





    作品No.6 トレミー様 『武者風カラーガンダム』





    これはRX-78の塗装作品ですね。
    ガンダムマーカーで塗装したとのことで、金色の発色が意外に良くてビックリです。
    ちょっと剥がれやすいのが欠点だそうですが、使いどころによっては便利!
    タイトルの通り鎧武者風のカラーリングでまとまりのある配色ですね~。
    こう、日本刀を持たせたい感じ。





    作品No.7 ジン様 (無題)





    こちらはZガンダムを改造・全塗装した作品です。
    SDサイズでギュッと詰まった感じでありながら情報量が多くてかっこかわいい~。
    Zガンダムからリガズィまでの中間をイメージしたとのこと。
    色もそうですがアンテナとか肩のあたりがそれっぽい造形になっておりますね。
    塗装することでミキシングしありながらまとまった感じになってます。



    以上、作品紹介その2でした。
    その3に続きます(・ω・)ノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。