第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二回ポンデカップ 作品紹介 コンテスト部門編6

2019-05-26 17:15

    ラスト2作品はレベルがヤバイ。



    作品No.18 骨折様 『SD ウィングガンダムゼロポン』


    新発売! SDガンダムクロスシルエットシリーズ ウイングガンダム!!
    …ではなく、CSフレームをベースに、EXスタンダードのウィングゼロをミキシングした作品となっております。一部に1/144ウイングゼロも使用。
    ウイング大好きポンデが大歓喜。超カッケェ。


    制作過程。①の時点でもうすでにカッコイイんですけど、どういうことなんだろう??
    ②で改修ほぼ完了状態、③でサフ、④は外装ベースのWガンダムゼロ(EXスタンダード)
    ⑤~⑦はディティールアップのポイントだそうです。勉強になりますね~


    CSフレームを使っているのでEXシリーズよりちょっと背が高くなってますね。
    翼とか肩アーマー、武器などなどのパーツがハデで見ごたえがあります。
    いろんなパーツがくっついておりますが全体のバランスが良いので、
    デフォルメでありながらも、スラっとした印象になり大変美しくかっこいい。


    シミ一つない純白の翼が繭とか卵とか、無垢な神秘性みたいなのを感じますね。
    翼の取り付け方を工夫しており大気圏突入モードも可能。
    デフォルメキットとは思えないこの可動域…さすがです骨折先生!
    さすがすぎてもはやどう感想を書いていいやらわかりません先生!


    そしてSDジムフレームとの2ショット。
    更にポン〇ライオンを混入させる遊び心も忘れない!ステキ!!
    こちらこそ大変すばらしい作品でのご参加ありがとうございました!!





    作品No.19 あおい様 『SDクロスシルエット ユニコーンガンダム3号機 フェネクス ペルフェクティビリティ タイプ リギルド・センチュリー [デストロイモード]』

    タイトル長ェェェェ



    エエエエエェェェェェ!!??

    もう新商品じゃん!完全に新商品じゃん!!
    クロスシルエットシリーズの箱絵風。枠の左上とか左下にホスピタリティを感じます。
    キットの方はもはや私には理解不能な域なんですがフェネクスの改造です。


    全身像です。質感がプラスチックじゃないんですけどこれガンダニウム合金ですか?
    ベースのフェネクスの他、BB戦士のバンシィとバンシィ・ノルン、EXスタンダードのバンシィ・ノルン、HGUCのバンシィ・ノルンとフェネクスをミキシングした作品です。
    ユニコーン系のキットてんこもり!ゴッツイよね~モリモリいいよね~(´∀`*)
    恐ろしいまでの重装備。高火力。戦闘は火力!!


    そして別武装バージョン。右手の武器ですね。
    えーさっきのがリボルビング・ランチャー、こっちがアームド・アーマーBS?かな?
    個人的にはこっちの武器のほうがなんか未来の未知の武器って感じがして好きです!


    制作過程です。①は塗装前、②~⑦は改造ポイントですね。
    パチ組みとの比較写真を見ると、なんというか輪郭がハッキリしてるんですよね。
    メタリックな素材感と分かりやすい凹凸感で、シャープさとリアルさがすごい!
    面出し?スミ入れ?謎の技術??熟練テクニックのなせる業!


    制作したパーツ一覧です。手がいっぱいある…!
    左右1個ずつ作るのにもウンザリするのに4種計8個作ってますね。
    というかフェネクスは発売時期が遅く製作期間が2週間ほどしかなかったんですが、
    上の比較用パチ組みとこれらをその短期間で仕上げるなんて…
    1日が50時間くらいあるのかな?





    …以上、フォト部門11作品、コンテスト部門19作品、計30作品のご紹介でした。
    ご参加いただいた皆様、ご視聴くださった皆様、このブログを読んでくださった皆様、
    本当にありがとうございました!

    だいぶお待たせしてしまって心苦しい限りでしたが、
    ようやく肩の荷が下りた気持ちです。大変すみませんでした。
    次からは早めにアップできるよう心がけます。

    今後もこういった模型大会を不定期で開催していく予定ですので、
    ご興味のある方は応援よろしくお願いいたします。
    ではまたお会いできるその日まで~(・ω・)ノシ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。