deviantARTに無断転載されちゃったでござるの巻き。(無断転載画像を通報する方法。)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

deviantARTに無断転載されちゃったでござるの巻き。(無断転載画像を通報する方法。)

2013-03-02 17:44
    まえがき:当記事は投稿日現在での方法であり、後の仕様変更等によって全く参考にならない場合があります。他のウェブサイトも参考にするようお願い致します。


    deviantARTで作品を探してたら偶然にも自分がpixivで上げてたMMD静画が無断転載されちゃってました。
    どうもあたかも自分で上げてたと偽ったような内容の文だったので、通報してみることにしました。
    (勉強じゃないんだよなぁ・・・ただ本読んでるだけなんだよなぁ・・・しかも背景学校じゃないんだよなぁ・・・)

    ※以下の内容は、こちらの画像と、海外の某氏の助言を参考にさせて頂きましたが、一部は自分の推測で正しくない場合がありますのでご注意ください。

    無断転載された画像を通報するには

    サインアップした後ログインすると、イラストのページの右、中段あたりの「Statistics」の下に「Report Deviation」という部分があります。ここから報告出来ます。
    (View数・DL数ともに少ないけども、うーん・・・)

    「Report Deviation」をクリックするとこんな画面が出てきます。
    左側のリンクより、「この作品がなんのポリシー違反に適用されるか」を選択します。
    それぞれがなんの内容であるかは上記リンクを参照願います。
    ここでは自分のMMD静画が無断転載されちゃったということなので
    • My Intellectual Property「自分の知的財産(作品)である」
    を選択します。すると・・・

    なにか出て来ました。どうやらこの作品がコピーライト登録されちゃってるため、この作品が自分のだと証明する必要があるようです。確かに作品ページに「©2012-2013 ~転載した人のユーザ名」と表示されちゃってます。
    so:の後の「File A DMCA Notice」と書かれてる部分はリンクなので、そこをクリックすると新たな通報フォームがでます。
    このページからデジタルミレニアム著作権法(略してDCMA、検索すれば出てきます。Wikipedia等がわかりやすいです。)に基づく削除リクエストをdeviantARTの著作権担当のスタッフに直接送信することができます。
    DCMAの「テイクダウン」とは「ノーティス・アンド・テイクダウン」のことであり、著作権侵害者された作品の削除依頼を受けた人は、詳しい調査や発信者に対して確認を取る前にコンテンツを迅速に削除・遮断しても罪に問われないといった内容(回避策)のことです。
    内容はだいたいYoutubeの通報フォームと似たような感じです。


    このページにて通報することができます。
    *は必須項目です。
    Who holds the copyright to this material?「誰が作品の著作者ですか?」
    と書いてあります。
    ここでは自分が著作者ですので「自分」つまり「Me」にチェックをいれます。
    Content to be removed「削除するコンテンツ」
    ここで転載された画像とオリジナルの画像を指定します。
    URL of allegedly infringing deviation「転載された問題の画像のURL」
    Title Of Work「転載された問題の画像のタイトル」
    上ふたつはdebiantARTのほうのURLとタイトルを載せればOKなようです。
    下ふたつの白枠には、オリジナル(自分が作った)画像のURLまたはファイルのいずれかを指定すればいいようです。

    次は個人情報の入力欄です。
    ※入力した個人情報は全て無断転載した側に開示されますのでご注意ください。



    Your Emailには自分のメールアドレスが表示されています。
    Your Nameに氏名、Your Phoneに電話番号を記入します。
    右側の部分は自宅または自社等の住所を記入します。エアメールでの住所の記入方法を参考にするといいかもしれません。例えば「〒100-0014 東京都千代田区永田町二丁目2番1号(国会議事堂)」なら
    Your Street Address:Nagatacho 2-2-1(町・字・番地など?)
    Apt or Unit No.:空欄(ここにはアパート名や部屋番号を記入します。)
    State/Province:Chiyoda,Tokyo(市区町村,都道府県?)
    Zip:100-0014(郵便番号?)
    Country:Japan(国)
    このような感じになります。

    入力し終わったら、最後に黄色背景でこんなのが書かれています。

    内容は以下のとおりです。Google翻訳を参考にしているので正しくないかもしれません。
    法務情報と署名
    次のチェックボックスをそれぞれチェックすることによって、私は、不実記載における罰則および偽証罪の適用に関する事項を確認の上、本状に記載されている情報に偽りがなく、本状で著作権の侵害を申し立てた著作物の著作権所有者、または著作権所有者からの委託を受けた代理人であることを誓います。(意訳:私は著作者または著作者代理であり、上に書いた内容はすべて嘘をついていないことを誓います。)


    □私はこの著作権侵害された作品の著作者またはその代理です。
    □私は著作権侵害されたことが不満であるという誠実な信念をもっています。
    □この通知フォームに記載した情報・主張は正確です。
    □私は、嘘の内容を記載した場合、デジタルミレニアム著作権法第512条(f)項において罰せられることを理解しています。
    □私は、このフォームに記載した内容が(著作権侵害した)相手側にコピー・転送されることを承知しました。

    □私は、嘘の内容を記載した場合、deviantARTのアカウントを剥奪されることを承知しています。

    といった感じです。すんごく固っ苦しい内容で書かれていますが、「自分は著作者だ!嘘はついてないよ!嘘ついたら罰せられるかもしれないし垢BANされるかもしれないのを覚悟の上だよ!」という感じなら全てのチェックボックスにチェックを入れます。
    最後のテキスト欄に自分のフルネームで署名して「Sumbit Notice」を押すと送信されます。



    通報内容を送信完了しました。お疲れ様でした。
    その後どうなったかはおいおいメールが来るようです。

    解説は以上になります。「ここ間違ってるよ!!」といった指摘がございましたら是非コメントをお願いします。気付き次第修正を加えたいと思います。
    最後に、この内容がdAにて無断転載されてどうしようかと悩んでる方の助けになれば幸いです。

    03/05 後日談
    問題のページが削除されました。
    そして、メールにて以下の様なメッセージがきました。
    (まァ、おそらくテンプレでしょうけど・・・)

    ”Thank you for contacting deviantART, I will be assisting you with your support ticket.

    The content which you have specified has been reviewed and removed by our staff and this member has been issued a written warning and advised of our copyright policy.

    Please contact me again if you need any further assistance in this matter.”

    意訳すると「ご連絡ありがとうございます。スタッフが問い合わせ内容を元に確認したところ著作権侵害と確認したため、削除しました。もしこの件に関しましてなにかございましたら、再度連絡願います。」・・・こんな感じでしょうか。

    今回は通報から削除まで3日ほど要しましたが、だいたい通報したら一週間以内に対応されるっぽいです。

    あくまで消されたのは自分が通報した作品のみでありユーザーではないのでご注意を。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。