ゲームレビュー『にょきにょき』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームレビュー『にょきにょき』

2016-11-17 23:33
    今回はレビューです。

    昨日配信されたにょきにょきたびだち編。
    ご存じのかたもいると思いますが今は無きコンパイルの創業者さん(無くなったのは会社であり創業者さんではない)が製作に関わったタイトルで、ぷよぷよとは全く違う新しいパズルゲームとなっています。

    ■システム

    にょきは同じ色どうしでくっつく特徴があり、どこまでも積み上げることができ、落ちてきているにょきを『針』に変えて(ボタンで針か普通のにょきの状態かを変えられます)同色にくっつけることで着火、相手におじゃまを送ることができます。おじゃまの量は着火地点の高さと伸ばした茎(横の連結)の数で変わるようです。
    ちなみにおじゃまはボタンをおすことですぐに相手のフィールドに落とすこともできますがためた状態を維持することも可能で、画面両サイド上の数字が送られてきているおじゃまの数です。
    説明へたですね、はい

    と、いうかチュートリアルに送られるおじゃまの数の計算方法が触れられておらず苦戦した件。
    ただ、そんなルールをよく分からない状態でろくにぷよができない人間でも達人のマリー戦までは楽々進めたので難しさを心配している方はご安心を。ただガチな人が既にいるっぽいのでオンラインが導入されると辛い思いをするかもなぁ、と

    あとはレベルシステムの説明がなくて調べるまでずーっとストーリーやってました。

    ■ストーリー

    ストーリーは『たびだち編』という通り有料のお試し版という感じで、未完のまま終わります。
    なんでもすでにパッケージ版の話が出ているそうで、おそらくそのパッケージ版が物語の続きになるのだと思います。

    ■その他
    ちなみにダウンロード対戦はできず、現状は近くの友達同士としか対戦できない状態なので、通信対戦したい!ってひとはご注意を
    ちなみにプレイキャラを変えることもできません。

    ■総評
    ○良い点
    ・ルールが簡単で分かりやすい
    ・デモやエンディングが飛ばせるので2回目以降は(スタッフロール以外はさくさく)
    ・レベルシステムで常に腕まえにあった戦いができる
    ・バグも特になく快適に遊べる

    ○悪い点
    ・システムが説明不足で把握がしづらい(レベル・ルール)
    ・ストーリーを終える度に入るスタッフロールがなぜか何度クリアしてもスキップできない

    ・発売前からすでにガチがいる状態なので少し入りづらい

    大体そんな感じでした。

    ■おまけ

    いじめの極み
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。