ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

初心者卒業を目指すWW2(武器の特徴AR&SMG編)師団オーバーホール対応Ver.
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初心者卒業を目指すWW2(武器の特徴AR&SMG編)師団オーバーホール対応Ver.

2018-04-03 18:17
    始めましての方は始めまして、そうでない方はお久しぶりです、ティーマックと申します。
    約半年以上更新してなかったブログを再び更新しようと思います!

    今までCOD:IWのデュアルについて色々書き連ねたりした私のブログですが、今回は
    現在最新作のCOD・WW2について書いていきます。
    とは言ってもリリースが去年の11月・・・今更感が半端ないですが、最近WW2をしていると
    プレステージに突入する前の人を多数見掛けるようになり、再び人が戻ってきたり新しく人が入ってきているのでは!?と感じました。

    ただしFPS初心者やなかなか試合に勝てない人からするとWW2は難しく感じるかもしれません。
           有名実況者みたいに連キルしまくって試合に勝ちたい!
                  しかし現実は甘くない!


    そんな悲劇を回避するために無駄にFPS歴6年積み重ねた私、ティーマックがWW2において
    FPS初心者やこれからFPSをしようかなと思っている人に向けて色々と書いていこうと思います!

    前置きが長くなっていますが、ここでこの記事を見る際の注意点をお伝えします。

    ・FPS初心者に向けての記事ですので基本的なことしか書いておりません
    ・あくまで私ティーマックの所感で書いております
    ・キルレート1以上の人は参考にならないかもしれません
    ・とにかくだらだら書くので長い記事になっています

    これらを理解した上でお読みいただけるとストレスなく読めるかもしれません。



    というわけでここからいよいよWW2について書いていきます。
    今回のテーマはタイトル通り、「武器の特徴」についてです。

    WW2は銃を使って相手を倒すゲームですので、当然様々な武器があります。
    武器の種類によって近距離が得意、遠距離が得意、敵を一撃で倒せる・・・など特徴が
    あります。
    もちろん過去にCODシリーズをプレイしたことがある人ならそんなの知ってるわ!的なことですが、WW2はその特徴がもの凄く明確に分けられている作品になっています。

    その特徴を無視して戦いに挑めば、あっという間に敵の的・撃ち勝てないなんてことはよくあることです。野球をするのにサッカーボール使ってもどうしようもないのと同じです。
    じゃあ武器の特徴はどうなってんの?どうすればいいの?これを今から説明します。



    アサルトライフル(中~遠距離向け)



    まずはどのゲームにおいても万能なタイプだったりするアサルトライフル(略してAR)の紹介です。
    もちろんWW2においても全距離問題なく扱える上に、マガジンに入っている弾数もフルオート(射撃ボタンを押している間ずっと弾が撃てる)ならまあまああるので、比較的初心者にオススメしやすい武器・・・だと普通は思います。

    がしかし!特徴をしっかり理解していないと思わぬ落とし穴武器なのがこのAR!
    「初心者に扱いやすいから持っていったのに撃ち負ける!」
    「遠くの敵を狙おうとしているのに逆に狙われてやられちゃう!」
    そんなことありませんか?

    ARは万能であると同時に器用貧乏とも言われ近距離では後述するSMGやSGに負け、遠距離ではLMGやSRに撃ち負ける・・・そんな武器です。
    じゃあ使えないやん!と思われるかもしれませんが大丈夫、立ち回りをしっかり理解すれば
    どの距離も得意になれる万能武器に早代わりです!

    ARの得意な距離は主に中距離から遠距離ですが撃ちあうなら中距離がオススメです。
    中距離は私の体感的には下の写真の矢印あたりでしょうか。



    基本的にはこの距離に敵を捉えながら撃てば勝てることが出来ると思われます。
    ただし、先ほども言ったようにある程度の距離に特化した武器には負けることが多いです。
    その場合、相手の武器の不得意な距離で戦うようにしましょう。
    具体的にはSMGやSG相手は上記の写真の的より遠い場所で(遠距離)
    LMGやSR相手には写真の的より近い場所で(近距離)
    そうすればARでも勝つことが出来るでしょう。

    相手が何の武器を持ってるのかわからないよーという人は予測を立ててみましょう。
    MAPが狭く、入り組んでいるのなら近距離に強い武器を使う人が多そうだな・・・
    あまり敵が突撃してこない・・?これは遠距離に強い武器を持って待ち伏せしているのでは?
    などなど、予め予測しておけば相手に不利な状況を作って撃ちあうことが出来るでしょう。

    加えてこの銃を上手く扱うポイントとしてADS(銃を構える)しながら索敵をしましょう。
    走りながら敵を探す→敵発見→銃を構える→撃つ これをARでするのはオススメできません。
    WW2では走り終わってから敵に狙いを定める動作を武器によって明確に差をつけています。
    ARはその差が各武器のなかで真ん中の位置にありますが、決して速くはありません。
    銃を予め構えておけば上記の動作を少し省略して撃てるので撃ちあいに勝ちやすくなります。
    出会い頭で同じARや遠距離に強いLMGに撃ち負けることが多いなぁ・・・と思っている人はこの動作をしてみましょう。


    今まで書いたことを要点としてまとめると
    ・基本的に中距離で戦おう!
    ・相手の武器が苦手な距離を突こう!
    ・ADSしながら索敵をしてみよう!

    となります。


    ここまでARについてざっくり解説しましたが、実は初心者に優しくない武器種だと思います。
    というのもWW2のARは過去作よりもクセが強い銃が多く、この武器は近距離・この武器は遠距離というようにARの中でも得意な距離が分かれている武器が多いです。
    加えて時代背景の要素が強いのかセミオート(射撃ボタンを押すたびに弾が出る)ライフルが多く、そのあたりも初心者にオススメできない要因だと感じます。


    FPS初心者の入門銃については次に紹介するSMGの方が適しているのでは?
    ということで続いてサブマシンガンの紹介です。



    サブマシンガン(近~中距離向け)



    次に紹介するのが皆大好き?サブマシンガン(略してSMG)です。
    ARより取り回しが軽く(1動作1動作がスムーズ)走るスピードも速い、WW2唯一サプレッサー(射撃時にマップに赤点出ない装備)が装着できるから敵に位置がバレにくくまさしく初心者にピッタリな武器・・・なのですが、特徴を理解していないと敵にキル数をプレゼントしにいく的になります。

    SMGは主に近距離から中距離にかけて撃つのが得意な武器になっており、連射速度が他の武器に比べて速いため、近距離では圧巻の強さを見せる武器になっています。
    加えて上述した走り終わってから敵に狙いを定める動作(スプリントアウトからのADS)が他のメイン武器より速く出会い頭の撃ちあいにも強い武器になっています。
    このメリットに加えて、WW2のマップは入り組んでいたり、狭い場所が多いMAPが多数あるため誰もが使いやすく、最も初心者に向いている武器と言っても過言ではないでしょう

    しかし誰もが使いやすいから=強いというわけではありません。デメリットももちろんあります。
    CODには距離によって相手を倒すことが出来る弾数が決まっています。
    そして通常遠くの敵を倒そうとするほど多くの弾が必要になります。(威力減衰)
    SMGは威力減衰の影響をすごく受けやすい武器というのをまず頭に入れておきましょう。
    具体的な数値なんかはWikiなんかに載っていますので割愛しますが、射撃場で的を撃った際に必要な弾数はこんな風に違ってきます。



    SMGの武器によって変わりますが、基本的に距離が離れれば離れるほど必要な弾数が増えると思ってくれればいいです。
    たかが1発2発増えたからどうしたの?って思っている人はその認識は改めましょう。
    FPSでは1発の差で撃ちあいに勝てるかどうかが決まってくるゲームです。
    実際マッチングに入れば敵は動いてますし、初弾から綺麗に全弾当てるのは初心者には厳しいです。
    でも連射速度が他より速いから距離が離れてて数発外してもゴリ押せる!とは限りません。
    上記の写真の位置からARで同じ的を撃った場合、上記3つの的とも必要な弾数は同じでした
    つまり1番遠い的がARを持った敵ならばその敵からすれば1番近い的を撃つときと同じ弾数でコチラを倒せることになります
    対してコチラは1番近い的より2発多めに撃たないと倒せない・・・これで勝てる人はまあ初心者ではないでしょうww

    中距離より遠い距離では戦わないのがSMGにおける基本中の基本です。敵を見つけてもそれが中距離ならば敵に気づかれないように近づくか、無視するのがいいでしょう。
    じゃあ近距離なら負けないし、走り回って出会い頭で勝負しよう!とは簡単にいきません。

    SMGは上述したとおり、スプリントアウトからのADSはハンドガンと同率1位で最速です。不意の遭遇戦に最も強い武器だと思います。
    しかしこれは相手も走ってた場合に限ること、相手がSMGではないことが条件に入っています。
    いくらコチラが最速で構えることが出来ると言っても相手が構えながら遭遇したなら先に撃てるのは相手になります。
    初心者がSMGを持っててもARとかに遭遇戦で負けてるのは、走りすぎが主な原因になります。
    またそれとは別に相手がSMGだった場合スプリントアウトからのADSの差は一緒になります。
    そうなると勝敗が決するのは狙う力と回線だったりします。
    回線についてはどうしようもありませんし影響があるのかどうかの話が複雑なので省きますが、狙う力は初心者では上級者に勝つのは難しいところです。

    この点をしっかり理解している人は例えSMGを持っていたとしても敵が居そうな場所、敵と遭遇しそうな曲がり角なんかは走らず、ADSしながら索敵をしています
    これを理解せずにMAPをどこでもひたすら走っている人がいたら逆にチャンスです。美味しく頂きましょう。

    まあいくら注意しても予期せぬ場所で遭遇するのが対人戦、仮に走っている最中に出会った場合として腰撃ち(ADSせずに射撃すること)を活用しましょう
    スプリントアウトからの腰撃ち移行時間はどの武器でも大差がないのですが、腰撃ちの精度はSMGがかなり高いです。他の銃より腰撃ちで多く銃弾を当ててそのままADSに移行しながら仕留める・・・これが出来るのもSMGの強みになっています。
    加えて空挺師団や基礎トレーニングのガンスリンガーを利用すれば走りながら腰撃ちが可能なため、精度が高いSMGとの相性抜群と言えるでしょう!


    最後にサプレッサーについて少し説明していきます。
    WW2では過去作でも定番の、敵に位置を知らせずに撃てるサプレッサーをSMGとHGのみが装着できます。

    これはSMGの利点の1つであり、上手く使えば有用な装備・・・なのですが考えなしに使うのは絶対に止めましょう
    サプを装備すると威力減衰がさらに強くなります。体感として非装着時より1発、場合によっては2発くらい敵を倒すのに必要な弾数が増えると思ってください。
    真正面から撃ちあう時にサプを着けているとその分、非装着時より相手を倒し辛くなりますので、せっかく勝てた撃ちあいも勝てない・・・なんて現象が起きます。
    加えてゲーム音をしっかり聴いている人はサプレッサーの射撃音でも敵がどこで撃っているのかを把握することが出来ます。

    今作は狭いMAPでどこを通っても真正面から敵とかち合うことが多いため、ある程度撃ちあいに勝てるようになってきて裏取りをしていきたい!
    もしくは山岳師団と組み合わせて完全ステルスをしたい!という時に使いましょう。
    完全ステルスは1対1に持ち込みやすい装備(ほぼレーダーに映らない)のため一見、初心者に有用に思えますが、上記の威力減衰の関係上撃ちあいに負けやすくなるため微妙なところです。

    着脱可能なため気づかれたくない時に装着して普段は外しておく・・・という使い方も出来ますのである程度SMGやMAPに慣れてきたときには有効な手段になりうるでしょう。


    ここまでSMGについて説明してきましたが、要点をまとめると
    ・威力減衰の影響を受けやすいから近距離で戦おう!
    ・敵と出会いそうなところでは走らずADSをしよう!
    ・不意の遭遇戦は腰撃ちを活用しよう!
    ・サプレッサーは慣れてきたら使おう!

    となります。


    SMGはデメリットが比較的少なく、またWW2で使用できるSMGは扱いやすい武器が多いため初心者が使う武器としてはもちろん、上手い人も愛用する武器になっています。扱いやすさゆえに初心者と上級者が戦う距離が同じという厳しさもありますが、それでも上級者の立ち回りを真似しやすく上達するためにピッタリな武器だと思います。



    ここまで長々と武器の特徴について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?
    ほんとに基本的なことしか書いてなくて読む意味なかったわーと思われる人もいるかもしれませんが、意外にバカに出来ない基礎だと思います。
    初心者の方がこれを読んで少しでも役に立ったと思ってくれるのなら幸いです。

    記事が長くなりすぎたので、残りの武器についての特徴は後日更新いたしますので、その時も見てくださると嬉しいです。
    また質問がありましたら簡単なことしか答えられませんがブログにコメントしてくださると助かります。

    長くなりましたが今回はこの辺で。
    ここまで見てくださりありがとうございました!
    それでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。