闇鍋プラグイン 選択した材質の頂点/面数表示・PMXView情報表示機能
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

闇鍋プラグイン 選択した材質の頂点/面数表示・PMXView情報表示機能

2016-06-06 00:56

    闇鍋プラグイン(https://bowlroll.net/file/9765)に
    選択した材質の頂点/面数表示・PMXView情報表示機能を追加しました。

    ・ViewInfo.dll
    PMXViewの情報取得表示
    2選択オブジェクト間の距離を表示

    ・GetSelectedMaterialInfo.dll
    選択した材質に含まれる面/頂点数を表示します。

    ・GetCenterOfGravity.dll
    選択したオブジェクト(剛体・Joint・ボーン・頂点)の重心を取得する。

    ■使い方
    ・ViewInfo.dll

    1.モデルを読み込み「[ETC] View上の情報いろいろ」を実行して下さい。


    ・選択したオブジェクトのカウント
    ・表示剛体/Jointのカウント
    ・PMXView上のカメラ情報
    を表示します。

    ・2選択オブジェクト間の距離を表示
    ウィンドウ右下に2選択オブジェクト間の距離を表示します。
    オブジェクト[ボーン・剛体・Joint・頂点]をどれか二つ選択し「距離」ボタンを押してください。





    計算は「剛体・ボーン・Joint・頂点」の順に計算しています。

    0.5秒毎に再取得していますので「自動更新」ボタンを押しボタンが赤くなると再取得を停止します。

    ・GetSelectedMaterialInfo.dll
    1.モデルを読み込みフォームで材質を選択し「[MATERIAL] 選択材質の情報表示」を実行して下さい。

    材質に含まれる頂点と面をカウントして表示します。

    ・GetCenterOfGravity.dll
    選択したオブジェクト(剛体・Joint・ボーン・頂点)の重心を取得する。

    「[ETC] 選択オブジェクトの重心を取得」を実行し、オブジェクト(剛体・Joint・ボーン・頂点)を選択し[重心1][重心2]ボタンをそれぞれ押してください。




    重心1は位置の総和/選択オブジェクト数
    重心2は(位置の要素それぞれの最大値+最小値)/2
    になっています。

    以上です。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。