本日のだべり FE
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日のだべり FE

2014-05-02 00:00
    自分は封印の剣からプレイするFE好きです。

    …とはいいましても、お恥ずかしい話、プレイした作品は封印の剣と烈火の剣と聖魔の光石、それに蒼炎の軌跡と暁の女神、DSの新・暗黒竜と光の剣と3DSの覚醒だけだったりします。

    実際には、聖戦の系譜・トラキア776・紋章の謎・外伝もバーチャルコンソールでダウンロード済(紋章に至っては何故か実機ROMもある)なので、プレイすることは可能です。
    が、実は聖戦は途中までプレイしていましたが、並行して家族がプレイしていたこともあり、プレイしていた家族の進行のことを考え、また、途中で止まると次再開した時に何処からどのようにプレイしていたのかを忘れてしまって結局初めからやり直すのが目に見えていたため、自分のデータを削除し、家族のクリアを優先したまま止まってしまいました。
    (ちなみにその家族は最近トラキア776を数年かけてクリアした)
    原因は他にもあるのですが、あまりよい話題ではないので省かせていただきます。

    ・・・って書いたまではよかったのですが1年近く作りかけで記事を放置してました。てへぺろー!!


    暗黒竜と光の剣
    上にも書いたとおり、FC版・SFC版(紋章)は未プレイですが、DS版はプレイ済みです。
    で、そのDS版ですが・・・
    DS版は好きな方にとっては少し酷なお話になるとは思いますが、システムがどうしても自分に合わず、手放して、今は手元にはありません。
    詳しい理由・システムについてはニコニコ大百科amazonのレビューなどを見ていただければ分かると思います。

    あと、箱田真紀先生のコミックス版を中古ですが全巻購入しました。
    クラウスを初めとするオリジナルキャラクターが何人か登場する作品で、ゲームとは内容が異なっていたり、アリティアを取り戻すまでの内容ですが、誰かにお勧めしたい作品と思っています。



    聖戦の系譜
    この作品も未プレイですがこちらも大沢美月先生のコミカライズ版を購入したくちです。
    元バイト先の先輩にお勧めされたものであったりもする…。
    こちらも暗黒竜の箱田先生のコミカライズ版同様、ゲームと展開が異なっていたり、物語がシアルフィ家に帰還するまでですが、お勧めしたい本の一つです。



    封印の剣
    ようやくまともにゲームのお話です。^ω^
    ファイアーエムブレム初の携帯機で久々の新作とのことでしたが、私が手に入れたのは烈火の剣が発売された後だったりします。
    初のFEで
    「ルトガーを仲間にできない」
    「ルトガーを仲間にしようとしたら誰かが戦死したうえ、村が崩壊した」
    「スー様がシンに撃たれて戦死した」
    「フィルがチャドに返り討ちにあって死んだ」
    「アーマーナイトが使いこなせずお払い箱にされていた」
    「回復役として連れてきたはずのセシリアさんがバサークにかかったうえ、敵兵につっこんでいって戦死した」
    「マードックに刃が全然通らず倒せない」
    「そのせいで外伝に行けない」
    「トレックが勝手に増援呼んだ上、囲まれて勝手に戦死した」
    「トレックが勝手に増援呼ばないように引き留めようとしたらドラゴンナイトに瞬殺された
    「トレックを助けようと見方を向かわせたら増援呼ばれて魔法の的にされて戦死した
    「トレックを助けたはいいけど闘技場に勤しみ過ぎてうっかり戦死した
    というまぁ素敵な思い出が詰まったゲームです。
    …最後はいまだによく起きることです。トレック…。
    ちなみに攻略本どころか説明書なしの為、3すくみも操作方法も分からなかったという。
    よくクリアしたものだなぁと過去の自分を賛美したくもなります。

    封印の剣も山田考太郎先生のコミカライズ版にしてリンク作品でもある覇者の剣を集めました。
    これは当時に新書で集めました。
    封印の主人公であるロイは途中から登場しますが、主人公はアルという野生児で、「封印のコミカライズ?」という気もしますが…。



    烈火の剣
    私が最も好きなFEシリーズで、最もやりこんだ作品です。
    封印の剣は友人が処分を考えていたものを譲ってもらったもので、烈火の剣は自分で中古で購入しました。

    余談ですがこの作品も含めGBAシリーズとGCの蒼炎の軌跡のネット市場の価格は中古にしてはかなり高く、一時期は良品だと10000円越していたこともあり、買っておいてよかったなぁとしみじみ感じさせられます。
    ちなみに自分の手にある烈火は箱説ありな上、傷みもない『とても良品』です。聖魔もかなり綺麗な状態で残っています。売りませんけど…。

    そんな余談はさておき
    最初に書いたとおり、この作品は最もやりこんだFEシリーズで、中古で購入したため、過去のプレイヤーのクリアした回数含め13周していました。
    ちなみに最も溺愛していたキャラはヘクトルさんとニノです。
    ファイアーエムブレムキャラクターズ封印+烈火でも見事上位にランクインした二人ですね。

    ちなみにこのゲームで遊んでいた時の思い出としては
    「霧の中でマシューを置き去りにして戦略を考えていたら霧の中からロイドさんが雑魚敵の中から颯爽と現れ、雑魚敵を相手にしていたマシューが一瞬で戦死した
    「ネルガルを瞬殺したレベッカさん。そしてラスボス線でうっかり引っ込ませそびれ戦死したレベッカたん。」
    「倒したはずのラスボスがHP0の状態で攻撃。しかも倒せない\(^o^)/」
    「買った当時、前の人の記録を見た結果、売った人はニノに愛をそそぎすぎていることだけはよくわかった」
    「ニノの未来が真っ暗すぎて生きるのが辛い」
    「ヒースさん、プリシラを幸せにしてあげてよ、君ならできるはずなんだから(´;ω;`)ぐぅぅ」
    こんな感じです。
    最後は明らかに関係ないです


    聖魔の光石
    「こうせき」とうっても表示されないので毎回「ひかるいし」と入力してるを抜いている聖魔です。(ものすごく関係のない話)
    GBA3シリーズでやりこんだのに周回数が断トツで少ないゲームです。まぁ理由は、ね。
    以下感想

    「フォルデが好き過ぎる」
    「味方ユニットを全員育てていたら誤ってデータを上書きして消した」
    「「助けてエイリーク!」「王子、回復役のレベルアップのために頑張ってください」」
    「ラーチェルさんがつよすぎる」
    「アーヴ「フェフェフェ、ロストンを襲ってやるー!暗闇なら誰も此処までたどり着けま」モルダ「うおおおおおおおおおお!!経験値!経験値!!」アーヴ「理魔道士ですらないおっさんがすごいいきおいできおった!!」」
    「ドラゴンゾンビが強すぎてどうしようもない最下層」
    「なんでGBAシリーズのシスターはこんなにおそろしいの?(幸運回避でほとんど避けたうえで滅殺)」
    「秘密の部屋(行きたい放題)」


    蒼炎の軌跡
    当時GCを持っておらず、とりあえず初回限定欲しさにゲームだけ先に購入し、後々GCを購入しようかなと考えていた蒼炎の軌跡。
    しかし・・・・・・・。

    母「ちょっと、何か届いたけどこれなによ。」
    私「私宛の荷物?なになに?・・・・・・・・ゲームキューブだ。」
    母「!?」

    奇跡が起きました。
    正直毎月送っていてプレゼントなんてあたるわけがないと思っていました。
    ・・・1名様だけの当選にあたりました。
    その結果投げやりに送っていたため色をかいておらずバイオレットが届いてしまったという。
    それはさておき蒼炎を無事プレイすることができました。

    初プレイの際は初めての理魔法の3すくみで酷く苦労させられました。
    攻略本を見ているにもかかわらずじゃんじゃんばんばん戦死者がでて、やり直しをさせられました。

    「ボーレが豆腐。」
    「1周目バグソードつくりました、ごめんなさい。」
    「1周目プレイの時に漆黒さんに対して0ダメージなだけでなく、こちらが2回攻撃を受けて死ぬことが判明し即座に逃げた。」
    「アイレテエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ、アアアアアアアアアアアアアアア」
    「1周目ラスボス戦でアイクが蚊帳の外だった」(2周目はがんばった)
    「2周目で初めてハードモードに挑戦した際、アシュナードさんのメタモルフォーゼ(笑)が予想以上のグラで本当にどうしようかと悩んだ。」
    「というかこわかった」
    「ネフェニーの強さを軽視していた結果、鬼と化した。」
    「ボーレは2周目でも豆腐だった」
    こんな感じです。ボーレの防御力の低さ(豆腐)は多分私のリアルラックのせいです。


    暁の女神
    蒼炎の軌跡の続編にあたる作品で、Wiiを買うきっかけになったゲームです。
    このゲームの思い出ですね
    「1周目の記憶はほとんど思い出せないけどとりあえず悲惨だったことだけはデータを見て分かった」
    「1周目にレテに愛をそそぎ過ぎた結果ライの出番が減った」
    「2周目・ネフェニー(鬼神)・チャップ(鬼神)・ボーレ(豆腐)「やめたげてよぅ!!」」
    「ペ様かわいい(呼び方に問題があるとか気にしない)」
    「イベント解放の為に漆黒さんにちょっかいかけようとしてすごく作戦を練った」
    「アイク軍が強すぎてミカヤもサザもなんか空気(1・2周目両方)」
    「アイレテエンドをください。アイレテエンドをください。アイレテエンドを(それでもAにした)」
    「セネリオイベントみるために蒼炎からやりなおしたよ、蒼炎時代からアイレテAだったよ」
    こんな感じです

    レテが好きすぎて辛い



    覚醒
    かなりシステムが変わった上、恋愛描写が強くなって、乙女ゲームというものやギャルゲームというものが全く経験のない自分としては買うべきかすごくためらいました。
    でも、今落ち着いて考えてみると、聖戦の恋愛要素にマイユニットが加わっただけと考えれば納得がいってしまう不思議。
    結局買ってそこそこやりこみました。とりあえずマイユニットを全クラス全能力カンストさせるくらいには。
    ダウンロードすると増えるマップに関してはクラス花嫁が手に入るステージ・クラス魔戦士が手に入るステージ・最初に無料だったステージだけしかダウンロードしませんでした。
    正直ゲームソフト単品でのみ楽しみたい人間としてはダウンロードして増えるステージなどは興味がそそられませんでした。
    以下感想

    「地獄の覇者ルフレちゃんによる手槍(武器節約で一行に減らない)」
    「エメリナ様のイベントの後のあの章は・・・」
    「よしこの子2周目で嫁にしよう(クロムに泣きつくルキナを見ながら)」
    「最初の旦那様はロンクーでした」
    「むしろロンクーとクロムしか支援できない罠」
    「マーク「ま、周りに敵がー!!」クロム「おい、あっちで殺戮劇場が開かれてるぞ!!」(ロンクーとルフレが強すぎて初登場から鬼だった)」
    「ロラン・リベラ←支援に恵まれなかった人達」
    「2周目でロラマクにはまる」
    「異界関連の仲間になるユニットのグラフィックがマイユニットのカスタマイズで作れるグラフィックというのが悲しすぎる」
    「ロリチキが・・ロリチキが・・・」
    「あのエメリナ様を見たリズの気持ちを考えたら・・・うぐぐ」
    「ギムレー「さあ、しょうぶd」ルフレ「うおおおおおおおおおおおおおおおおお」ギムレー「きゃあああああああああああ」」

    あ、絶望の未来編だけはダウンロードしました。
    はっきりいおう、買ってよかった。
    マークはきっとどこかで生きている、そう願ってる。
    もう一人のマークもきっと。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。