ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

CODIWでのデュアルについて(武器編) ※7月6日追記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

CODIWでのデュアルについて(武器編) ※7月6日追記

2017-06-19 10:52
    こんばんは、ティーマックと申します。
    今回もIWデュアルについてだらだらと書いていきます。加えて最後にちょっと宣伝させていただきます。


    今回はデュアルに出来る武器を個人の感想ですが紹介、考察していきたいと思います。
    その前にまたまた注意事項です。

      ・詳しい数値などはWikiを参照しております
      ・持っている武器だけ考察するのでご注意ください
      ・ざっくりな感想なためあくまで参考程度でお願いします

    ではメインデュアルからです。

          
           ~メインウェポン編~
        
      まずはLv22で開放されるアサルトライフルType-2です。



      この武器はレベルを上げれば手に入るため、デュアルを使いたい時にお手軽な
      装備になっております。
      この武器の強みはモードの切り替えでアサルトライフルとして利用することが
      出来るためデュアルの苦手な遠距離をカバーできる点です。
      反動もあまりなく、またレートが高いので使いやすいですがその分必要弾数が
      多く、近距離でも最低5発になっております。
      ですがその近距離もデュアル運用なら問題なく使用できます。
      アタッチメントとしてはレーザーサイトをつけておけばデュアル時は問題ないです。
      アサルトモードも使いたい方は長所を伸ばすためにグリップ、遠距離での減衰を
      減らすためにパーティクルアンプが個人的にオススメです。

      デュアルで走る際の注意として他のデュアルより必要弾数が多いので
      撃ち負ける確率が高いことです。
      レートが高いこととEN武器のため角を曲がるときは撃ちながら入れば、反射ダメ
      も入ってお得です。
      上述の理由からサプ運用でも問題ないデュアルな気がします。

      私がこの銃を使用する際はレアのImpulseを愛用しています。
      


      ストックで弾薬が増え、死神で弾が回復するためデュアルの弱点の
      継戦能力を格段に向上させています。かなり有用です。


      続いてこのType-2のエピックButcherです。


      
      入手方法はサプライドロップかサルベージ4000で交換できます。
      デュアルモードがショットガンになります。
      射程が短くなりますがセミオートショットガンになるため閉所での戦闘が
      格段に強くなります。またレディネスでリロードスピードが上がるため、
      連戦にも強いです・・・がなんと装弾数が7発しかありません。
      後述するハンドガンエピックを持っているならそちらを使う方がry
      しかしアサルトモードで差別化は出来ますのでそこも視野に入れて運用しましょう。
      
      アタッチメントとしてレーザーサイト、ショットガンの射程を伸ばす
      パーティクルアンプを着けるのがいいかと思います。

      
      余談ですが、Type-2にレーザーサイトをつけてデュアルにすると片方にしか
      レーザーがついていません。効果はちゃんと出ますが見た目が・・・


      
      次はサブマシンガンのデュアル、HVRのエピック・Geminiです。
      

      
      Lv32で開放されるHVRのエピックになります。
      入手方法はミッションチーム[セイバー7]のランク50をすることです。
      苦労はしますが誰でも手に入る武器となっています。

      特徴としてサブマシンガンのなかであまりない3発キルがあることです。
      とはいえ減衰が強いので距離が離れると必要弾数が多くなります。
      デュアルのなかでも使いやすい部類ですが素のHVRよりもレートが落ちています
      しかしそれが気にならないくらいには強いです。
      最新パッチで集弾率が若干向上し、以前よりも中距離で戦えるようになりました。
      またレディネスがついている為、連戦にも対応可能です。

      アタッチメント候補としてはレーザーサイトはもちろん、継戦能力を上げる
      拡張マガジンがオススメです。
      枠に余裕があるならライフルバレルも視野に入ります。

      戦い方としてはやはり近距離3発を利用するためスライディングで接近がいいかと
      思います。また真正面で相対しても横に避けながら撃てば、中距離でも他のデュアル
      より撃ち勝つ確率が高いです。


      私が最も使用している武器で取り回しの軽さと連戦の強さも相まって、
      デュアルの中でも扱いやすい・・・と私自身の感想ですが。


      
      続いては異色のLMGデュアル、Augerのエピック・Furyです。



      入手方法はサプライドロップからのみになっております。
      (私はお布施をいくらかしてお祈りしました・・・www)

      ○ュワちゃんも真っ青な両手にガトリングを持つという暴挙
      どこにいてもその銃声とフォルムで目立つこと間違いなしの武器です。

      特徴としてLMGなため3発距離が長く、かつヘイストによりLMGの弱点である
      移動スピード低下を防いでいるため機動力も問題ありません。
      以前は中距離以降はレーザーサイトがあっても祈らなければ当たらないものでしたが
      最新パッチにより集弾率が向上、HVRGeminiと同距離で戦えます。
      しかし相変わらず弾はバラけるため装弾数を利用してゴリ押しましょう。

      アタッチメントとしてレーザーサイトは必須、撃ち続ける武器のため装弾数を
      増やす拡張マガジンをオススメします。(30発くらい増えます)
      またこの武器は実弾のため壁抜きが出来ます。IWでは滅多にありませんが
      意外にも抜ける壁はあったりします。
      (例えばGenesisのC旗からB旗に向かう途中の建物の壁とか)

      なので貫通力を高めるFMJを使えばトリッキーな戦い方も出来ます。
      FMJつきAugerでウォーデンを落とすのも結構楽しいです。

      戦い方としては撃ち始めのレートが遅いので、撃ちながら接敵するようにすれば
      撃ち勝てます。またDOMなら旗に入りながら伏せて撃ち続けていれば、
      中距離の敵を狙えつつ敵が入って来れないようにすることも出来ます。


      最新パッチによりネタ武器から普通に戦える武器になりました。
      ウィナーズサークルでのインパクトはかなりのものなので、手に入れた方は
      ぜひ使ってみてください。(走り方はダサいですが・・・)

      
      ※6月28日追記
      続いては新しく追加されたM.2187です。

      
      シーズンパス保持者は最初から、そうでない方はチャレンジ達成で開放されます。
      (このチャレンジはデュアルを使うため、ぜひ私の記事を参考にしてください!)
      待望のショットガンデュアル、レバーアクション式になっています。カッコイイ・・
      装弾数9発、ショットガンの中でも射程がとても長いため中距離でも戦えます。
      デュアルはアタッチメント扱いのため枠を消費するのが厳しいですが、通常でも
      使えるためかなり嬉しい仕様となっています。

      デュアル時の火力は圧巻・・・と思いきや二丁での集弾率は悪く、同時に放たないと
      ワンショットできる距離は短いです。
      加えてレバーアクションのディレイは結構あるため(体感的にBansheeより少し遅   め)、連戦には対応しづらくなっています。
      このためサブウェポンに切り替えて応戦するのもいいかと思います。

      ※7月6日追記
       どうやらデュアルで運用する前提の仕様になっているらしく、デュアル時は
       射程増加、コッキングスピード上昇の恩恵があるみたいです。すごい!強い!
       検証してみました→http://ch.nicovideo.jp/t-mac7272/blomaga/ar1294515

      しかしなんといってもショットガン、近距離火力はピカイチで交互に撃つだけでも
      上記の弱点を克服できます。ロングバレルをつければ他のメインデュアルと同じ
      交戦距離でもその火力を発揮できることでしょう。

      リロードも遅くはないためアタッチメント候補としては、レーザーサイト、
      ロングバレル辺りが候補になります。枠消費が激しいのは否めませんが・・・

      この武器のエピックのSalvoはなんとバレルがもう1つ増え、威力が増すという
      どこまで長所を伸ばすのかと言いたくなるモノになっています。加えて、
      ヘイストによる機動力上昇でデュアルで走ってくださいと言わんばかりの代物
      となっています。GETしたら絶対使いましょう。
      (私も喉から手が出るくらい欲しいです・・・)

      使い勝手に関しては動画にて確認してくださると嬉しいです。    
              



      
                ~サブウェポン編~

      次はサブウェポン・ハンドガンの紹介です。
      まずはEMCについてです。


      初期から使えるハンドガンで、武器レベルを上げることでデュアルに出来ます。
      威力は高く射程距離も長いため優秀なハンドガンです。
      ただEN武器のため弾切れを起こしやすいので、これだけで戦うには補充する
      手段を確立しておきましょう。
      
      アタッチメントはレーザーサイトの他にオートシアーをつければ、
      指きりが苦手な方はもちろんのことミニSMGの如く弾をばら撒いてくれます。
      
      この武器はジャンプ撃ちでも精度が落ちないため他のデュアルと違い、空中戦
      主体で接近しつつ戦えば強いと思います。
      
      
      続いてこのEMCのエピック、Avalancheです。



      入手方法はサプライドロップかサルベージの交換です。
      ラッキー7の効果により7点バースト仕様になり近距離火力は凄まじいです。
      またレディネスにより元々速いリロードがさらに強化されます。
      欠点として装弾数14発のため2トリガーで弾切れを起こしてしまいます。
      
      戦い方は元のEMCよりさらに近づくようにすればレートの高さでゴリ押せます。
      万が一外した場合は障害物に隠れたりブーストを利用して弾除けに徹すれば、
      速いリロードですぐ戦線に復帰できます。


      次にもう1つのEMCエピック、Switch Bladeです。
      

      入手方法はサプライドロップかサルベージでの交換です。
      説明にもある通り、セミオートショットガンになります。
      安定性で反動が軽減されているらしいですが・・・ものすごく上に跳ね上がります。
      しかし同じセミオートショットガンデュアルButcherと比べると装弾数は
      倍の14発あります。(逆になぜアサルトのButcerは7発なのか・・・)
      なので射程が短いながら数でゴリ押しが可能です。

      ただ射程は思った以上に短いため、レーザーサイトよりパーティクルアンプの
      方が活躍できるかもしれません。
      閉所なら装弾数も相まってかなり有利に立ち回れます。


      EMCはエピックがピーキーなため戦況により使うものを変えれば強い武器だと
      感じます。



      続いてはENハンドガンのOniです。


      こちらはLv14と比較的早くアンロック出来るハンドガンです。
      特徴として撃ち続けるとレートがどんどん高くなることです。
      そのため最大レートでのデュアルの火力はかなり強いです。ただEN武器と
      ハンドガンの性質上、弾切れもかなり早いです。
      元々継戦能力が短いハンドガンデュアルの中でも別格に短いのでこれ1つで
      戦うならスカベンジャーは必ず着けておきましょう

      ノーマルOniのBulwarkはストックで弾数が増えているのでオススメです。
      またレア度の関係上、入手しやすいのポイントです。

      戦い方としてAugerよりも最大レートに達するのが遅いため決め撃ちを狙いながら
      相手に近づく形になります。ただ、装弾数の少なさとレートが上がる毎に反動が
      増えるので短期決戦を心がけましょう。
      高レートとデュアルの制圧力で撃ち負けにくい武器にはなっています。
      

      次はそのOniのエピックKaikenについてです。
      
      過充チャージの効果で弾が1発しか撃てない代わりに中距離までワンキルが
      可能になっております。しかしフォーカスがついていることから
      デュアルよりADSして使うのがオススメの武器です。
     
     
      デュアルで使うとせっかくの中距離ワンキルを台無しにすることになります。
      加えて1発撃つとリロードしないといけないため、連戦にも不向きです。
      
      しかしロマン溢れる武器としてレーザーサイト、Perkにデクスタリティをつけても
      面白いかもしれません・・・ネタ武器の範囲は出ませんが。 

      戦い方としてはBO3のMarshal16のような一撃離脱を心がける立ち回りがいい
      かもしれないです。
      
      
      そして次はもう1つのOniのエピック、Tenguです。

      
      入手方法はミッションチーム[ブラッドアンビル]のランク30到達報酬です。
      こちらは通常のOniと違い最初の3発までは高レートで撃てるものの、4発目から
      急激にレートが落ちる武器となっています。
      ストックがついているため、弾持ちは通常よりいいですがいかんせんレートが
      落ちる4発目からがものすごく使いづらいものとなっています。
      (個人の体感としてはマンモス並にレートが落ちてるように思います。)
      
      戦い方としては三点バーストのようにある程度タップ撃ちをすればレートを
      維持したまま戦えます。が最大レートでも通常Oniの最大レートに及ばないので
      無理は禁物です。
      ただ無駄に弾をばら撒かずに撃てる点においては優秀です。


      Oni自体はかなりデュアルに適していますが、エピックは微妙なので
      こだわりがなければ通常のがいいような気がします。



      続いては実弾ハンドガンのKendall44です。


      この銃はEMCと比べて威力が劣る代わりにレートがEMCより高いです。
      また実弾武器のため拡張マガジンを装備出来、継戦能力も上がります。
      ただアンロックがLv35と少し高いのが難点です。
      
      アタッチメント候補としてデフォルト装備にもあるオートシアーが有用です。
      レートが高いため弾数で押すことが出来るようになります。
      ばら撒いて倒すような銃のため枠が無ければレーザーサイトを外して一考するのも
      いいかと思います。(もちろん集弾率が落ちるので弾はすぐ無くなりますが)

      この武器の別バージョンはエピック含めてミッションチームでのみ入手のため
      お手軽に揃えれますがデュアルで使うならノーマルのDominionで弾数を増やすか
      レジェンドのAdvantageで集弾率を上げるのがいいと思います。アタッチメント
      と相談ですね。

      エピックのCartelはアタッチメントのストックとグリップがついているものなので
      どちらかといえばADSでの運用に適していると思います。デザインはカッコイイ
      ですが。



      続いては実弾リボルバーのHailstormです。



      アンロックLvは48と高いものの、3点バーストのためワントリガーキルがあり
      中距離でもツートリガーで仕留めることができます。
      デュアルでのリロードモーションはロマンがあり、また近距離での接敵に強く
      なります。
      しかし性質上、拡張マガジンがなく装弾数も12発と適当に撃ってるとすぐ弾が
      なくなります。にも関わらず、レーザーサイトをつけても集弾率が悪いため
      中距離では弾が当たらないなんてこともよくあります。
      
      そのため戦い方としてはスライディング等を駆使していかに敵に接近するかが
      重要になります。また弾をばら撒くより確実に敵に当てるように意識した方が
      いいかと思います。
      
      ステディがついているレア度のHailstormもありますが、ノーマルのVoid
      リロードスピードを上昇させる方がいい気がします。


      次はそのHailstormエピックの1つ、Ordnanceです。


      
      入手方法はサプライドロップとサルベージ交換です。
      通常と違いセミオートになり2発キルが可能になっています。
      反動はかなり強めで、リコイル制御をしっかりしないとまったく当たりません。
      ですが弾持ちは通常より良く、シリーズ恒例リボルバーらしい銃になっています。
      中距離での弾のばらつきはすごいですが通常よりは遠い距離で戦えます。

      戦い方はこちらもしっかり弾を当てていくようにすればこれ1本でもいける
      くらいには立ち回れるかと思います。
      
      私個人としてはグリップとサイトが標準で装着されているのがデュアルでは
      見栄え悪いなあ・・・と感じています。(性能はいいのでよく使ってますがw)


      
      続いてもう1つのエピック、Thunderです。



      こちらは全員配布のエピック武器になっています。
      特徴的なデザインに心惹かれるリボルバーです。
      性能としてオートの3点バーストになっているため、トリガーを引くだけで
      最高速度でバーストされます。もちろん考え無しに撃てばすぐ弾切れですが。
      反動は通常より大きく、Ordnanceより小さいくらいで制御は必要です。
      デュアルにするとフォーカスの恩恵を受けれないのでADS運用がいいかも
      しれませんが、オート3点バーストのおかげで通常時より近距離は強いです。

      この銃含めてHailstormはデュアルでの中距離は信用出来ないレベルに
      当たりません。なので近距離でショットガンを撃つくらいの気持ちで戦いましょう。
      

      OrdnanceとThunderのデザインが逆ならなぁ・・・



      次はUDMの紹介です。


      入手方法はシーズンパスを持っている方は最初から使えますが、
      持ってない方はチャレンジを達成することで手に入ります。

      装弾数が少なくレートも低いですがアタッチメントを装着することでSMGに似た
      性能に近づきます。
      ・・・がこの銃は腰撃ち精度が絶望的に悪いです。びっくりします。
      デュアルにするとレーザーサイトがあっても弾が明後日の方向にいきます。
      レートも遅く近距離でもほぼ撃ち負けるのでデュアルには不向きです。

      どうしてもデュアルで運用したい方はレアのBonanzaと拡張マガジンで装弾数を
      増やし、弾をひたすらばら撒いて当たるのを祈りましょう。
      至近距離なら当たりますが、他の銃の方がマシなレベルです。

      エピックのStalkerはデュアルに出来ないため省きます。
      (これがデュアルに出来たらまだ運用しがいがあったかも)



      最後にクラシック武器のHornetです。


      
      奇数のプレステージ周回の際に貰えるクラシック武器アンロックトークンで
      開放すれば使えるようになります。
      MW3のG18を思い出すかのような高レート、高反動というわかりやすい
      性能になっています。弾をばら撒く銃ですが弾切れを起こしやすいです。
      なのでアタッチメントに拡張マガジン推奨です。
      
      デュアルでは反動が大きいため制御をしっかりすれば近距離での火力は圧巻です。
      以前は集弾率もまあまあでしたがパッチにより低下し中距離以降は厳しいです。
      それでも近距離は他のハンドガンと比べても優位に立てることが多いので、
      閉所での戦いが多い場所に持ち込むのがいいかと思います。



      以上で武器の紹介と個人的な考察を終わりたいと思います。
      IWもまだまだ新しい武器が追加されるみたいなので楽しみです。
      デュアルに出来るショットガンの映像があったので個人的にはそれを
      早く使いたいとわくわくしております。(でもまたエピック武器なんだろうなぁ)
      
      最後に私の動画の宣伝をさせていただきます。


      久しぶりに息抜きとして投稿しました、宜しければご視聴ください。
      デュアルで走り回るのは楽しいため息抜きにはちょうどいいと思ってます。
      もちろん多く敵を倒せたらさらにいいですがwww


      といった感じで今回はこれで締めさせていただきます。
      ここまで見てくださった方ありがとうございました。
      それでは。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。