立ち絵・ゆっくりなどの素材のはなし(素材を作ってみたいなさん向け)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

立ち絵・ゆっくりなどの素材のはなし(素材を作ってみたいなさん向け)

2016-07-13 12:00
    以前ゆっくりの素材を作っていたので話題にしてみます。


    ■はじめに
    「素材を作りたいけど使う人がいるか分からない」「素材を作りたいけど作り方が分からない」そんな方をちらほらとみたことがあります。
    とりあえず「使う人の有無」については『考えない』ことをオススメします。
    そらそうでしょ、そんなもん配布しなきゃわからんわ


    ■需要を考える
    素材を作りたいけどどうすればいいか分からない場合はとりあえず他の方の素材を一度DLしてみることをオススメします。できればコモンズのような素材サイトなら『DL数の多いもの』がおすすめです。

    DLしたあとにファイルを見るといくつかの特徴があります。
    ・PNGやPSDなどの"透過済"のファイル
    ・1000pxなどサイズは大きめ
    他にもここに特徴がありますがだいたいこんな感じです。
    何故か『透過』の『大きなサイズのファイル』なのかというと一言で言うなら『それが使いやすいから』です。
    透過しなければならない手間もかかりませんし、小さすぎて画像が荒くなる不安もありません。

    立ち絵素材を書く上で複数パターンを作る方は何があったら嬉しいのか、動画でどんな立ち絵が使用されているのかを調べるととても書きやすくなります

    だいたいこんなかんじ。

    もちろん種類が豊富でなければダメというわけではありません。ただ、種類がないと使い勝手が悪いという理由で使用を避けられてしまうという残念かことになる、かもしれません。


    余談ですが、眉毛口目の組み合わせかたが違うものが欲しいというかたの為に自分はささら素材はPSDを配布しています。
    ※PSDを開けるソフトが必須なのは仕方がないです
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。