ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

FEHで実装されたマイ召喚士ことエクラについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FEHで実装されたマイ召喚士ことエクラについて

2021-03-02 20:05
    私「長らく自分代理として糞みたいな性格になってた召喚士が実装された上顔出しされたんだが」



    というわけで上の通り実装の話が来たその時からえぇ、どうしようどうしようと考えている渡しです。
    ていうかイラストコザキユースケさんかと思ったんですけど、名前書かれてないんで多分インテリジェントシステムズのスタッフさんがコザキさんの画風を真似て書かれたんだろうなぁ(塗りがコザキさんのキャラと違いすぎる)

    それはさておき、当家マイ召喚士(以降エクラ)の扱いをどうしようかともやもやしてて考え出した結論として「喋らないしあれは召喚士の容姿をしたなにか…そう偶像なのではないか!」という結論に至りました



    そもそもなんで頑なに召喚士=エクラではないと扱うのかについて。
    勿論自分の代理としてさんざん糞みたいな扱いや性格をしてきた、というのもありますが、1部の時にアルフォンス達と引き離されヴェロニカにやられかけるというシーンがありました。
    そこで感じたたどり着いた結論は「やはりプレイヤーが召喚され、召喚士は戦えるような能力のない一般人なんだな」です。実際に4部でもまさに現代を指し示すような描写もありました。だから完全にFGOの主人公のような無力ポジだと思い込んでました。
    しかし、ミョルニル限定とはいえ実装されたエクラは英雄達と互角に戦えるような能力(ステータス)持ちでした。えぇ…
    勿論武器の力でとか流石に一般人を戦わせるのは道理に反するとトールさんが補正をかけてくれた可能性はありますが、武器をはずしてもステータスは攻撃力くらいしか変わりませんし、トールがバフをかけてくれたとしても英雄達とは異なり人間、しかもアルフォンス達のように日頃から鍛えてるわけでもない一般人が戦えるかというと…ねぇ、となってしまいました。
    (あとはフードが実は特別な道具でミョルニルの時だけステータス向上効果を得るとか色々考えてたけど無理でしたー。)

    故にもうこのエクラは召喚士とは=ではなく似てるだけのなにかなのではないか!という考えに至りました。

    じゃあ誰なんだ?あれは
    アルフォンス達も召喚士と認める人物なんて…本人以外いるわけがない。
    というかユーザー名とエクラ名別につけられるのも変では?
    つまり人物ではない…
    偶像だな!(跳躍)
    ということになりました。


    設定厨ってめんどいですね(自爆)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。