ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編3

2019-05-05 18:01




    やっと半分、紹介その3ですー。



    作品No.8 ゾイド様 『パーフェクトガンダム』


    フルアーマーと言えばこの人(ポンデ調べ)ゾイドさんの作品。
    RX-78をフルアーマー化させています。ゴツイ!!
    このみっちりと情報が詰まった感じ、大変カッコイイと思います。


    後ろもぬかりなくフルアーマー。
    これでもかというこの武装、重量感があっていいですね~。


    こちらは表情を変えてみたバージョン。
    凛々しい感じもイイですね!この角度すごいかっこよくないですか?
    しかし塗装していないミキシングでこの一体感。
    使うキットにもよるんだと思いますが、違和感なく改造できているのがすごい。





    作品No.9 タイガーファルコン様 『ザクカルトッフェル』



    なんか私の作ったザクと違うんですけどォォォザクとは違うのだよザクとはァァァ
    モチーフはSGシャア専用ザクとのことです。ツノとか色合いあたりかな?
    まずはこの追加モールドと言うんでしょうか、ディティールアップのセンスがいい!
    カワイイ系のSDプラモとは思えないカッチョ良さ。


    後ろ姿。なんか羽?バックパック?みたいなのも付いてますね。
    バーニヤがくっついてるから移動速度がすごいのかなぁ(*´ω`)
    バズーカやマシンガンの色分けも芸が細かくて素晴らしい~。
    頭の左側の部品は、塗装乾燥中ストーブの近くに置いておいたら溶けて穴が開いてしまったために、フタとして付けたとのこと。いやむしろイケてる。ナイスフォロー!


    色合いもシックでいいですよね。
    ベースがピンクなんだけど渋い紫と合わせてるから落ち着いた雰囲気になってます。
    なお「カルトッフェル」とはじゃがいもという意味だそうです。
    なぜじゃがいも?





    作品No.10 青空晴太様 『ナイチンゲール・フューラー』

    副題:
    [ペガサス昇天MIX盛りチンゲール] [諭吉一人で済みました]


    クロスシルエットでこんなの出てたっけ?
    原型が行方不明になることで有名(ポンデ調べ)な青空さんの作品です。
    機体コンセプトはネオ・ジオン、ニュータイプマシンてんこ盛りといった具合で
    重装甲、高火力、高機動を基準とした拠点攻略決戦兵器
    単騎で拠点攻略を行い生存率度外視という特攻専用マシン
    という設定とのことです。ヤベェ超かっこいい。


    えぇと、頭は食玩のマシンヘッドシリーズを使ったって言ってたような気がします。
    頭をとことん作りこんであるだけあってめっちゃ細かいですね。ケーブルとか。
    表面処理、塗分けともに丁寧でお見事です。
    機体表面と金属部分などの質感表現がリアル。


    単騎で拠点戦略を行う、生存率度外視の特攻専用マシンという設定ですが、
    ポージングがこう、バーサーカー感が出てて迫力があります。
    SDシリーズの大会なのに何なんでしょうかこの禍々しさ。


    以上、作品紹介その3でした~。
    その4からは後半戦!お楽しみに(・ω・)ノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。