ぷよぷよクロニクルレビュー(激辛注意)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぷよぷよクロニクルレビュー(激辛注意)

2016-12-18 12:00
  • 16
★読む前読んだ後の方への願い
自分のこの記事を他の方のブログのコメントに貼る方がいらっしゃるようですが、そのブログ管理者さんにご迷惑や不快感を与える恐れがありますので、自分やブログ主さん、サイト主さんが紹介するならまだいいのですが、コメントなどに当記事URLを貼る行為は控えていただけると助かります。


昨日の予定だったけど間に合わなかったゾイ。
全部ラグナスとミミックが悪いゾイ。


というわけでぷよぷよクロニクルのレビューです。

開封時のシールからして苦痛とはこれいかに。

(テーマいらねぇ)

まぁとにもかくにもレビューです。

RPG部分がなんというか嫌なところを見事予感的中させてくるスタイルゥ!かっこいい!嫌い(冷めた目)
とりあえず1つずつあげていきます。ぷよテトを上回るとかすごい!感激!涙出ちゃう!ばかじゃねーの?(吐き捨て)
しかもNEWではないせいかたまにスローになる。対戦はやってませんがもし対戦でもああなるなら洒落にならん…
ぷよ処理落ちって致命的なんですが。
あれかな?「えー、NEWじゃない3DSなんて化石でしょー?持ってる人いないってー」って感じなのか?まじでばかじゃねーの(深い溜息)
※こんなこといってますがぷよぷよ大好きです。ファンだからキレてますっていうかんじです。

○RPGモード
3行で説明するならこんな感じです
だるい
いろいろおかしい
ぷよぷよやらせろ

■ストーリー
大所帯のおつかいです。
序盤の5人くらいまでならよかったのですがモンスター増える人も増えるで大所帯に。それなのに出会う人たちは一部のメンバーにだけ反応する不思議(みんなとかではなく特定のキャラの名前。だいたいアミティかアルル)。たまに大勢という言葉を出してくれる人がいるけどたまにってどういうことだよと。
しかも展開がまたな件。操られネタはよ~んでやってしかもぷよテトでもやったろ…おまけに20周年から引き続きまたエコロとサタンのはい解決。
よく言えばリスペクトやファンサービスですがもはやそんな言葉は許されず手抜きとかネタ切れとかデジャブという辛辣な言葉しか出てきません。
サスペンスよろしくありがちをやればいいとか思っているんじゃないかと思えてしまいます。
わかれによる感動的なストーリーって7の時にやってしかもあっさり再会してるのでこれについては感動にはならない件。
とどめに石のせいでなんで問題が起きてたか不明唐突に出てきたペンダントは何時手に入れたとか完全ノータッチのぽっと出。あれとかそれとかしたいとかやるよりほかにやるべきことがあったのでは?

■RPGモード
いや、ぷよぷよやらせてくれよ(キレぎみ)
とにもかくにもスキルバトルは従来のぷよぷよにある爽快感というものはないです。かっけらもないです。
と、いうのもひたすら相手がちまちまとおじゃまぷよを落とし続けるせいで『つむのを邪魔され続けてHP0で負ける』『つむのを邪魔されて余計なぷよを消してたら相手が倒れて不完全燃焼で終わる』『相手が弱すぎてあっさりおわってしまう』というぷよテトのただのとことんぷよよりも最悪なバトルを強要されます。
ぷよチュのような定期的に降ってくるチューぷよならまだしも数はランダム人数によって複数回に分けてふってくるおじゃまぷよスキルによるつぎのぷよがおじゃまぷよになったり回転不可能になったりと…だるい。
自分はもともとレベリングはそこそこふっとばすけどクエストは毎回こなしていきたいタイプでそれこそ最初は普通に遊べてましたが途中から敵が弱すぎてただでさえ無い爽快感を失い連鎖の種をなくしザコ敵を無視して進めたらふとした不意打ち+複数戦で逃げられない上勝てないという地獄を味わいました。村に帰るとかそういうのいいからちゃんと逃げさせてください。
そして単体戦に合わせてレベル調節すると今度は単体戦がつまらなくなるという。なんだこれ

まぁそんなこんなよりも一番苦痛でならないのが『HPへの直接攻撃』です。ぶっちゃけおじゃまぷよによるHP0よりも不完全燃焼感があり、ミミック戦のような強制不意打ちに止めようとないスキルによるムリゲー強いられ続けると今日はもうやりたくないと思わされるレベルです。ぷよぷよで負けるならまだしも回避不可能スキルで負けるってその苛立ちは回線切られたレベルですよ旦那
終盤のミミックさぼてんは触ったらリセットするレベルで嫌いです。
このスキルがあまりにもひどすぎて途中からこのスキルを持たない敵との戦闘は持たないという理由で楽しいと思えました。全く誉めてない

まぁ、うん

ツイッターで検索かけたら予測がこんなだったしきっとあまりいい印象を抱かなかった人は多いんだろうなぁ、と。


■マップ
とりあえず後半になるにつれて無意味に通路がぐねぐねした広く面倒なマップが多くなり、その上一部ギミックが非常にうざい
謎解きがあるとかダメージをうけるとかならしんちょうになったりワクワクした感覚がありますがただずっとぐだるだけという何がしたいかも分からないギミックです。

そしてメインクエスト以外は帰るまでが遠足なのがものすごくだるいです。穴抜けの紐のようなアイテムもなく敵も復活せずただただぱたぱたと帰路を走るしかないです。(氷と風と炎のギミックがよけいイライラ感を倍増させる)
お前、敵一掃してから最奥にたどり着いたときの「えっ!?徒歩帰宅?!」げんなり感

RPGといえばの謎解きは氷とスイッチを押すだけしかありません。
箱押し、ないです!
パズル、ぷよぷよしかないです!
魔法や魔導、勝負でしか使いません!
…………これなんだっけ?

氷は目的地が見えないことが多く最悪最初からやり直しにさせられます。理不尽か…。
そしてトドメがどのマップでもだいたいあるスイッチギミックですが………スイッチを押したら扉が開きます~氷が落ちてきます~時間制です~とレパートリーが豊かなように見えますがまじでスイッチを押すしかないので豊かも糞もないです。


サブクエで来たー
アホみたいに長いマップの奥地までいかせて入り口付近のが空きましたー
入り口付近まで戻りましたー
開けましたー
奥の方で目的地の場所の扉が開きましたー
やったぁー
目的達成じゃあ敵を一掃した道を徒歩で帰ろうかー

ばかじゃないの?

とどめにこのスイッチの謎解きは正確にどのタイミングかは知りませんが
ほとんどは戻ります
サブクエできます、戻ってます、やりなおしです、あほかと。
そして、そんな謎解きの最中で負けはまりをするとかなりいらいらさせられます。お金とかを失う代わりににげだすとかあればいいのに。リトライ数がもっと多いと村に戻るとは別の項目が出るのかなぁ…

■キャラクター・仲間システム・キャラ設定
メンバー全員に経験値が分配されるようにしなかったのか…。
はっきり言うとメンバー外は少ない経験値配分と無意味に多いメンバーのせいでメンバー固定化したくなります。
時間をかければそりゃたしかに平等にレベリングできるかもしれませんが、あまりにもメンバー数が多い上雑魚敵も誰も彼もが仲間になるためすさまじい人数で、しかもあの不完全燃焼バトルしきできない。肝心の敵も数種類の色違いの敵ばかり。
飽きるなという方が無茶だと思います。

あとはサブクエスト加入キャラについてはヒントがなさすぎてしらずにクリアしてる人が多いと思います。探そうと思わない限り依頼がパターンが限られていることと道中のだるさでろくにやらずに進むと思います

そして仲間ですが一部のキャラクターについてはキレていいと思います。というかクルーク。
もうさ、スタッフはクルーク嫌いなんでしょ?と思うレベルの扱いです、また
ぷよぷよ!!20th…なぜか個人ストーリーは酔っぱらって服を脱ぎ出したりするクルークがかわいそうなだけのシナリオ。(一部の人はクルークらしいということでさほど気にしてない模様)
ぷよぷよテトリス…プレイアブルキャラに選ばれるもストーリーでは戦うことの無いキャラクター。キャラクターによってはストーリーで複数回バトルしたりもする。(DLCストーリーでは戦える模様。誰が買うかよ)
ぷよぷよクロニクル…プレイアブルキャラに選ばれるもさかな王子やすけとうだら同様サブクエストをクリアしないと加入をしないキャラクター。しかも人間キャラクター唯一のサブクエスト加入キャラクター。(セリリとハーピーも人型ではあるけど今まで登場してきてなおかつ普通の人間は彼だけ。そしてなぜか戦闘はフィーバーのメンバーではなくりんごちゃん。アミティうんぬんとかそういう次元じゃなくアリィならまだしもなぜ大量にいる学校の友達フィーバーキャラじゃないのかと…そんなだからりんごちゃんいろいろ言われるんだよ…かわいそ
ちなみにファンの中では『思春期アミティ』と言われているキャーキャー言うアミティの設定は好きじゃないのでまたかよとげんなりした件。そもそもアミティの叫び声はキャーではなくうわーなのになんでキャーになるんだと( ´∀`)というかチューのデモ内容と明らかに食い違ってるから違和感がぱない。広告でクルークをからかうアミさんはどこへ
あとリデルのシグ“さん”に関しては悲しみしかない。

クルークもそうですがアミティも今回不遇ですよね(´・ω・`)
記憶違いじゃなければアミティだけタイマン勝負してません。(アルルもあったっけ?レベルだから記憶違いかも。)
というかそれならクルークと対戦するのアミティでいいじゃん。まじでいみわからん…。

あと今作やたらと品がないことが気になります。
はっきり言って痛い通り越して気持ち悪いです。
なんていうか…遠回しにセクハラめいたことを言ってきて「セクハラやめろ」と言ったら「セクハラじゃないしwwww頭の中そんなことばかり考えている変態なんだねwwwww」みたいな返しが来そうな感じ。そんな感じ。
うろ覚えですが、過去に(今作はライターさんが違うらしいけど)シナリオライターさんがりんごちゃんやアミティの台詞などに関して指摘されたさいにその気がない的なことをいってたような記憶がありますが、そんな言い訳したら唾をはきつけてしまいそうなくらい気持ち悪いです。

それから過去作からひっぱってくるのはいいけどファンサービスが露骨すぎてげんなりしました。シェゾとアルルのやりとりとかシグに対するアリィへの反応へのアミティ反応のようなそうみえるならまだしもシェゾの行きすぎた言葉抜けなどファンサービスに関しては流石にそうすればお前ら喜ぶだろ?感が出ている感じすらしてしまいストーリーをよみたくないレベルに不快になりました。
シェゾに関してはもはや病院に言った方がいいくらいひどいです。元々人気なキャラクターでかわいいかわいいいうタイプでもなかったのにそういう設定をつけたことにも怒られるだろと思いましたがそんなのの比じゃないレベルで悲惨。
過去に販売されたドラマCDでも結構なやんちゃをされていたようですが公式はちょろっとでるだけでいいんだよ(辛辣な態度)
カップリングや過去作品ネタと絡めるのは二次創作で盛り上がることなんだよ( #^∀^)ソウイウファンサービスイラネーカラ
ちなみに知ってる人から見たら自分の好きな組み合わせ以外とのカップリングが好きだから批判してるとも言われそうな気がしますがシェアルは好きですし最愛のカップリングでやられたらマジできれます。
それやるならフィーバーシリーズをきちんと完結させろよハゲと

アリィちゃんとラスボスについてはなんていうか不憫に感じました。とくにラスボス。完全にぽっと出で実はこうだったんだ~!なんだって~!消えるんだ~なんだって~サタンたちのおかげで助かりましたちゃんちゃんなので。
まぁこのあとは追加DLCでとかそういう課金商法をするんだろうなぁ(冷めた目)
アリィちゃんも遊べばまだそういう目ではみなくなりますがちょっと…と思う部分が多すぎると思いました。愛に固執する理由が終わってもわからないのもひどい。
7の子達みたいに後付け設定まみれになるのかなぁ…。

○ネット対戦
これに関しては私がぷよは7連鎖自力で組める程度の実力しかない上、過去に遊んだ際に切断されまくったり明らかに送られてくるおじゃまぷよの数がおかしいチートらしい人物と対戦したりとろくな思い出がないのでやっていません。
我が家のネットの環境もなんかよくないしね。
でも、20thの時にフィーバーに関してはバグが存在していたとフィバ好きの方々がぎりぎりされていたのでそれに比べれば(人工は知らないけど)よくなったんじゃないんですかねぇ…。マイナスからスタートしただけでプラスになったかは知りません。

○その他
モデル…かわいいけどセガぷよ絵柄と違うのでとても違和感。よく動くしかわいいけどこれのせいで重いんじゃないかなぁ、と。
声関連…読み上げが15thから引き続き遅い。テンポが悪いし遅すぎて違和感がある。あと別声色バージョンはそろそろやめてください。なんでただでさえ性格や設定安定してないのにキャラ崩壊加速させるの?あほなの?
対戦…面白いは面白いけど…ろくにやってない、やる知り合いもいない、ストーリーに沿ってやりたいのにできない、涙でそう


○総評
覚悟はしてましたが調整不足を否めない、そんか作品でした。新しいことをやろうという試みとしてはよかったのかもしれませんが調整不足による理不尽+マラソンに加えて下品でファンに媚び売りしすぎたまたかよストーリーで「ようやくクリアしたよ」とがっかりしてしまいました。データも1つだけでラスダンは帰り徒歩の広いマップ、クリアした後に楽しかった!またやろう!!とは決して思えません。
なんというかこれでネットの部分が良作だとするならネット対戦のためという理由ができますがそうじゃなければ買わない方がいいと思えました。

おしまい。

アリィちゃんかわいい。アリアルとかありませんかねぇ…キマシタワー


ちなみにのラスダン前の状態

全員仲間にしてからクリアしないとあのムービーってはいらないのかな。素朴な疑問である
広告
他6件のコメントを表示
×
>>6
donrobiさんコメントありがとうございます。
共感していただけて嬉しいです…。
ファイアーエムブレム・ぷよぷよ・ポケモン・カービィには特に強い思い入れがあり、自分はTwitterをやっているのですがやはりいろいろ複雑な思いを抱きぷよぷよから離れられている方をぷよぷよ!!20th発売以後から見かけるようになってますし、購入者アンケートで嫌になるほど長い感想を書いたりもしましたのでどうにか改善して呼び戻して欲しいなと思った結果のこれだったのでかなりショックでした。
そろそろ『次回作は…!どうか!どうか!』と思う作品にならないといいのですが…。もう信用がまったくできないという…。悲しい…。
36ヶ月前
×
>>2はコメントに気がついた段階で削除されてました。)
36ヶ月前
×
自分は「うろこさかなびと」の「セリリ」彼女のことが好きでした。LIKEじゃなく本気でLOVEです。彼女の為にぷよぷよ・魔導物語を応援し、会報誌のコンパイルクラブを毎月読み、ディスクステーションも買いました。セリリが主役のゲーム「セリリのはっぴーばーすでぃ」が収録された号とソフトは今でも大事に保管しています。

セリリが登場、プレイアブルキャラになってるのならNEW3DSごと買おうと思ってましたが、どうやら期待外れのようですね。SEGAは本家のキャラクターデザイナーである「壱」さんを起用して、ぷよぷよの世界を再構築してくれると期待してましたがダメですね。あなたが嘆き、悲しみ、怒る理由も、理解できます。
36ヶ月前
×
>>10
左十郎さんコメントありがとうございます。
とりあえず訂正を。
今作セリリは『プレイアブルキャラ』ではありません。
正確にいうと登場はしてきておりパーティに組み込むことが可能なのでスキルバトルには使用できますが従来のぷよ勝負では使用することができません。(これに該当するフィーバーより前のキャラクターはラグナス、ハーピーの二人…だったかな。ちなみにフィーバー以降のキャラクターにも該当するキャラクターはいます)
なのでプレイアブルキャラとして期待をされているのであれば買う必要性はないと思います。

うーん、正直キャラデザを変える変えないはあまりにもストーリーやキャラ関連が悲惨だったので『デザインだけでどうにかなる作品ならよかったよ…』です。
というか壱さんが起用されたらそれこそ地獄絵図になりかねない件(システム面やストーリーはもちろん記事の通り一部のキャラの性格改変が悲惨なのでそこに壱さんを投入するのは火にガソリンどころか火薬を投げつけるようなもの)

ぷよぷよの世界観の再構築についても新魔導物語の賛否やフィーバーが噂ではあるものの『ストーリーを進める=完結=それ以降キャラを使えなくなる(作品が終わってしまう)』という姿勢で放置してしまっていることを考えると逆に世界観が崩れたり、半端に放置される危険性があるのでいいかというと難しいものだと思います。
世にフィーバーや7などのシリーズも出してしまっていますし…。
壱さんのイラストではないにしてもすでにみんなでぷよぷよというなかなか荒ぶった作品もありますし。(遠い目)
36ヶ月前
×
いろいろ思うところはありましたがエンディングのムービーと歌は好きでした
あとアリィが可愛いってだけで買う価値は少なくともありました
29ヶ月前
×
この作品をきっかけに今後新作が出ても買わない事を決めましたよ
これ以上アルルが客寄せおよび7キャラの踏み台として利用されるのを見たくもありませんし・・・
29ヶ月前
×
>>12
G男さんコメントありがとうございます。
アリィちゃんかわいい、ちがいねぇ。
キャラもそうですが好感を持てる部分は自分にもありました(アリィちゃんとか歴代の曲から引っ張ってくるとかetc)
ただ、それを蹴り飛ばし押し潰す勢いで不満のほうが大きかったのが自分の感想でした。
今後はG男さんのような買えてよかったとおもったプレイヤーの方々の気持ちを裏切るような事態にならないことを望むばかりです…

>>13
桃山さんコメントありがとうございます。
個人的には7メンバーは好きです。メタな部分をネタにしていたりもしますが、個性的で愛着の持てるキャラクターだと感じています。故に他のシリーズキャラよりも出番が多かったりシナリオでの扱い方にはまいど複雑な思いを抱いています。
と、いうのも桃山さんのような7メンバー(特にりんごちゃん)に好感が持てなくなってしまっている方々がとてつもなく多いからです。
正直フィーバーメンツもさんざん言われてきたこともありますが、あれはキャラかぶりやシステムの大幅な変更が大きな原因でしたし、7メンツもキャラそのものというよりも正直前述の通りキャラそのものというよりもその扱い方や立ち振舞い方が原因だと思っています。
今のアルルはただの女の子と化してますし(アルルはどちらかというとたくましくカッコイイ印象)、キャラ方面を見直したら大きく印象が変わるのではないか、と感じています。
桃山さんのような方々が少しでも7メンバーに好感が持てる作品が出るといいなぁ…と………半ば諦めぎみに思います。
28ヶ月前
×
アルルに関しては、今の園崎さんの声では毒舌なんて全くもって似合わないと思うから、今回みたいなみんなのお姉さん的な路線でいいと思った。
7組ってなんか、今までなんも言われてきてないみたいな感じありますよね。
27ヶ月前
×
内容も大概ですが、売れ行きも1.3万本と散々だったようですね……
国民的パズルゲーム(のはず)の
25周年記念作品でこれはとんでもないですよ……
なんか、シリーズの存続自体が危ういんじゃないか…そう思えてなりません
26ヶ月前
×
はじめまして。月島鈴さんの評価に本当に賛同します。
自分はチュー!からぷよの世界に入り、クルークが1番好きなキャラクターという変人です。だからこそ、最近のフィーバーキャラ、特にクルークの扱いの雑さにはうんざりしてます。ここまでひどい扱いするならむしろ出さないでくれとも思ってきましたね。
ぷよ本編の方もグダグダしたお使いゲーム。『またこれやらせるのかよ…』という苛立ちしか覚えませんでした。RPGという面白い題材がありながらそれをぶち壊していく、本当にある意味爽快でした。

ぷよテトの時も『次は楽しめるだろう!』と思ってのこれだったので本当にガッカリしてます。次はきっと…という期待がどんどん薄れてきてますね。
制作の方には、ぷよチュー!の頃のワクワク感のあるストーリーを思い出してほしいですね。
25ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。