ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

M.2187はデュアルで使うべし! (COD:IW) ※7月15日追記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

M.2187はデュアルで使うべし! (COD:IW) ※7月15日追記

2017-07-07 17:12
    こんばんは、ティーマックと申します。
    今回はCOD:IWの武器、ショットガンのM.2187について個人の見解をだらだら書いていき、
    デュアルの良さを布教していこうと思います。


    というわけで注意事項です。
       ・個人の検証のため不十分な点があるかもしれません
       ・個人的感想のため偏りがあります
       ・エピックは持っていませんので検証しておりません(Salvoください)



    まずはおおまかなM.2187の性能紹介です。


    パッチ1.17で追加されたレバーアクション式のショットガンで装弾数は6発(拡張マガジンで9発)、クラス最長の射程とあってレティクルの幅は他のポンプアクションショットガンより若干小さくなっています。

    M.2187↓

    Rack-9↓

    Banshee↓

    S-Ravage↓



    リロードスピードは約2秒とBansheeと同程度なものの、コッキングスピードは約1.5秒程度と他のポンプアクションよりかなり遅めになっています。
    (Bansheeは約0.7秒、Rack-9は約0.9秒、S-Ravageは約1.2秒)
    このため通常時はワンショットキルが出来なかった場合かなりの隙ができ、倒される可能性が高くなります。

    しかしこの武器の1番の強みはなんといってもデュアルに出来るという点です!
    この武器はどうやらデュアル運用しやすいようになっているらしく様々な恩恵が得られるようになっています。

    まずデュアルにすると装弾数が6発から9発に増えます。継戦能力が上がりますね。
    デュアルなので交互に撃てば18発リロード無しで撃てるということです。
    また射程も同時に撃てばショットガンにしてはかなりの距離があります。
    レティクルもレーザーサイトがなくてもBansheeより少し広い程度です。



    レーザーサイトを装着すれば素のM.2187と同じくらいに!



    そしてなんといっても1番の強みはコッキングスピードの上昇です
    通常1.5秒程度のコッキングが1秒程度まで短縮されます。経験のある方ならこの0.5秒がどのくらい有用かはおわかりかと思います。
    個人の体感的には通常時、もう少し速く撃てたら・・・が解消されるくらいには短くなります。

    継戦能力増加、射程増加、次弾装填短縮・・・まさしくデュアルで使ってくださいと言っているくらいメリットがあるのがM.2187という武器なのです。

    が!このデュアルモード、欠点があります。
    それはなんと1回の射撃で排出される弾数が5発に減っています

    見えづらいかもですが通常時は8発排出↓


    デュアル時、片方から排出されているのはなんと5発↓



    IWでのショットガンは一度に当たるのが最大3発までなのですが、これにより中距離での3発があたる確率は片手のみだと通常時より落ちていることになります。
    もちろん両方一気に撃てば、10発になるので射程は維持されていますが両方で撃つとどうしても継戦能力は落ちてしまいます。
    M.2187デュアルを使ってて、あれ?なんか交互に撃つとワンショットキルできる距離短くなってない?と思った人はまさしくその通りです。

    ※7月15日追記
    この対策としてスマートショットを装着すれば8発になり射程が元通り!
    ・・・だったのですがどうやらバグだったらしく、最新アップデートでこの効果はなくなりました・・・残念。


    最後にそのバグが生きていた時の動画をどうぞ↓



    またしても宣伝になってますがいかがでしたでしょうか?
    M.2187デュアルの魅力が伝わればいいと思っています。

    中距離で撃ち負ける?ショットガン使うと相手が煽ってくる?そんなの関係ねぇ!と言わんばかりにデュアルで走るのもまた楽しいものですよ。


    というわけで今回はここまでにします。ここまで見てくださり、ありがとうございました。
    それでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。